ヒエラルキー
(Netflix)6/7(金)〜配信中!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年03月17日

サンドゥ、学校へ行こう! 第12話「これ以上、俺に近づくな!」

微笑みかけるウナン(コン・ヒョジン)を無視するかのようにサンドゥ()はウナンの横を通り過ぎた。
サンドゥは校長に退学届けを出した。
その頃、家賃滞納で部屋を追い出されたセラ(ホン・スヒョン)は母シムナンの店に来て、ウナンの部屋で暮らすと言い出した。
一方、病院ではサンドゥがポリ(ソン・ミンジュ)の髪が抜け落ちるのを見てショックを隠せないでいた。
ミンソク(イ・ドンゴン)の協力で一芝居うったサンドゥ...ポリが自分から髪を切ると言い出した。
涙を流しながらポリの髪を切るサンドゥ...程無くやって来たウナンももらい泣き。
髪を切り終わるとサンドゥはツバメ稼業のため出動。
後を追ったウナンは、金持ちオバサンに会っているサンドゥの邪魔をするがサンドゥは動じない。
病院では、ミンソクからポリの父親であるサンドゥの血液検査をしたと聞かされたセラが激しく動揺した。
数年前、サンドゥは無銭飲食を助けたことでセラと知り合いになった。
そして泥酔したサンドゥを部屋に連れ込みベッドに寝かせ自分も服を脱いで寄り添った...この二人、実は何も無かったのかも?
いつまでもサンドゥの後を追い続けるウナン。
見かねたサンドゥはウナンに、悪い自分にこれ以上近づきすぎると離さなくなると告げるが、ウナンはたとえ人殺しでも受け入れるとサンドゥに抱きついた。
そして、二人は強く抱きしめあった...ラブラブが戻った。
ウナンが帰ると部屋にはセラの姿...ウナンは、血は繋がっていないがセラが二ヶ月年上の姉であることを知った。
翌日、病院へ訪ねたウナンはサンドゥとともにポリと遊んでいると、セラがやって来た。
そしてウナンは、ポリの母親がセラと知り愕然とした。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 17:40| Comment(1) | TrackBack(0) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

サンドゥ、学校へ行こう! 第11話「泣いてたまるか!」

サンドゥ()は急いでポリ(ソン・ミンジュ)を病院へ運んだ。
ポリは白血病を併発していた。
待ちぼうけになったウナン(コン・ヒョジン)は、自分も約束の場所に行けなかったとウソのメッセージを残した。
必死に泣くのをこらえながらサンドゥは昔を思い出していた。
セラ(ホン・スヒョン)が妊娠しても全く関心を示さないサンドゥ。
ポリを産んでもサンドゥの態度は変わらない。
ある日、セラはポリを捨ててソウルへ行くと言い出した。
セラがポリを預けた場所に来たサンドゥは、ポリを引き取るが病気だと言われてしまう。
ポリの高額な入院費を払うため、サンドゥはツバメだった叔父さんに弟子入りした。
その頃、ウナンは以前訪ねた家でサンドゥの制服を発見、そこでサンドゥを待つことにした。
トイレを借りるため部屋に入ったウナンは、そこで父の遺品である蓄音機、そして自分の携帯電話を見つけた。
ジファン(ヨ・スンヒョク)から連絡を受けたミンソク(イ・ドンゴン)が連れ戻しに来るが、ウナンは、"サンドゥがいないと生きていけない"と応じない。
それを聞いていたセラは、更に叔父さんからサンドゥの忘れられない人がウナンだと聞かされ、あまりの衝撃に笑うしか無かった。
入院費のためにツバメに戻ったサンドゥ、居場所を知ったウナンが乗り込んで妨害した。
"営業妨害だ"と涙をこらえて立ち去るサンドゥ、涙が止まらないウナン。
思い直したサンドゥがウナンのところに引き返すが、悲しそうなウナンの背中にサンドゥは声をかけられなかった。
ウナンの母の店に来たセラは、ジファンに私の弟になれとしつこく迫った...何がなんだか理解できないシファンは気味が悪かった。
翌朝、サンドゥが学校に戻ってきた。
嬉しそうなウナンに対してサンドゥは浮かない顔を隠せなかった。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

サンドゥ、学校へ行こう! 第10話「愛のためなら死ねる」

雨の中を待ち続けたウナン(コン・ヒョジン)は風邪をひき、飼い犬のチャンガは肺炎になった。
ウナンは学校で倒れミンソク(イ・ドンゴン)の病院へ。
そして、チャンガが死んだ。
チャンガは、元はサンドゥ()の飼い犬だったチャンガをウナンがサンドゥだと思って代々育ててきた犬だった。
ポリ(ソン・ミンジュ)はセラ(ホン・スヒョン)を母親として認め、なついていた。
そして、ウナンの母もセラがポリの母親であることを知り、更に自分がセラの母親であることに気づいた。
その昔、ウナンの母コン・シムナンは、セラを父親の元に返し自分は海で死のうと決意し汽車に乗った。
そこで、母親のいないウナンと出会い死ぬに死ねなくなり、ウナンの母親として今に至っていた。
一方、セラの父親は引っ越していて、セラは天涯孤独の身で生きていくことになった。
サンドゥは叔父さんと一芝居うってポリの機嫌を取り戻した。
ミンソクから愛があるなら身を引けと言われたサンドゥは、ウナンとポリのためなら死ねる、傷つくことは恐れないと言い返した。
サンドゥがツバメだと知ったヒソ(ビン)は、ジファン(ヨ・スンヒョク)に連絡した。
ジファンはそのことをウナンに伝えようとするが、サンドゥが昔大好きだったお兄さんだと知って何も言えなくなる。
ミンソクから呼ばれたウナンは、指輪を渡されるが断った。
そして、ウナンはサンドゥとの待ち合わせ場所に向かった。
一方、サンドゥはポリを連れてウナンに会わせようとしていた。
ウナンの携帯にジファンからメールが届いた..."サンドゥは、ツバメだって"。
そして、タクシーから降りたサンドゥ、ポリの様子がおかしい...ポリは鼻血を出していた。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

サンドゥ、学校へ行こう! 第9話「あの頃も、今も、これからもずっと」

おぼれたサンドゥ()を助けようとウナン(コン・ヒョジン)が海に飛び込んだ。
続けてミンソク(イ・ドンゴン)が飛び込み、結局サンドゥもウナンもミンソクに助けられた。
病院に運ばれたサンドゥとウナンは並んでベッドへ...眠ったままだ。
付き添うミンソクに昔のサンドゥとウナンの関係を訊かれたウナンの友人スッチャは、気味が悪いくらい愛し合っていたと答えた。
サンドゥとウナンの感情は今も変わっていないと感じ取ったミンソクは思い悩んでいた。
目が覚めたサンドゥとウナンは、それぞれひきつけられるように10年前、"ウナン サンドゥ ずっと離れない"という落書きをした秘密の場所にやってきた。
ウナンは正直になると言いサンドゥに話した、"愛してる、ずっと、今も、これからもずっと"。
その頃、病院にきたセラ(ホン・スヒョン)の話から、ミンソクは、セラの母親がウナンの母であることに気づいた。
愛の告白を受け嬉しいサンドゥは、ツバメをやめて真面目に働くことにした。
ウナンはミンソクと穏便に別れるため、わざと嫌われる態度をとったが、偶然ミンソクはウナンが芝居をしていることを知った。
帰り際、ウナンが別れ話を切り出すと、ミンソクはウナンを優しく抱きしめた。
ウナンの母の店に来たセラは、料理に難癖をつけウナンとケンカになった。
程なく帰ってきたウナンの母は、セラをアバズレと罵った。
その後もセラは散々悪態をついて去っていった...真実を知るミンソクは何も口出しできなかった。
ある日、サンドゥとウナンは学校の裏の植物園で待ち合わせの約束をした。
その頃、サンドゥから有名な香港女優が母親だと教えられていたポリ(ソン・ミンジュ)は偶然、それがウソだと知ることになった。
ウソをつかれ裏切られたポリは病院を出て行方不明になった。
セラが学校をたずねサンドゥにポリの行方不明を伝えた...捜し回るサンドゥ。
結局、ミンソクがポリを見つけ出し病院に連れ戻した。
機嫌の直らないポリにセラは、自分が母親だと打ち明けた。
夜になると外は雨、ポリが見つかって安心するサンドゥはウナンとの待ち合わせの約束を思い出した。
植物園、待ちくたびれあきらめて帰るウナン、しばらくしてサンドゥ。
雨の中、サンドゥはウナンの名前を叫び続けた。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

サンドゥ、学校へ行こう! 第8話「思い出に誘われて」

ウナン(コン・ヒョジン)はサンドゥ()に会えなかった。
近くのおじさんに子連れの男とおじいさんが住んでいると教えられても、ウナンにはそれがサンドゥとことだとは思わない。
しばらくして修学旅行の日、集合時間になってもサンドゥは現れない。
サンドゥを残して出発しようとしたその時、バイクに乗ってサンドゥがカッコよく登場...ウナンは嬉しそう。
一方、仕事がうまくいかずムシャクシャしていたセラ(ホン・スヒョン)は、病院へミンソク(イ・ドンゴン)を訪ね、ウナンの母の店の住所を訊き出した。
セラは店の前まで来て母を見つけるが声はかけず、セラを捨てて自分だけ幸せそうな母を見ながら一言、"許さない"。
その頃修学旅行先では、ウナンの前に度々高校時代のサンドゥが現れウナンを惑わせていた。
対するサンドゥも高校時代、ウナンの父の遺品を取り返した時の暴行で逮捕され直後ウナンが夜逃げしたこと、出所してきてもウナンと連絡がとれなくなってしまったことを思い出していた。
ウナンの母から場所を訊いたミンソクが修学旅行先にやってきた...公私混同。
そしてキャンプファイヤー、ミンソクは生徒からウナンの婚約者ともてはやされ上機嫌。
その様子をじっと見ていたサンドゥは、寂しそうに黙ってその場を立ち去った。
次の日、サンドゥにウナンが海におぼれたと知らせが入った...ジファン(ヨ・スンヒョク)の策略だ。
駆けつけたサンドゥは、ウナンの帽子を見つけると勢いよく海に飛び込んだ。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:17| Comment(0) | TrackBack(1) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする