太陽の末裔
(BS-TBS)7/5(水)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年01月15日

天国の階段 第22話「永遠の愛に向けて」(最終回)

包帯がとれてチョンソ(チェ・ジウ)の視力は回復した。
チョンソあてにテファ(シン・ヒョンジュン)から手紙がきた...死ぬ前に用意していたものだ。
ピルスはグローバルグループの警備員として働き始めた...生まれて初めての就職。
チョンソはミン会長にも嫁として歓迎され幸せな日々を送っていたが、気分がすぐれない...ガンが脳に転移したのだ。
治療を続けようというソンジュ(クォン・サンウ)に対して、チョンソは病院では死にたくないとあきらめていた。
弱気なチョンソを説得するためソンジュは、角膜提供者がテファであることを明かした。
チョンソは泣き叫ぶが、最後はテファがくれた時間を大事にすることを約束した。
チョンソは、死が刻々と近づいていることを感じていた。
捕らわれの身となったユリ(キム・テヒ)に面会したチョンソは、過去は忘れて自分を責めないようにと励ました。
立ち去ろうとするチョンソにユリ、"ごめんなさい"。
精神病院にミラ(イ・フィヒャン)を訪ねたチョンソはテファが亡くなったことを伝え、すべて許すのでパパを頼むと話した。
ミラは涙を流しながらチョンソを頬をなでた。
チョンソは、チャン理事に習ってソンジュに料理を作った。
そして、チョンソからソンジュに、"感謝"がプレゼントされた。
テファの遺作「天国の階段」の絵が国展で大賞をとった。
海へ行きたいというチョンソ...二人は砂浜を歩いた。
しゃがみこんだチョンソをソンジュが後ろから優しく抱きしめた。
そして、ソンジュの腕の中でチョンソは静かに息を引き取った。

砂浜でピアノを弾くソンジュ。
"僕より彼のほうが彼女を愛していたかもしれない"
"でも僕の愛が彼より弱かったわけじゃない"
(終)

(総評)
無理だとわかりつつもずっとテファを応援していました。
個人的には、テファで始まりテファで終わったという印象です。
せっかくテファの角膜で目が見えるようになったのだから、最後はハッピーエンドでもよかったのでは?
テファの少年時代を演じたイワンがユリ役のキム・テヒの実弟だというのは、ずいぶん後で知りました。

天国の階段 ドラマ情報

天国の階段 キャスト&登場人物
天国の階段 キャスト&登場人物EX(画像付き)

[CD] (オリジナル・サウンドトラック) 天国の階段 オリジナル・サウンドトラック



天国の階段
DVD-BOX


posted by ゴルちゃん at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 天国の階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

天国の階段 第21話「テファの献身」

ミラ(イ・フィヒャン)は気がふれていた。
「グローバルグループを狙ったテ・ミラ親子」という記事が新聞に出た。
テファ(シン・ヒョンジュン)はその記事に満足したが、同時に実の母と妹の末路に涙が止まらなかった。
ソンジュ(クォン・サンウ)とチョンソ(チェ・ジウ)は、新婚気分を満喫していた。
ソンジュが会社に行っているときは、テファがチョンソの身の回りを助けていた。
仲間内の結婚パーティーでチョンソが倒れた。
ソンジュは自分の片方の角膜をチョンソに移植したいと医者に申し出るが、生きている人の角膜は移植できないと言われてしまう。
同じく医者に相談したテファも断られた。
テファは角膜のドナー登録をした。
そして、父ピルスにはサングラスや下着をプレゼント、一緒に銭湯へ行き背中を流した。
精神病院に母ミラを訪ね、国展に絵を出品したことをソンジュに話し、チョンソとは写真を撮った。
そして、テファはチョンソからもらった生まれて初めてのプレゼントのマフラーをして車を走らせた。
テファはチョンソとの思い出を巡らせながら車のスピードを上げ、目を両手で覆った...。
ドナーが現れたとの連絡で、チョンソとソンジュは病院へ、早速移植手術が始まった。
ソンジュあてにテファからの遺書...死んだことはチョンソに内緒にして欲しい。
テファの葬儀、チョンソは目に包帯をしたままテファの遺影に手を触れた。

天国の階段 ドラマ情報

天国の階段 キャスト&登場人物
天国の階段 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:天国の階段
posted by ゴルちゃん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 天国の階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

天国の階段 第20話「あばかれた真相」

海辺の家に戻ったソンジュ(クォン・サンウ)はチョンソ(チェ・ジウ)に、僕のことを考えるなら一緒にいて欲しいと頼んだ。
そして、二人とテファ(シン・ヒョンジュン)との三人の暮らしが始まった。
さっそくソンジュとテファはスパゲッティを作るが失敗して食事はラーメンに...だぶんというか絶対ソンジュが悪い、バターとかケチャプ入れて茹でてたし。
ソンジュはチョンソに、やれる治療は全部やろうと話した...そして結婚して欲しいと頼んだ。
贋作事件のことで警察がミラ(イ・フィヒャン)をたずねるが、ミラはしらを切りとおした。
ソンジュはチョンソの父(ハ・ジェヨン)に会い、チョンソの病気の事を打ち明け、結婚を許して欲しいと頼んだ。
ソンジュはパーティーを開催、母であるミン会長、そしてミラやユリ(キム・テヒ)、その他大勢の客が招待された。
パーティーが始まった...それは、ソンジュとチョンソの結婚式だった。
ブチ切れるミラとユリ、この結婚は無効だとわめきちらす。
その時、テファがそして父ピルスが、5年前の事故の一部始終を大勢の客の前で暴露した。
暴れ狂うミラが会場から引きずり出された。
そして、式は続行され、ソンジュから許しが必要だと言われたミン会長も拍手で二人を祝福した。
ユリが警察から同行を求められた...ミラは怒り狂うが、最後は泣き崩れた。
その頃、ソンジュとチョンソは二人だけの大切な一夜を過ごしていた。

天国の階段 ドラマ情報

天国の階段 キャスト&登場人物
天国の階段 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:天国の階段
posted by ゴルちゃん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 天国の階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

天国の階段 第19話「ミラの計略」

チョンソ(チェ・ジウ)はソンジュ(クォン・サンウ)に会えなかった。
贋作の絵を売りに行ったテファ(シン・ヒョンジュン)は、ミラ(イ・フィヒャン)の計略により逮捕された。
連絡を受けたソンジュがテファと面会した。
テファはソンジュにチョンソがガンであること、じきに失明すること、今は海辺の家のいることを打ち明けた。
そして、自分は何もできないので助けて欲しいと頼んだ。
ソンジェはチャン理事にテファの釈放を頼んで海辺の家に向かった。
一方、浜辺で泣き叫ぶチョンソは完全に失明していた。
ソンジュはテファを装ってチョンソに近づいた...ばれないよう一言も話さない。
ソンジュはテファになりきってチョンソをソウルへ連れて行き、今度はソンジュとしてチョンソに会った。
ソンシュはチョンソの失明を知らないフリをして接した...そして、チョンソはソンジュに別れを告げた。
ソンジュは涙をこらえ再びテファになりきってチョンソを海辺の家に連れ帰った。
釈放されたテファが戻り二人は一緒にチョンソを見守るが、異変を感じたチョンソがソンジュの存在に気づいた。
帰ってくれと泣き叫ぶチョンソ。
ソンジュは病院でチョンソの助かる見込みの少ないことを知った。

天国の階段 ドラマ情報

天国の階段 キャスト&登場人物
天国の階段 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:天国の階段
posted by ゴルちゃん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 天国の階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする