気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年04月05日

1%の奇跡 第17話「彼の告白 ごめん、そして愛してる」

テハ(イ・ビョンウク)から連絡を受けたチェイン(カン・ドンウォン)がホテルに駆けつけ、タヒョン(キム・ジョンファ)を助け出した。
心配をかけないようタヒョンの両親には、車が故障して帰りが遅くなったとウソをついた。
チェインがテハに礼を言うと、テハはヒョンジン(ハン・ヘジン)が唯一信じられる人だから助けたと返した。
翌日、チェインはキム弁護士(キム・スンミン)を呼び出し、チュヒに法的措置をとるよう頼んだ。
誘拐事件がキッカケでテハとの距離が縮まったチェインは、ヒョンジンとの関係を回復したいならひたすら謝れと恋の先輩として忠告した。
早速ヒョンジンに会ったテハは、自分が悪人であることを認め、悪いところを治して欲しい、自分も患者だと頼んだ。
傷ついていたヒョンジンの心は、少し癒えたようだった。
チェインがチュヒに法的措置をとろうとしている事を知ったタヒョンは、チュヒを許してあげて欲しいと頼んだ。
チェインは措置を撤回、チュヒはタヒョンに謝罪し、二人は和解した。
タヒョンを高級レストランに誘ったチェインは、ステージに上がりピアノの弾き語り、そしてプロポーズ。
周りの客から喝采を浴びる中、二人は抱き合いキスをした。
一方、テハもヒョンジンに、あなたの心の隙間を満たす存在になると話した。
そして、ヒョンジンの見返りは?の問いに、テハは何もいらないと答えた。
タヒョンの兄ソヒョン(キョン・チュン)が口をすべらせ、タヒョンの誘拐が両親にバレてしまう。
慌ててチェインを呼び出し交際をやめるように怒鳴る父。
父の、"誘拐までされても結婚したいのか?"の問いにタヒョンは頷き、チェインは凄く嬉しそう。
そして、会社に戻ったチェインにキム弁護士が、"ハンジュ化学と対決になる"。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

1%の奇跡 第16話「100日目のプレゼント タヒョン誘拐事件」

ヒョンジン(ハン・ヘジン)はテハ(イ・ビョンウク)が意図をもって自分に接近してきた事を知り、深く傷ついた。
一方、チェイン(カン・ドンウォン)は、タヒョン(キム・ジョンファ)との交際100日目の記念に花束をプレゼントした。
二人は食事に出掛け、そこでチェインはカップルリングを取り出した...指輪をして手を触れ合う二人。
病院にヒョンジンを訪ねたテハは、最初のキッカケが遺言状にあったことは認め、人違いであることには気づいていたと話した。
人違いとわかっても会わずにいられなかったと言うテハに、ヒョンジンは動機が不純なら結果は同じと取り合わなかった。
帰ろうとするヒョンジンに後悔しないかと問いかけるテハ...ヒョンジンは後悔は罪を犯した人がするものと言い捨てて立ち去った。
部屋に戻ったヒョンジンはテハとの思い出を振り返っていた...テハから貰ったぬいぐるみを捨てようとするが、ぬいぐるみに罪は無いと元の場所に戻した。
その頃、チェインを自分のものにすることが難しくなったと感じたチュヒは、とんでもないことを企んでいた。
学校では遅くまで残業するタヒョン、校門の前で待ち続けるチェイン、そして不審な男達。
そして、タヒョンが誘拐された。
テハを訪ねたチュヒは取り引きを持ちかけ、テハにホテルのカードキーを渡した。
テハがホテルの部屋に入ると、そこには眠らされているタヒョンがいた。
そして、タヒョンが姿を消したことを知り必死で捜しまわるチェインが、道に落ちていたタヒョンの携帯電話を見つけた。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

1%の奇跡 第15話「彼女の隠された真実 あなたは私だけのもの」

テハ(イ・ビョンウク)はヒョンジン(ハン・ヘジン)と食事した帰り、犬のぬいぐるみをプレゼントした。
初めての経験にヒョンジンは少しずつテハに心を開いていった。
チェイン(カン・ドンウォン)は二人の関係を証明するには人に見せるしかないと、人が行き交う中タヒョン(キム・ジョンファ)の額にキスをした。
チェインの母に会ったタヒョン。
普通の家庭から財閥家へ嫁に来たチェインの母は、結婚してからの苦労をタヒョンに話したが、結婚には反対しなかった。
二人はお互いに好感をもって別れた。
チェインの誕生日、電話で話すチェインとタヒョンは言い争いになり、タヒョンはプレゼントを買っていたことを言い出せなくなった。
プレゼントが無いというタヒョンにチェインは、何にでもハイと答えるよう頼んだ。
そしてチェイン、"結婚しよう"、タヒョン、"はい?"...満足げなチェイン。
家族が集まった誕生会にチェヒが同席していたと知ったタヒョンは機嫌が悪い。
そんなタヒョンにチェインは結婚の結論を早く出そうと迫った...躊躇するタヒョン。
すると、二人の前に一台の車が停まった。
車の中から降りてた来たのは、テハとヒョンジンだった。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

1%の奇跡 第14話「信じさせてやるさ 結婚しよう!」

チェイン(カン・ドンウォン)とチュヒの婚約報道に激怒する両親に、タヒョン(キム・ジョンファ)は自分を信じて欲しいと頼んだ。
秘書に今後の対応を問われた会長は、チュヒは財閥令嬢、タヒョンは特別な娘、どっちに転んでも損はないと静観する構えを見せた。
その頃、ペットショップでヒョンジン(ハン・ヘジン)に声をかけたテハ(イ・ビョンウク)は、親からの愛が不足しているヒョンジンと過剰な自分は似ていると話した。
過剰な愛は本当に愛なのか欲なのかわからなくなると、テハは続けた。
両親の誤解を解くため家に来たチェインは、タヒョンと婚約すると言い出した...両親は、それが本心でありチェインは悪い人ではなさそうだと感じた。
チェインに俺のことを信じるかと問われたタヒョンは、黙って頷いた。
チュヒはタヒョンに、チェインが自分を選んだ場合、会長は反対しないと伝えに来た。
真意を確かめるため会長に会ったタヒョンは、チェインを自分のものにするため戦えとハッパをかけられた。
早速、ホテルにチェインを訪ねたタヒョン...連絡無しに来たタヒョンにチェインは嬉しそうだ。
初めてチェインの部屋に行くことになったタヒョン...しかし、先に部屋に来たのはチュヒ。
チェインとチュヒの話を立ち聞きしたタヒョンは、チェインの気持ちがチュヒに無いことを確信した。
そしてタヒョンは、自分とチェインは判を押した法的な関係だとチュヒに告げた...動揺するチュヒ。
外に出たチェインはタヒョンに、"結婚しよう"。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

1%の奇跡 第13話「彼のあやしい言い訳 いやな予感!」

チェイン(カン・ドンウォン)はタヒョン(キム・ジョンファ)に、ジュヒは妹の友達で、待っている時偶然会っただけだと言い訳した。
度重なるデートですることが無くなった二人は、路上の絵描きに似顔絵を描いてもらった。
そして、お互いの似顔絵を交換して持ち帰った。
病院を訪ねたテハ(イ・ビョンウク)は、ヒョンジン(ハン・ヘジン)に哀れみはいらないと言われるが、前の自分は同情心さえ持ち合わせていなかったと話した。
そして、テハはヒョンジンに好きになったと告白した。
母の無理やりな勧めを断り切れず、タヒョンはお見合いをした。
ついてきたチェインは、少し離れた席から見合い相手に無言のプレッシャーをかけ追い返した。
ジュヒに呼ばれたタヒョンは、自分の方がチェインの相手にふさわしいと言われてしまう。
しかし、チェインはジュヒに、自分に必要なのはタヒョンだとキッパリ言い切った。
そして、突然チェインとジュヒの婚約が新聞に発表された。
誤解を解こうとタヒョンの帰りを待ったチェインは誤報であることを伝えるが、いつものように言い争いになる。
苛立つチェイン、"どうすればいい、ジュヒと結婚しようか?"。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする