アンダンテ〜恋する速度〜
(WOWOW)11/24(金)19:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2017年05月09日

「帰って来たファン・グムボク」登場人物の結末

ドラマ「帰って来たファン・グムボク」登場人物の結末をUPしました。
ストーリー自体は悪くないと思いますが、ネタの割には話数が長すぎて、特に後半は同じようなことを繰り返しやっていたという印象でした。
ミヨンの父親まで登場し、無理やり話数を延ばしている感じもしました。
グンボクやウンシルの行動はまわりくどいし、ニアミスみたいなシーンも多すぎるし、ドラマの手法にも好感が持てませんでした。
ずっとムンヒョク派で見ていた人も多いと思いますが、終盤のムンヒョクは...。
結末もそうするなら、そうする手順をもう少し描かないと納得できないものでした。

※注意!! 完全ネタバレです。

帰って来たファン・グムボク 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

帰って来たファン・グムボク ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

帰って来たファン・グムボク DVD-BOX1 [ キム・ジヌ ]



DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

DVD-BOX 5


ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

「運勢ロマンス」登場人物の結末

ドラマ「運勢ロマンス」登場人物の結末をUPしました。
イケメン全盛の中、必ずしもそうでないスホ役のリュ・ジュンヨルさんが新鮮でした。
ドラマに慣れてくると、だんだんスホがカッコよく見えてきました。
一方ファン・ジョンウムさんは、いつも通りのキャラなので、ファンは安心して視聴できると思います。
三角関係もアッサリしていて、単発キャラ以外には基本的に悪人はいないので、ドロドロ系が苦手な人も大丈夫です。
気楽に見るラブコメとしてはなかなか面白い作品でした。

※注意!! 完全ネタバレです。

運勢ロマンス 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

運勢ロマンス ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

運勢ロマンス DVD-BOX1 [ ファン・ジョンウム ]



運勢ロマンス DVD-BOX2 [ ファン・ジョンウム ]



【輸入盤】運勢ロマンス [ TV Soundtrack ]




ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

「六龍が飛ぶ」登場人物の結末

ドラマ「六龍が飛ぶ」登場人物の結末をUPしました。
この時代の話は他のドラマで何度も見ているので、大きな流れは既に知っていましたが、キャラクターが魅力的に描かれていたので十分に楽しむことができました。
前半は希望に満ち溢れた視聴でしたが、朝鮮建国後の後半は、史実とはいえ悲しい方向に進んでしまいます。
好きなキャラクターは、男性陣ではストイックなイメージが魅力のタンセことイ・バンジ、女性陣ではユルランこと最強剣士チョク・サグァンでした。
ドラマ「根の深い木」の前日譚ということですが、視聴順としては「六龍が飛ぶ」を見てから「根の深い木」を見た方がより楽しめると思います。
先に「根の深い木」では、ちょっとだけ面白味がアップする程度だと思います。

※注意!! 完全ネタバレです。

六龍が飛ぶ 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

六龍が飛ぶ ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

六龍が飛ぶ<ノーカット版> DVD-BOX 第一章 [ ユ・アイン ]



六龍が飛ぶ<ノーカット版> DVD-BOX 第二章 [ ユ・アイン ]



六龍が飛ぶ<ノーカット版> DVD-BOX 第三章 [ ユ・アイン ]



六龍が飛ぶ<ノーカット版> DVD-BOX 第四章 [ ユ・アイン ]



六龍が飛ぶ<ノーカット版> DVD-BOX 最終章 [ ユ・アイン ]




ラベル:ネタバレ 最終回
posted by ゴルちゃん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

「僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜」登場人物の結末

ドラマ「僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜」登場人物の結末をUPしました。
恋愛ネタは少なめで、ちゃんと仕事ネタ中心で展開したところがよかったです。
昔からある接待や賄賂、セクハラやパワハラ、企業買収にリストラまで、オフィスネタ満載で飽きさせませんでした。
ダジョン役のイ・ヨウォンさんもジョンギ役のユン・サンヒョンさんも完全にハマリ役でした。
一見ダメ人間風のジョンギの弟ボンギもいい仕事をしました。
ジョンギの息子ウジュの恋愛模様も見どころのひとつ、この子役の子は、いい味出していました。
裏帳簿奪取作戦のところはハラハラドキドキ、結末もスッキリして大満足の作品でした。

※注意!! 完全ネタバレです。

僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

僕は彼女に絶対服従 〜カッとナム・ジョンギ〜 DVD-BOX1 [ イ・ヨウォン ]



僕は彼女に絶対服従 〜カッとナム・ジョンギ〜 DVD-BOX2 [ イ・ヨウォン ]




ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

「白夜姫」登場人物の結末

ドラマ「白夜姫」登場人物の結末をUPしました。
イム・ソンハン作家作品なので、期待して視聴を開始しました。
ヨンジュンの事故、ナダンの事件、最後のペク・ヤの行動等、得意の急展開はありましたが、いつも程のキレは感じられませんでした。
ペク・ヤというキャラも一部共感できましたが、ドップリ感情移入までには至りませんでした。
最後の行動も浅はかでしたね...一歩間違えばファオムは死んでいましたから。
全体的には面白い作品でしたが、同じイム・ソンハン作家の「オーロラ姫」や「芙蓉閣の女たち〜新妓生伝」に比べると、やはり見劣りしてしまいます。
とは言いつつも個性的な作品なので、最近ワンパターンで過激になりつつある復讐劇に飽きた人にはいい作品かもしれません。

※注意!! 完全ネタバレです。

白夜姫 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

白夜姫 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

白夜姫
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

DVD-BOX 5

DVD-BOX 6

DVD-BOX 7


ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする