もう一度ハッピーエンディング
(BS-TBS)2/19(月)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2017年11月28日

「雲が描いた月明り」登場人物の結末

ドラマ「雲が描いた月明り」登場人物の結末をUPしました。
序盤はコメディ要素も大きく軽い感じでしたが、ラオンやビョンヨンの正体が明かされるにつれて、やや重い感じになっていきます。
しかし、王妃や大臣たちの悪事や、王女たちのエピソード等が絡み、次を早く見たい度も徐々に上がっていきました。
また、ユンソンやハヨンが三角関係の一角として食い込んできますが、協力的な一面の方が大きく好感の持てるキャラになっていたのも良かったと思います。
後半は、(史実との関係はよくわかりませんが)意外な人物が生きていたりしてビックリしました。
相手が世子なので、結末は予想しづらい感じでしたが、納得しました。

雲が描いた月明り 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

雲が描いた月明り ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

【DVD-BOX】

雲が描いた月明り DVD SET1 130分特典映像DVDディスク付(お試しBlu-ray付き) [ パク・ボゴム ]



雲が描いた月明り DVD SET2 140分特典映像DVDディスク付(お試しBlu-ray付き) [ パク・ボゴム ]



【Blu-ray】

雲が描いた月明り Blu-ray SET1 130分特典映像DVDディスク付【Blu-ray】 [ パク・ボゴム ]



雲が描いた月明り Blu-ray SET2 140分特典映像DVDディスク付【Blu-ray】 [ パク・ボゴム ]




ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 10:54| Comment(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

トゥー・カップス

新作韓国ドラマ「トゥー・カップス」の制作発表会が行われ(敬称略)チョ・ジョンソク、Girl's Dayのヘリ、キム・ソンホ、イム・セミが登場しました。
同作は、強力班の刑事と社会部記者、そして天才的な詐欺師が繰り広げるファンタジー捜査ドラマ。
(韓国での放送:MBC 2017.11.27〜)

詳しくは、「トゥー・カップス」制作発表会

【主要キャスト】
※キャスト名をクリックすると出演ドラマがわかります。
※画像をクリックするとプロフィールを表示します。(一部キャストを除く)

キャスト役名
役柄等
チョ・ジョンソク
チョ・ジョンソク
チャ・ドンタク
中央署強力2チーム刑事
ヘリ
ヘリ
ソン・ジアン
NBC報道局社会部記者
キム・ソンホ
キム・ソンホ
コン・スチャン
ドンタクの体の中に入る詐欺師
チョン・ヘギュン
チョン・ヘギュン
マ・ジングク
中央署署長
イ・デヨン
イ・デヨン
ユ・ジョンマン
中央署強力2チーム長
キム・ヨンウン
キム・ヨンウン
パク・ドンギ
中央署強力2チーム刑事
オ・ウィシク
オ・ウィシク
イ・ホテ
中央署強力2チーム刑事
ホヤ
ホヤ
トッコ・ソンヒョク
中央署強力2チーム刑事
キム・ミンジョン
キム・ミンジョン
チョ・ハンジュン
ドンタクの元相棒刑事
イ・シオン
イ・シオン
ヨンパル
江南のルームサロン社長
カン・ソンジン
カン・ソンジン
チ・ダルホ
泌尿器科病院長
ユン・ボンギル
ユン・ボンギル
ドッキ
ヨンパルの部下
イム・セミ
イム・セミ
コ・ボンスク
スリ
イ・ジェウォン
イ・ジェウォン
イ・ドゥシク
ヤクザ
パク・フン
パク・フン
タク・ジェヒ
検事
チェ・イルファ
チェ・イルファ
タク・ジョンファン
ジェヒの父、検事長
ムン・ジウン
ムン・ジウン
キル・ダジョン
ジアンと同居する友人、看護師
キム・ソギョン
キム・ソギョン
ナム・ミナム
NBC報道局社会部記者
ソン・ジョンボム
ソン・ジョンボム
ソ・ジマン
ジアンの上司、NBC報道局部長
ペ・ミンジョン
ペ・ミンジョン
チョン・ナミ
NBC記者
リュ・テホ
リュ・テホ
ノ・ヨンマン
ソウル地方警察庁局長
リュ・ヘリン
リュ・ヘリン
ミス・ポン
ドンタクとスチャンの区別ができる人物
イ・ジニ
イ・ジニ
ウ・ヘイン
ハンジュンの妻
オ・ハンギョル
オ・ハンギョル
チョ・ジュンス
ハンジュンとヘインの息子

関連記事:
[最新ニュース]

ラベル:画像 キャスト
posted by ゴルちゃん at 14:41| Comment(0) | ★新作韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

憎くても愛してる

新作韓国ドラマ「憎くても愛してる」の制作発表会が行われ(敬称略)INFINITEのソンヨル、ピョ・イェジン、ハン・ヘリン、イ・ドンハ、ソン・オクスク、イ・ビョンジュン、パク・ミョンシン、キム・ボプレが登場しました。
同作は、人を支える最も大きな価値は血縁でも法律でもない、まさに人間同士の情で愛だというメッセージを伝えるヒューマン家族ドラマ。

詳しくは、「憎くても愛してる」制作発表会

憎くても愛してる ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)


ラベル:キャスト 画像
posted by ゴルちゃん at 13:21| Comment(0) | ★新作韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

「マスター・ククスの神」登場人物の結末

ドラマ「マスター・ククスの神」登場人物の結末をUPしました。
タイトル通りククスを巡る出来事が背景にはありますが、中身は完全に復讐劇でした。
メインとなるミョンの両親の殺人事件の他に、ヨギョンの両親がテハの父親に殺されたらしく、また最初は正体が明かされないダヘも何らかの意図を持って絡んできます。
復讐のターゲットになるギルトの他にもソ・テソプという政治家や敵か味方かわからないドッグというヤクザも登場し、序盤はかなり混乱します。
復讐の過程も回りくどい感じで、ミョンやヨギョンやテハらが必ずしも一枚岩ではないので、爽快感もなかなか得られません。
回を重ねるごとに面白くはなってきますが、ヨギョンやテハは単にミョンの協力者であった方が良かったと思います。
中盤は、ヨギョンよりもむしろダヘの方が目立った存在になりますが、ダヘの母親のエピソードはイマイチよくわかりませんでした。
結末は予想の範囲でしたが、爽快感よりむしろ虚しい感じがしました。
ククスの物語だと思って視聴すると期待ハズレだと思いますが、復讐劇ファンはそこそこ楽しめる作品だったと思います。

マスター・ククスの神 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

マスター・ククスの神 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

マスター・ククスの神〜復讐の果てに〜 BOX1 [ チョン・ジョンミョン ]



マスター・ククスの神〜復讐の果てに〜 BOX2 [ チョン・ジョンミョン ]




ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 12:24| Comment(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

お金の花

新作韓国ドラマ「お金の花」の制作発表会が行われ(敬称略)チャン・ヒョク、パク・セヨン、イ・スンジェ、チャン・スンジョ、ハン・ソヒが登場しました。
同作は、お金を支配しているという錯覚の中で暮らしているが、実はお金に支配される人々の物語を描く。
(韓国での放送:MBC 2017.11.11〜)

詳しくは、「お金の花」制作発表会

【主要キャスト】
※キャスト名をクリックすると出演ドラマがわかります。
※画像をクリックするとプロフィールを表示します。(一部キャストを除く)

キャスト役名
役柄等
チャン・ヒョク
チャン・ヒョク
カン・ピルジュ
チョンアグループ戦略企画室法務チーム常務
パク・セヨン
パク・セヨン
ナ・モヒョン
環境運動家、教師
チャン・スンジョ
チャン・スンジョ
チャン・ブチョン
チョンアグループ創業者の孫
イ・ミスク
イ・ミスク
チョン・マルラン
ブチョンの母、チョンア財団理事
イ・スンジェ
イ・スンジェ
チャン・グクファン
チョンアグループ創業者
ハン・ソヒ
ハン・ソヒ
ユン・ソウォン
チョンアグループ本社ロビー案内係
ムン・ユビン
ムン・ユビン
チャン・ヨンウ
ブチョンの妹
ソヌ・ジェドク
ソヌ・ジェドク
チャン・ソンマン
チョンアグループ会長、グクファンの次男
シン・ヨンジン
シン・ヨンジン
パク・ソンギョン
ソンマンの妻
カンソン
カンソン
チャン・ヨチョン
ソンマンの息子
ユン・ソニョン
ユン・ソニョン
イ・ヒョンジュ
ヨチョンの妻、ハンミン日報社主の娘
イ・ハンナ
イ・ハンナ
ハン・ウンシム
チョンアグループ本社秘書室職員
ホン・ドンヨン
ホン・ドンヨン
チャン・ハユン
モヒョンとブチョンの息子、先天性喘息
チョン・ヘソル
チョン・ヘソル
チャン・ハジュン
ソウォンとブチョンの息子
パク・チイル
パク・チイル
ナ・ギチョル
モヒョンの父、与党国会議員
チュ・グィジョン
チュ・グィジョン
ペ・ジョムソン
モヒョンの母、食堂運営
タヌ
タヌ
ナ・ドゥヒョン
モヒョンの弟
リュ・ダム
リュ・ダム
パク・ヨング
ピルジュの弟分
パク・ジョンハク
パク・ジョンハク
オ・ギピョン
マルランの運転手
ホン・ギョンヨン
ホン・ギョンヨン
コ・ウナ
チャン家の台所責任者
クォン・ヒョク
クォン・ヒョク
ヤン・サンド
ギチョルの補佐官
キム・ジソン
キム・ジソン
アン・ヒヨン
マルランの秘書
チョン・ジンギ
チョン・ジンギ
ウ・チャンソン
チョンアグループ戦略企画室長
ホン・ヒウォン
ホン・ヒウォン
ハ・ヨンド
ソウル中央地検検事、ピルジュの研修所同期

マ・サムス
ハンミン日報記者
パク・ソヌ
パク・ソヌ
ペ・グァンチュン
ピルジュの兄貴分、チンピラ
ユ・ヒョンジュ
ユ・ヒョンジュ
ユ・ジョンヒ
モヒョンの大学の後輩
ハギョン
ハギョン
キム・ギョンホ
モヒョンの大学の後輩
チョン・ソヨン
チョン・ソヨン
アン・ホギョン
ビルジュの母
ハン・ドンファン
ハン・ドンファン
チャン・スマン
ブチャンの亡父、マルランの夫、植物学者
チョ・ビョンギュ
チョ・ビョンギュ
ピルジュの少年時代
ナム・ギウォン
ナム・ギウォン
ピルジュの少年時代
キム・ジミン
キム・ジミン
モヒョンの少女時代
チェ・サンウ
チェ・サンウ
ブチョンの少年時代

関連記事:
[最新ニュース]

ラベル:キャスト 画像
posted by ゴルちゃん at 11:54| Comment(0) | ★新作韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする