ジャスティス
(BS11)7/16(火)16:59〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2019年01月05日

2018年最も話題になった韓国ドラマ

話題性調査会社Good Data Corporationによる2018年韓国で最も話題になった韓国ドラマのTOP10→詳細

【最も話題になった韓国ドラマTOP10】
※ドラマ名をクリックするとドラマ情報を表示します。
※画像をクリックするとキャスト&登場人物を表示します。

順位ドラマ名
1よくおごってくれる綺麗なお姉さん
2私のおじさん
3ミスター・サンシャイン
4キム秘書がなぜそうか?
5100日の郎君様
6ビューティー・インサイド
7客 The Guest
8ミスティ
9私のIDは江南美人
10リターン


ラベル:ランキング
posted by ゴルちゃん at 09:37| Comment(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

2018年BS韓国ドラマTOP10

2018年にBS局で放送された韓国ドラマのTOP10を勝手に決めました。(完全に個人の趣向です)
放送が終了したドラマを対象にしているので、放送中のドラマ(まだ最終回が放送されていないもの)は対象としていません。
したがって放送中の「恋するダルスン」「シグナル」等は対象外です。

【2018年BS韓国ドラマTOP10】
※ドラマ名をクリックするとドラマ情報を表示します。
※画像をクリックするとキャスト&登場人物を表示します。

順位ドラマ名
1吹けよ、ミプン

感想&結末は→こちら

(BS日テレ)
2私の心は花の雨

感想&結末は→こちら

(BS朝日)
3愛を抱きしめたい

感想&結末は→こちら

(BS11)
4魔女の法廷

感想&結末は→こちら

(BS-TBS)
5明日もスンリ

感想&結末は→こちら

(BS11)
6もう一度始めよう

感想&結末は→こちら

(BS11)
7自己発光オフィス

感想&結末は→こちら

(BS11)
8オー・マイ・クムビ

感想&結末は→こちら

(BSフジ)
9おひとりさま〜一人酒男女〜

感想&結末は→こちら

(BS11)
10その女の海

(BS日テレ)


【2018年BS韓国ドラマTOP11〜20】

順位ドラマ名
11幸せをくれる人

感想&結末は→こちら

(BS朝日)
12推理の女王

(BS-TBS)
13あなたは贈りもの

感想&結末は→こちら

(BS11)
14愛の香り〜憎しみの果てに〜

感想&結末は→こちら

(BS11)
15甘くない女たち

(BS11)
16医心伝心

(BS-TBS)
17アイムソーリー カン・ナムグ

(BSテレ東)
18キム課長とソ理事

感想&結末は→こちら

(BS11)
19空港に行く道

(BS11)
20輝け、ウンス

感想&結末は→こちら

(BS11)


【有力ドラマがランク外になった理由】
青い海の伝説」 --->キャスティング先行の典型例、内容的には微妙。
トッケビ」 --->イ・ドンウクさんに持っていかれました、気楽に見るならいいかも。

【BS以外のこの一本】
愛の迷宮-トンネル-」 --->タイムスリップの刑事モノ、来年にはBSでの放送がありそうです。

2017年BS韓国ドラマTOP10

2016年BS韓国ドラマTOP10

2015年BS韓国ドラマTOP10

2014年BS韓国ドラマTOP10

2013年BS韓国ドラマTOP10

posted by ゴルちゃん at 10:04| Comment(1) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2017年BS韓国ドラマTOP10

2017年にBS局で放送された韓国ドラマのTOP10を勝手に決めました。(完全に個人の趣向です)
今年は当たり年、TOP10はどれも甲乙つけがたい面白い作品でした。
放送が終了したドラマを対象にしているので、放送中のドラマ(まだ最終回が放送されていないもの)は対象としていません。
したがって放送中の「私の心は花の雨」「結婚契約」等は対象外です。

【2017年BS韓国ドラマTOP10】
※ドラマ名をクリックするとドラマ情報を表示します。
※画像をクリックするとキャスト&登場人物を表示します。

順位ドラマ名
1いとしのクム・サウォル

感想&結末は→こちら

(BS11)
2師任堂(サイムダン)、色の日記

感想&結末は→こちら

(BSフジ)
3女を泣かせて

感想&結末は→こちら

(BS朝日)
4野獣の美女コンシム

感想&結末は→こちら

(BSジャパン)
5僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜

感想&結末は→こちら

(BSフジ)
6ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人

感想&結末は→こちら

(BS朝日 & WOWOW)
7六龍が飛ぶ

感想&結末は→こちら

(BSフジ)
8私の婿の女

感想&結末は→こちら

(BS11)
9家族を守れ

感想&結末は→こちら

(BS朝日)
10ハッピー・レストラン〜家和萬事成〜

感想&結末は→こちら

(BS日テレ)


【2017年BS韓国ドラマTOP11〜20】

順位ドラマ名
11偉大なる糟糠の妻

感想&結末は→こちら

(BS11)
12魔女の城

感想&結末は→こちら

(BS11)
13恍惚な隣人

感想&結末は→こちら

(BS11)
14星になって輝く

感想&結末は→こちら

(BS日テレ)
15リメンバー〜記憶の彼方へ〜

感想&結末は→こちら

(BSジャパン)
16町の弁護士チョ・ドゥルホ

感想&結末は→こちら

(BS朝日)
17ゴールデンクロス

(BS11)
18運勢ロマンス

感想&結末は→こちら

(BSジャパン)
19ファンタスティック

感想&結末は→こちら

(BSフジ)
20白夜姫

感想&結末は→こちら

(BS11)


【有力ドラマがランク外になった理由】
太陽の末裔」 --->偉大なる駄作、キャスティング先行の典型例。
嫉妬の化身」 --->コン・ヒョジンさんのこんなドラマは、もう飽きちゃたかも。
花郎(ファラン)」 --->ダメじゃないんだけど、なんか物足りない感じ。
W-君と僕の世界-」 --->わけわからんかったです。

【BS以外のこの一本】
オー・マイ・クムビ」 --->正統派感動作、来年にはBSでの放送がありそうです。

2016年BS韓国ドラマTOP10

2015年BS韓国ドラマTOP10

2014年BS韓国ドラマTOP10

2013年BS韓国ドラマTOP10

posted by ゴルちゃん at 15:24| Comment(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年BS韓国ドラマTOP10

2016年にBS局で放送された韓国ドラマのTOP10を勝手に決めました。(完全に個人の趣向です)
放送が終了したドラマを対象にしているので、放送中のドラマ(まだ最終回が放送されていないもの)は対象としていません。
したがって放送中の「女を泣かせて」「白夜姫」等は対象外です。

【2016年BS韓国ドラマTOP10】
※ドラマ名をクリックするとドラマ情報を表示します。
※画像をクリックするとキャスト&登場人物を表示します。

順位ドラマ名
1清潭洞スキャンダル

感想&結末は→こちら

(BS11:2015〜2016.4.20)
2私はチャン・ボリ!

感想&結末は→こちら

(BS11:2015〜2016.3.28)
3輝くロマンス

感想&結末は→こちら

(BS日テレ:2016.2.8〜5.2)
4ミセン〜未生〜

感想&結末は→こちら

(BSジャパン:2016.1.15〜9.2)
5本当に良い時代

感想&結末は→こちら

(BS朝日:2016.10.5〜12.13)
6女王の花

感想&結末は→こちら

(BS11:2016.7.7〜10.11)
7伝説の魔女

感想&結末は→こちら

(BSジャパン:2016.3.15〜5.12)
8それでも青い日に

感想&結末は→こちら

(BS日テレ:2016.8.17〜12.16)
9バラ色の恋人たち

感想&結末は→こちら

(BS朝日:2016.4.4〜6.14)
10ウンヒの涙

感想&結末は→こちら

(BS日テレ:2016.5.3〜8.12)


【2016年BS韓国ドラマTOP11〜20】

順位ドラマ名
11甘い秘密

感想&結末は→こちら

(BS11:2016.4.26〜7.5)
12頑張れチャンミ!

感想&結末は→こちら

(BS11:2015〜2016.5.27)
13鳴かない鳥

感想&結末は→こちら

(BS11:2016.5.30〜11.14)
14イヴの愛

感想&結末は→こちら

(BS11:2016.8.19〜12.16)
15恋愛じゃなくて結婚

感想&結末は→こちら

(BS11:2016.10.11〜11.1)
16キルミー・ヒールミー

感想&結末は→こちら

(BS11:2016.6.18〜9.10)
17ナイショの恋していいですか!?

感想&結末は→こちら

(BS11:2015〜2016.3.13)
18怪しい家政婦

感想&結末は→こちら

(BS日テレ:2015〜2016.1.8)
19ゴハン行こうよ

感想&結末は→こちら

(BS朝日:2016.7.11〜7.28)
20匂いを見る少女

感想&結末は→こちら

(BS-TBS:2016.5.26〜6.16)


【有力ドラマがランク外になった理由】
華政(ファジョン)」 --->大作でしたが期待ハズレ、そもそもこの時代の話が面白くないのかも。
家族なのにどうして」 --->全体としては悪くなかったけど、個々のエピソードがイマイチ。
青い鳥の輪舞(ロンド)」 --->面白かっけど、ちょっとズレてる感じ、最後も...。
イニョプの道」 --->結局は謀反モノだったのが残念、下女たちの世界をもっと描いて欲しかった。
愛するウンドン」 --->大人のシーンは少なめの方がよかった、ドロドロの部分はいらなかった。

【BS以外のこの一本】
恋はドロップキック!〜覆面検事〜」 --->チュ・サンウクさん最高でした、ラブコメの名作、来年にはBSでの放送があるかも。

2017年BS韓国ドラマTOP10

2015年BS韓国ドラマTOP10

2014年BS韓国ドラマTOP10

2013年BS韓国ドラマTOP10

posted by ゴルちゃん at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

ユン・ソヌさん登場、「強力班」第11話

〜ドラマ「強力班」第11話より〜
「強力班」の第11話に「一途なタンポポちゃん」でヒロイン・ミン・ドゥルレ(キム・ガウン)の恋人シン・テオ役を演じたユン・ソヌさんが登場しました。
第11話の開始40分過ぎ、5年前に起きた女子大生殺人事件の容疑者だったひとりとして母親とともに登場しました。
刑事役のソン・イルグクさんがいくつか質問しますが、ユン・ソヌさんは無言で代わりに母親が答えていました。
わずか1分足らずの出演でした。
続く第12話で開始47分前から再び登場しますが、またも無言で質問にはやはり母親が答え、ここも1分足らずの出演でした。
その後は、顔出し無しで2回ほど登場しました。
ユン・ソヌさんが、「強力班」に出演しているという情報は、いろんな所で見かけましたが、実際にどんな役柄だったかは不明でした。
今回、ユン・ソヌさんを発見できてスッキリしました。

強力班 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)


[DVD] 強力班 〜ソウル江南警察署〜 DVD-SET1



DVD-BOX 1

DVD-BOX 2


[CD]O.S.T. サウンドトラック/強力班【輸入盤】




posted by ゴルちゃん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする