太陽の末裔
(BS-TBS)7/5(水)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年01月12日

ファイナル・ジャンプ 第16話(最終回)

母の葬儀を終えたドンミン(ソン・ジチャン)はミジュ(イ・サンア)に、母の勧めでバスケを始めたこと、母が喜ぶ姿が見たくて努力したこと、母が亡くなった今プレーする意味が見出せないことを話した。
やる気を無くし練習に出てこなくなったドンミンを訪ねた監督は、自分も恵まれない環境でバスケを続けてきたことを話した。
監督に心を開いたドンミンは、バスケを続けていくことを決意した。
そして、韓国代表メンバーにチョルチュン(チャン・ドンゴン)とドンミンが選ばれた...ドンミンの親友ヨンホは落選した。
チョルチュンは、代表になった喜びを分かち合うためタスル(シム・ウナ)に会った。
タスルは、ドンミンが母の治療費のため大学を変え結果として友人を裏切ったことになったとミジュから聞いた事をチョルチュンに話した。
ドンミンを訪ねるチョルチュン...ずっと友達だと思っていたというドンミンにチョルチュンが駆け寄り、二人は抱き合って友情を復活させた。
韓国代表のユニホームが配られた...チョルチュンの背番号は12、ソンジェ(イ・ジョンウォン)の番号だ。
高校以来、チョルチュンとドンミンはチームメイトになった。
足の怪我が少し良くなったソンシェは、孤児院で子供たちにバスケを教えていた...施設にチームを作るのが夢だ。
その年のバスケの祭典、ハニョン大学とミョンソン大学の試合は、最後にチョルチュンのダンクシュートが決まりハニョン大学が勝利した。
数年後、小学校の教師になったタスルをドンミンが訪ねてきた...ミジュは、おなかが大きいそうだ。
グラウンドではチョルチュンが子供たちにバスケを教えていた。
今でも韓国代表のドンミンを見つけた子供が駆け寄って尋ねた、"どっちが上手なの?"
チョルチュンとドンミンは、どっちが上手いか勝負することになった。(終)

(総評)
とっても見やすかったです。
ストーリーも明快で、スポ根ぽくなく、ラストも納得しました。
若き日のチャン・ドンゴンシム・ウナも必見。
欲を言えば、ミジュ派の私としてはおなかの大きくなったミジュの姿を一目だけでも...。

ファイナル・ジャンプ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ファイナル・ジャンプ




ファイナル・ジャンプ DVD-BOX

posted by ゴルちゃん at 17:08| Comment(1) | TrackBack(2) | ファイナルジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ファイナル・ジャンプ 第15話

ソンジェ(イ・ジョンウォン)は病院へ運ばれ、代わりにウクが出場した。
試合は一進一退だったが、タスル(シム・ウナ)が応援に来ていることを知ったチョルチュン(チャン・ドンゴン)が奮起し、ハニョン大学が勝利した。
試合後、チョルチュンは大勢の見ている前でタスルを抱きしめた...タスルはチョルチュンへの愛を告白した。
一方、ソンジェは病院で靭帯断絶と診断されスポーツどころか歩くことも危ういといわれた。
見舞ったチョルチュンにソンジェは、絶対に韓国代表になり自分の背番号をつけて欲しいと頼んだ。
チョルチュンはタスルに、"俺の嫁にならないか"...タスル、"お嫁さんになる"。
チョルチュンはタスルを強く抱きしめた。
そして、バスケの祭典はミョンソン大学の優勝で幕を閉じた。
ドンミン(ソン・ジチャン)が歓喜する中、ドンミンの母が倒れ帰らぬ人となった。

ファイナル・ジャンプ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ファイナル・ジャンプ
posted by ゴルちゃん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(2) | ファイナルジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

ファイナル・ジャンプ 第14話

来年の韓国代表は若手中心に選ばれることになり、大学ではミョンソン大学のドンミン(ソン・ジチャン)とヨンホ、シルラ大学のチャンフンが有力視されていた。
チョルチュン(チャン・ドンゴン)は相変わらず食欲もなくなるほどタスル(シム・ウナ)のことを思い悩んでいた。
そんな折、長身の男がチョルチュンに声をかけてきた、一緒にいたソンジェ(イ・ジョンウォン)も知らない男だった。
タスルに会いに来たミジュ(イ・サンア)は、ドンミンがまだタスルを忘れていないと伝えた。
そして、連盟戦が始まった、ハニョン大学の目標はベスト4だ。
ハニョン大学とミョンソン大学の試合、ドンミンはチョルチュンにつかせて欲しいと監督に志願し認められた。
タスルとミジュは自校ミョンソン大学の応援席で一緒に観戦するが、タスルはチョルチュンのいるハニョン大学の勝利を願っていた。
試合は、チョルチュンには納得いかない審判の判定でミョンソン大学が勝利した。
ミジュは二人には内緒でドンミンとタスルを会わせるが、タスルはドンミンに、"ミジュと幸せになって、もう会わない"と言って立ち去った。
ハニョン大学の部員達の前に、チョルチュンに声をかけた長身の男がやって来た。
男はハニョン大学の一年生、アメリカ帰りのチェ・ウクと名乗り、部員達の前でダンクシュートを決めて見せた。
買物中のタスルを見かけたチョルチュンの父親が声をかけた。
父親の胡散臭い話を聞かされたタスルだったが最後に、"お父様と呼んでいいですか?"...これには親父も上機嫌。
バスケット祭典で、再びハニョン大学とミョンソン大学が対戦することになった。
試合中、相手のファウルでソンジェが怪我をした。

ファイナル・ジャンプ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ファイナル・ジャンプ
posted by ゴルちゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナルジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ファイナル・ジャンプ 第13話

チョルチュン(チャン・ドンゴン)のハニョン大学とドンミン(ソン・ジチャン)のミョンソン大学の試合が始まった。
ハニョン大学の応援にはタスル(シム・ウナ)が、ミョンソン大学の応援にはミジュ(イ・サンア)が来ていた。
会場の外にはソンジェ(イ・ジョンウォン)が姿があった...そして、もう一人長身の男が時折笑みを浮かべながら試合を見つめていた。
前半はチョルチュンの活躍でハニョン大学がリードしたものの、結局地力に勝るミョンソン大学が勝利した。
試合後、タスルはバスに乗り込むチョルチュンを見つけるが声をかけられなかった。
チョルチュンやスジンが心配する中、ソンジェは安宿で酒に溺れていた。
秋季リーグは、ミョンソン大学の優勝で幕を閉じた。
祝勝会場の外でドンミンを待っていたミジュ...ドンミンが勝つことのむなしさをもらすと、ミジュは優しく寄り添った。
町で偶然会ったドンミンとタスルが一緒にお茶を飲むことに。
一方、ソンジェはヤクザのところに戻り、盗んだお金を孤児院に寄付したことを明かした。
韓国代表になりお金を返すというソンジェの訴えをボスが認めた...ボスも孤児院育ちだったらしい。
そして、ソンジェがバスケ部に戻ってきた。
部員達は歓迎し、スジンは泣きながらソンジェに抱きついた。
デート中、ドンミンがタスルに会った事を認めると、ミジュは、"まだタスルが好きなの"と言い残し泣きながら去っていった。

ファイナル・ジャンプ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ファイナル・ジャンプ
posted by ゴルちゃん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナルジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

ファイナル・ジャンプ 第12話

チョルチュン(チャン・ドンゴン)が部員達のもとに戻ってきた。
コーチもプロチームを辞めてハニョン大学の臨時コーチに就任した。
同窓会やバスケット協会への働きかけが功を奏し、ハニョン大学バスケ部の再結成が正式に許可された。
早速、ハニョン大学では練習を再開、合宿の許可もでた。
バスケ部が順調に動き出したにもかかわらず、ソンジェ(イ・ジョンウォン)がいないことによってチョルチュンやマネージャーのスジンは、もの足りなさを感じていた。
再結成を知らせたいチョルチュンは、ミョンソン大学にタスル(シム・ウナ)を訪ねるが、声をかけられなかった...二人はもう長い間会っていない。
チョルチュンとスジンは、ソンジェの育った孤児院を訪ねた。
園長の話によると、園の立ち退きの危機を救うため、ソンジェが大金を置いていったというのだ...ソンジェの行方は園長も知らなかった。
タスルに会ったミジュ(イ・サンア)は、ドンミン(ソン・ジチャン)の気持ちが本当に自分に向いているのか今も不安だと漏らした。
ハニョン大学の合宿が始まりチョルチュンも参加した。
一方、スジンはソンジュから孤児院に届いた小包の住所をたよりにソンジェを訪ねた。
スジンはソンジェに一緒に帰ろうと説得するが、ソンジェはスジンをつけてきた男達に追われるハメに。
合宿も終わり、秋季リーグが開幕した。
出場停止処分が解けたハニョン大学の部員達は全員髪を短く刈り上げ不気味な雰囲気で登場...会場は騒然となった。
短髪のチャン・ドンゴンがメチャかっこいい。

ファイナル・ジャンプ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ファイナル・ジャンプ
posted by ゴルちゃん at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナルジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする