アンダンテ〜恋する速度〜
(WOWOW)11/24(金)19:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年05月10日

若者のひなた 第56話「愛の選択」(最終回)

両親の前でソッラン(パク・サンア)は、インボム(イ・ジョンウォン)とは結婚しないと宣言した。
一方、ヒョンジ(イ・ジウン)から決別を突きつけられたフッゴムは、ハ社長とヒョンジの父子関係をマスコミに暴露した。
ショックを受けたハ社長は心臓発作で入院...入院を機にソッジュ(ペ・ヨンジュン)と父は和解した。
そして、病院の前で待ち伏せしていたフッゴムは現れたヒョンジを拉致した。
ヒョンジが捕まったと知ったイノ(パク・サンミン)は、フッゴムのアジトを襲撃した。
激しい争いの中、イノをかばったヒョンジが頭に大けがを負い倒れこんだ。
激怒したイノがフッゴムに襲いかかろうとした瞬間、イノは刺され力尽きた。
家にいたインボムに警察から連絡が入り、イノの死亡が伝えられた。
イノの葬儀の後インボムは会社に辞表を出し、その足でチャヒ(ハ・ヒラ)の店の前に来た。
保育園から帰ってきたボムスの後ろから"ボムス"と声を掛けるが、ボムスが振り返った時インボムは身を隠した。
その頃、一旦はタイトル返上を言い出していたユンベ(ホ・ジュノ)が、練習を再開していた。
ソッジュとジョンヒ(チョン・ドヨン)は、お互いが一目惚れしたことを告白し合い顔を赤らめていた。
そして、ジョンヒの発案で映画のタイトルが原作の"鉱山村に生まれて"から"若者のひなた"に変更になった。
ハ社長の退院の日、家で父を出迎えたのは車椅子に乗るヒョンジとそれを支えるソッランだった。
母とスチョル(ホン・ギョンイン)の食堂にやって来たインボムの母(キム・スミ)は、孫のボムスと初対面し抱きしめた。
チャヒは母のもとに引っ越すことになり、スチョルも銀行の女性といい関係が続いていた。
ソッランはソッジュに見送られ再び留学のために旅立った。
一人故郷舎北に帰っていたインボムにソッジュから、いつでも会社に戻れという父の伝言と間もなく映画の撮影を開始するという手紙が届いた。
そして、映画"若者のひなた"はソウル大学の合格発表のシーンから撮影が始まった...インボムが見つめる中で。(終)

(総評)
最高でした。
特に中盤のインボムがソッランに接近していくあたりからは目がはなせなくなりました。
第33話から始まった1991年では、なかなかチャヒの消息が明かされずヤキモキ。
一人一人の登場人物の描き方が丁寧で思いっきり感情移入できる点がいい。
一番好きなシーンは、最終第56話のハ社長をヒョンジが迎えるところ...でもヒョンジが記憶喪失ぽいのが残念。
続きを勝手に想像すると、留学から帰国したソッランは、インボムを許して結婚。
チャヒはユンベと、ソッジュはジョンヒと、おまけにスチョルも銀行の女性ジヨンさんと...幸せな日々。
チャヒとユンベはちょっと苦しいかな?

若者のひなた ドラマ情報

若者のひなた キャスト&登場人物
若者のひなた キャスト&登場人物EX(画像付き)








コレクターズ・ボックス(DVD)


posted by ゴルちゃん at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 若者のひなた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者のひなた 第55話「野望の終焉」

チャヒ(ハ・ヒラ)を訪ねたソッラン(パク・サンア)は、ボムスを見てソッジュ(ペ・ヨンジュン)の話した事が真実だと確信した。
会社に来たソッランは、インボム(イ・ジョンウォン)を平手打ちし、人でなし、偽善者と罵った。
一方、ソッランが来たことで動揺したチャヒはジョンヒ(チョン・ドヨン)に、自分がしたことは周りを不幸にすると漏らしていた。
ソッジュはインボムに、誰でも過ちは犯すがその結果には責任をとるべきだと話していた。
家に帰って号泣するソッランを心配した母にも真実が告げられた...しかし、体調の悪い父には内緒にすることにした。
その頃、チャヒの店の前まで来ていたインボムは、車の中からチャヒとボムスの様子を伺っていたが、声は掛けなかった。
思い悩むインボムはその夜、車の中で眠ることになる。
その頃、インボムと無責任さとそのインボムを黙って待ち続けるチャヒに苛立つユンベ(ホ・ジュノ)は泥酔していた。
酔った勢いでチャヒの家を訪ねたユンベはチャヒに最後の想いをぶつけるが、ユンベの限りない優しさに応えることのできないチャヒはユンベの存在が重荷だと心にもない言葉で返してしまう。
翌朝、イノ(パク・サンミン)がフッゴムに監禁されていると確信したヒョンジ(イ・ジウン)は、部下とともにフッゴムのアジトを襲撃しイノを助け出した。
その頃、ハ社長の家に来たインボムは、母やソッランの見ている前で土下座して謝罪していた。

若者のひなた ドラマ情報

若者のひなた キャスト&登場人物
若者のひなた キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:若者のひなた
posted by ゴルちゃん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 若者のひなた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

若者のひなた 第54話「暴かれる真実」

ボムスのことを聞かれ動揺したチャヒ(ハ・ヒラ)の姿に、ソッジュ(ペ・ヨンジュン)はボムスがインボム(イ・ジョンウォン)の子供ではないかと疑いをもった。
真実を知ったチャヒの母はユンベ(ホ・ジュノ)を訪ね、インボムに会わせて欲しいと頼んだ。
ジョンヒ(チョン・ドヨン)を呼び出したソッジュは、今から質問することに正直に答えて欲しいと頼んだ。
ソッジュがある程度のことは察していると感じたジョンヒは、全ての真実を明かした。
そして、最後にジョンヒは、真実を伏せておくのが賢明だと話し、真実で間違いを正そうとは思わないで欲しいと頼んだ。
インボムを呼び出したユンベは、チャヒの母に会うよう説得するが、インボムは会いたくないと拒絶した。
ボムスも自分の息子とは認めないというインボムに、ユンベは逃げているだけだと責めるが、インボムはそれ以上聞く耳を持たなかった。
一方、ヒョンジ(イ・ジウン)にフッゴムのアジトを調べるよう命じられた部下は、捕らわれているイノ(パク・サンミン)の姿を見つけるが、フッゴムの手下に捕まりヒョンジにウソの報告をしてしまう。
偶然ハ社長からヒョンジへの留守番電話を聞いたフッゴムは、ヒョンジには内緒でヒョンジの代理としてハ社長に会った。
インボムとの面会を断られたチャヒの母はインポムの母(キム・スミ)を訪ね真実を告げるが、インポムの母は悪い冗談だと真実の受け入れを拒絶した。
その頃、ソッジュは思い悩んだ末、ソッラン(パク・サンア)にも真実を告げていた。
インボムを訪ねたソッジュは、ソッランがチャヒに会いに行ったことを伝えた。
そして、チャヒの花屋にソッランが現れた。

若者のひなた ドラマ情報

若者のひなた キャスト&登場人物
若者のひなた キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:若者のひなた
posted by ゴルちゃん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 若者のひなた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者のひなた 第53話「愛する方法」

ボムスの存在が明らかになってから初めてインボム(イ・ジョンウォン)はチャヒ(ハ・ヒラ)に会った。
チャヒが勝手な行動を謝罪し迷惑はかけないと話すと、インボムは責任はとらないが一生の重荷になったとチャヒを責めた。
一方、ジョンヒ(チョン・ドヨン)に会ったソッジュ(ペ・ヨンジュン)は、チャヒがインボムの従妹ではないことを知った。
そして、ジョンヒの小説のモデルがチャヒに似ていると感じ、モデルの恋人がインボムではないかと疑念をもった。
夜、チャヒとジョンヒの会話を聞いた母は、ボムスの父親がインボムであると知った。
その頃、イノ(パク・サンミン)はフッゴムの手下から、組に入るか、ヒョンジ(イ・ジウン)と縁を切りソウルを離れるかの選択を迫られていた。
イノの失踪にフッゴムが関わっているのではと疑ったヒョンジはフッゴムを問い詰めるが、フッゴムは白を切った。
イノの居場所を尋ねるためヒョンジは、インボムに連絡をとった。
ヒョンジに会ったインボムは、ヒョンジが演奏会でイノと一緒にいた女性だとすぐにわかった。
イノの居場所がわかれば連絡をとりあうという約束で二人は別れた。
インボムとの結婚式が間近に迫ったソッラン(パク・サンア)は、インボムの部屋に母(キム・スミ)を訪ねた。
母が韓服店を営んでいるというインボムのウソをまだ信じているソッランは、韓服を縫ってもらう約束をとりつけた。
インボムとチャヒの関係が気になるソッジュは、チャヒの花屋を訪ねた。
ソッジュがジョンヒから聞いた事を話し始めると、店の奥から"ママ"と言いながらボムスが出てきた。

若者のひなた ドラマ情報

若者のひなた キャスト&登場人物
若者のひなた キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:若者のひなた
posted by ゴルちゃん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 若者のひなた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

若者のひなた 第52話「家族の温もり」

インボム(イ・ジョンウォン)はチャヒ(ハ・ヒラ)の姿を見ただけで声もかけず立ち去った。
家に戻ったインボムが酔っ払って花札で遊ぶ母(キム・スミ)に冷たく接すると、母は息子はお前一人じゃないと言いイノ(パク・サンミン)から電話があったことを話した。
一方、チャヒと言い争いになったユンベ(ホ・ジュノ)は泥酔し、ジムの仲間に送られて帰宅。
ユンジャ(イ・ギョンシム)は地方ロケで留守、ユンベは待っていたイさん(キム・ミヒョン)に介抱されることに。
翌朝、着替えさせられているユンベ...ガウン姿で朝食を用意するイさんは、昨夜のことは無かった事にしてもいいと言い出した...たぶん何にもなかったと思うけど?
その頃、会社へインボムを訪ねたイノは、ヒョンジ(イ・ジウン)がハ社長の実の娘だということ、ハ社長に復讐しようとしていること、ソッラン(パク・サンア)のチケットを買い占めたことを話していた。
イノは、ヒョンジにハ社長の愛情を受けさせる事が双方にとって一番いい解決方法だと考えていた。
そして、会社を出たイノが何者かに拉致され車で連れ去られた。
ソッジュ(ペ・ヨンジュン)に会ったヒョンジは、映画のスポンサーとして原作料と車代という名目でお金を渡した。
その様子は、フッゴムの手下によって監視されていた。
ハ社長に会ったインボムがイノから聞いた話を伝えると、ハ社長はヒョンジに会わせて欲しいと頼んだ。
ジョンヒ(チョン・ドヨン)に会うため食堂に来たソッジュは、ジョンヒの部屋で帰りを待つことになった。
部屋にあった家族写真...ソッジュはジョンヒのとなりに写る女性がインボムの従妹イム・チャヒだと思い出した。
その頃、イノは倉庫のような場所に監禁されていた。
そして、チャヒからの伝言で店に電話するインボム...実の息子ボムスが出るが何も話せない。
代わったチャヒが電話を切ろうとすると、インボムが呼び止めた。

若者のひなた ドラマ情報

若者のひなた キャスト&登場人物
若者のひなた キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:若者のひなた
posted by ゴルちゃん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 若者のひなた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする