浪漫ドクターキム・サブ
(WOWOW)9/1(金)19:30〜スタート!(第1話無料放送)

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2010年10月28日

「1%の奇跡」あらすじ 目次

第1話「縁?それとも運命?恋愛確率1%」
第2話「ありえない取引きの始まり 真剣な交際」
第3話「互角の勝負 強敵現る」
第4話「男が壊れる理由 女が正直すぎる時」
第5話「御曹司が女にフラれる理由 不自由すぎる私生活」
第6話「二股の正体 最強のライバル登場」
第7話「特別な誉め言葉 あんたはメギツネだ」
第8話「Don't Give Up 男なら諦めるな」
第9話「真夜中の逃避行 朝日の中で」
第10話「合法的に彼女に会う方法 まずはひざまずけ」
第11話「本当に天使を必要としているのは 悪い奴」
第12話「終わりだなんて言わないでくれ 彼女に会うためのもう一つの契約」
第13話「彼のあやしい言い訳 いやな予感!」
第14話「信じさせてやるさ 結婚しよう!」
第15話「彼女の隠された真実 あなたは私だけのもの」
第16話「100日目のプレゼント タヒョン誘拐事件」
第17話「彼の告白 ごめん、そして愛してる」
第18話「できちゃった婚よりいい方法 強引な婚約式」
第19話「結婚を急ぐ理由 一緒に暮らそう」
第20話「あきれた新婚旅行 初夜は別々にそしてまた一緒に」
第21話「罠にはまった男とはめられた女 そして親友までもが!」
第22話「負けてたまるか 夜空の星をつかむまで!」
第23話「鈍い女 鋭い男 二人の新たなスタート!」
第24話「Dreams come true! 愛する人はあなただけ」
第25話「あなたのために祝福を メリークリスマス!」
第26話「相手を大切に思い特別に接すること 1%の奇跡」(最終回)(総評)

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

1%の奇跡 DVD-BOX1 [ カン・ドンウォン ]



1%の奇跡 DVD-BOX2 [ カン・ドンウォン ]




posted by ゴルちゃん at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

1%の奇跡 第26話「相手を大切に思い特別に接すること 1%の奇跡」(最終回)

ヒョンジュン(キム・スンミン)はチェヨン(キム・ジウ)に、父に反対されてまで自分の気持ちを押し通す自信がないと謝った。
ヒョンジュンの立場が理解できるチェヨンは、別れることに同意した。
二人はお互いを忘れるため距離を置き始めた。
一方、裕福に生まれ育ったソヒョン(キョン・チュン)は、少しでも社会に恩返しするためアフリカのソマリアへ医療活動に行くと宣言した。
それを聞いた両親は猛反対するがソヒョンの意志は固かった。
ヒョンジュンと別れたチェヨンは元気が無い、ヒョンジュンもチェヨンのそばから離れるためグループの顧問弁護士をやめて独立すると言い出した。
気持ちを抑えて我慢する姿を見たヒョンジュンの父は、二人が急に不憫に思えてきた。
父は二人を食事に誘い、時間をかけて結論を出そうと提案した...事実上、交際を認めるかたちになった。
ヒョンジュンとチェヨンはお互いを運命の人と認め合い、再び恋人同士に戻った。
一方、アフリカへ行くソヒョンにヒジンが待っていてもいいかと尋ねると、ソヒョンは待っていてくれるのかと答えた。
ヒジンはソヒョンからもらった自分の生まれ年のコインをソヒョンに渡し幸運を祈った...これでお互いが相手の生まれ年のコインを持つことになった。
そんな中、会長の書いた自伝の出版記念パーティーが行われた。
一族全員をはじめ大勢の人々が見つめる中、会長のスピーチが始まった。
"誰かにとって特別な存在になるためには、相手を大切に思い特別に接すること、それが1%の奇跡に通じる"。
会場は大きな拍手に包まれた。(終)

(総評)
変わったドラマでした...韓国ドラマだけでなく日本のドラマを含めてもあまり記憶に無いです。
主人公チェイン(カン・ドンウォン)とタヒョン(キム・ジョンファ)の恋は中盤あたりで成就。
普通のドラマならこれで終わりなんだけどその後、テハ(イ・ビョンウク)とヒョンジン(ハン・ヘジン)、ヒョンジュンとチェヨン、更にソヒョンとヒジンの恋愛物語まで続く。
同時にチェインとタヒョンの結婚後の生活までが描かれる。
正直、普通のドラマに感じるハラハラ、ドキドキはだんだん薄れていくけど、これはこれでアリかなという感じです。
こんなのばっかりだと困るけど、たまにはOKという感じ。
最後の挨拶でもあったけど、どうせなら167話のチュニョン(ホ・ジョンミン)とユジンの結婚も見たかった。
個性的でかなり記憶に残るドラマになりそうです。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)




ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD





DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

↑リンク先変更しました。
posted by ゴルちゃん at 11:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

1%の奇跡 第25話「あなたのために祝福を メリークリスマス!」

父がヒョンジュン(キム・スンミン)とチェヨン(キム・ジウ)の結婚に反対する理由は、ヒョンジュンが会長の孫娘の婿になるということだった。
そうなれば、いくら実力で成功しても世間からは会長の七光りと評価されてしまうことを気にしていた。
チェイン(カン・ドンウォン)も二人の交際には反対だった...ヒョンジュンとチェヨンは、遊び人と子供、いわばオオカミと赤ずきんだと例えた。
父親のいないチェヨンは子供の頃、ヒョンジュンの家族が羨ましかった...そして、家族の一員になるには結婚しかないと考えていた。
その頃、ソヒョン(キョン・チュン)とヒジンはお互いの夢を語り合い、愛を育みつつあった。
一方、すっかり料理にはまったテハ(イ・ビョンウク)の母は、それを無理やり家族に食べさせていた。
皆には味はイマイチだったけど、ヒョンジン(ハン・ヘジン)には、愛情のこもったその料理が美味しいものだった。
そんな中、ヒョンジュンとチェヨンを呼び出した会長は、反対にめげず結婚に向けて努力しろとハッパをかけた。
最初反対だったチェインもヒョンジュンの気持ちが真剣だとわかると、味方になって励ました。
そして、クリスマス...クリスマスの外出は初めてだというヒジンとユジン。
ソヒョンはヒジンに、幸福のお守りだといって生まれた年のコインを渡した、自分の生まれ年のコインとともに。
その頃、タヒョン(キム・ジョンファ)は、ホテルにチェインを訪ねていた。
タヒョンはクリスマスの飾りつけをした室長室にチェインを連れてきた。
感激するチェイン...タヒョンはネクタイを、チェインはネックレスをプレゼントした。
そして、そばにいられることが最高のプレゼントといい二人は抱きしめ合った。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

1%の奇跡 第24話「Dreams come true! 愛する人はあなただけ」

妊娠しているタヒョン(キム・ジョンファ)とヒョンジン(ハン・ヘジン)。
食欲旺盛でいたって健康なタヒョンに対して、ヒョンジンは食欲が無く、においどころか食べ物の話だけでも気分を悪くしていた。
そんなヒョンジンにテハ(イ・ビョンウク)や母は優しくするが、食欲の戻る気配はなかった。
そんな中、テハの母は自分の妊娠経験から、実家の母親の作ったものなら食べられることを思い出した。
早速、テハの母はタヒョンの母を訪ね、ギョーザを手作りすることになった。
一方、ソヒョン(キョン・チュン)はヒジンとユジンを遊園地に誘い、チェヨン(キム・ジウ)とヒョンジュン(キム・スンミン)も合流した。
仲良くする様子を見せつけるソヒョンとチェヨン、面白くないヒョンジュンはユジンを使って二人の邪魔をさせる。
遊園地の帰り、二人きりになったチェヨンとヒョンジュン。
チェヨンは、ソヒョンとイチャついていたのは芝居だと明かし、ヒョンジュンに自分の気持ちを告白した。
対してヒョンジュンは、一旦は怒り出したもののチェヨンの想いを受け入れ照れた。
そして、二人は完全にラブラブモード。
デートの帰り、二人の様子を見かけたヒョンジュンの父はヒョンジュンに、"チェヨンはダメだ"。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

1%の奇跡 第23話「鈍い女 鋭い男 二人の新たなスタート!」

テハ(イ・ビョンウク)とヒョンジン(ハン・ヘジン)は、タヒョン(キム・ジョンファ)の両親とヒョンジンの本当の両親に結婚の許しを貰った。
テハはヒョンジンの義父に、働く気があるなら仕事を紹介すると言い、二人をこれ以上苦しめないで欲しいと頼んだ。
テハの存在によりヒョンジンの家にもようやく平穏の兆しが見え始めた。
テハの母は、ヒョンジンのきついことを言われても目をそらさない度胸、テハを説得する力を気に入っていた。
一方、仕事が忙しくて早く帰れないチェイン(カン・ドンウォン)は、昼休みを利用してタヒョンをランチに誘っていた。
ケンカしつつも結局はラブラブの二人。
突然、車の中で気分が悪くなるタヒョン...病院で妊娠がわかる...人の目も気にすることなく待合室で大喜びするチェイン。
その頃、チェヨン(キム・ジウ)はソヒョン(キョン・チュン)に恋人役を頼み、ヒョンジュン(キム・スンミン)の気を引く作戦を展開中だった。
タヒョンの実家では、テハとヒョンジンの婚約式が行われ、その場で会長にヒョンジンの妊娠が伝えられた。
タヒョンの部屋で休むヒョンジンのもと、まずテハの父が母には内緒でとデパートのカードを渡す、次にテハの母が父とテハには内緒でとカード。
そして、トドメはテハが両親には内緒でとカード...ヒョンジンは家族の優しさに触れ幸せを感じていた。
結局ヒョンジンは、父のカードを使い母に指輪をプレゼントした...テハのカードを使わなかったのはテハの給料に問題が...。
指輪を貰った母は、センスがいい似合ってるとベタボメだった。
そして、幸せいっぱいの中、テハとヒョンジンの結婚式が行われた。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする