紳士の品格
(BS朝日)2/21(火)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2017年02月03日

「春の輪舞曲(ロンド)」登場人物の結末

ドラマ「春の輪舞曲(ロンド)」登場人物の結末をUPしました。
次を早く見たい度も高く、全126話と長丁場ですが、あっという間の視聴でした。
ただ、他のドラマにもありがちですが、究極の選択を自らに科してしまう主人公たちの行動はかなり疑問でした。
別居して姑の異常な行動は適当に受け流し、縁を切るとか言わずに黙って距離を置けば、それこそ姑の言うように時間が解決したと思います。
実母や継母に対する苦情や嫌味も何回かやれば飽きるでしょう。
また、ギジュンはお金の使い方は上手でしたが、肝心なところでユンジュを守り切れていなかったと思います。
ユンジュもただ耐えるのみという印象が強く、ドラマ全体が暗い雰囲気になってしまいました。

※注意!! 完全ネタバレです。

春の輪舞曲(ロンド) 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

春の輪舞曲(ロンド) ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

春の輪舞曲(ロンド)
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

DVD-BOX 5

DVD-BOX 6


posted by ゴルちゃん at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

「女を泣かせて」登場人物の結末

ドラマ「女を泣かせて」登場人物の結末をUPしました。
素晴らしい作品でした。
次から次へといろんな仕掛けが待っていて、あっという間の視聴でした。
序盤バカップルとして登場するジニとギョンチョル、こんな二人は絶対許せないと思っていましたが、ドギンの力はすごかったです。
本当の悪人は別にいました。
財閥一族の攻防、ヒョンソやユンソ、ファスンの登場、ギョンチョル一家の人々、そしてヒョンボクまで、どのエピソードも見応え十分でした。
何本かドラマを作れそうなネタ満載で、アイデア力に感心しました。
結末にも大満足しました。
ちょっと褒め過ぎですが、韓国ドラマファン必見の名作だと思います。

※注意!! 完全ネタバレです。

女を泣かせて 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

女を泣かせて ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

女を泣かせて
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4


posted by ゴルちゃん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

「客主〜商売の神〜」登場人物の結末

ドラマ「客主〜商売の神〜」登場人物の結末をUPしました。
次を早く見たい度も高く、とても面白い作品でした。
しかし、愛憎劇の方に重点が置かれているので、タイトルにつられ商人や商売の話だと思って視聴すると期待ハズレかもしれません。
一度退場したかと思われた登場人物が、再び登場というパターンが何度かあり楽しかったです。
キャラ的にはケトンの存在が面白かったですが、終盤とんでもないことをしでかしてしまいます。
結末はやや悲しい感じですが、一応納得しました。
話数もそこそこで、時代劇ファンでなくても楽しめる内容だと思います。

※注意!! 完全ネタバレです。

客主〜商売の神〜 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

客主〜商売の神〜 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

客主〜商売の神〜
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4


posted by ゴルちゃん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

「僕には愛しすぎる彼女」登場人物の結末

ドラマ「僕には愛しすぎる彼女」登場人物の結末をUPしました。
ラブコメ全盛の中、このドラマは純愛モノですが、とても面白い作品でした。
正直あまり期待していませんでしたが、序盤ですぐに引き込まれました。
とにかくセナが可哀想で、ずっと応援して見ていました。
サクセスストーリーの部分も残しながら、メインの純愛がうまく描かれていたと思います。
恋敵役のシウもとってもいい人なので、もったいない気もしましたが、やはりセナの想いが成就することを願っていました。
最近なかなかいい作品に出会っていなかった純愛モノですが、これは間違いなく名作でした。

(余談中の余談)
主演のピ(Rain)さん自体が苦手なわけではないんですが、「冬ソナ」で韓国ドラマにはまった頃、夢中で見ていた韓国ドラマはどの作品も新鮮で面白かったのですが、初めてアレ?と感じた作品が「サンドゥ...」だったのと、その後の「フルハ..」や「このろくで...」がイマイチだったので、ピ(Rain)さんの作品は面白くないという先入観ができてしまっていました。
また、クリスタルさんも「ハイキック3」のイメージが強くちょっと苦手なタイプの女優さんでした。
その二人の作品なので、全話録画後もなかなか手を付けずにいましたが、今回の視聴で考えが大きく変わりました。
ということで、余談でした。

※注意!! 完全ネタバレです。

僕には愛しすぎる彼女 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

僕には愛しすぎる彼女 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

僕には愛しすぎる彼女
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2


[CD]O.S.T. サウンドトラック/MY LOVELY GIRL【輸入盤】




posted by ゴルちゃん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

「イヴの愛」登場人物の結末

ドラマ「イヴの愛」登場人物の結末をUPしました。
ジャンルとしては復讐劇ですが、ツッコミどころの多いパターンのドラマでした。
前半は復讐劇らしい展開で、セナに腹を立てながら見ていましたが、セナが失語症を装い車椅子で登場するあたりから、だんだんコメディぽくなってしまいました。
終盤はク会長も一緒になってコメディしてました。
また、セナとの関係を疑いつつも責任を取り結婚したガンミンが、ウジュの出産後もDNA鑑定をする気配が全くないところも納得できませんでした。
ヒョナのケリー・ハンとしての役柄がソンアの敵側だったのもイマイチでした。(味方の方が面白かったような気がします)
ゴヌ役のユン・ジョンファさんの途中降板が無ければ、展開は少し変わっていたかもしれません。
結末は一応納得しましたが、セナのその後を含め少し物足りない気もしました。

※注意!! 完全ネタバレです。

イヴの愛 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

イヴの愛 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

イヴの愛
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

DVD-BOX 5


posted by ゴルちゃん at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








ケンミンSHOWグルメ