運勢ロマンス
(BSジャパン)4/28(金)10:01〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年01月05日

初恋 第40話「愛は永遠に」(最終回)

イ・ジェハ(チョ・ギョンファン)はチャヌ(ペ・ヨンジュン)に資金援助を頼むが、チャヌは一存では決められないと態度を保留した。
しかし、ジェハが帰るとチャヌは予定通りジェハにトドメをさす不渡り処理を続行した。
ヒョギョン(イ・スンヨン)はソクジン(パク・サンウォン)に、自分のせいでチャニョク(チェ・スジョン)が不自由な体になっとことがやりきれないと嘆いた。
ワンギ(アン・スンフン)が大量の手形の出所がチャヌだと伝えると、ジェハは発作を起こし危篤状態に陥った。
病院に駆けつけたソクジンにワンギは、会長の息子としてチャヌに資金援助を命じて欲しいと頼んだ。
二人の話を聞いていたヒョギョンは、会社の危機は自業自得、チャニョクに謝罪するのが先だとワンギを責め立てた。
チャヌをたずねたソクジンはジェハへの資金援助を求めるが、チャヌは不可能なことだと断った。
最後にソクジンは、ワンギがチャニョクに謝罪に行ったことを伝えて去っていった。
そして、ワンギはチャニョクをたずね土下座して謝罪...チャヌは幹部会議を招集、ジェハへの資金援助を決めた。
そのことは、すぐにジェハの妻に伝えられたが、その時ジェハは帰らぬ人となった。
一連の対決に決着がついたチャヌは会長に辞表を提出、再び司法試験を目指すことになった。
ソッキ(チェ・ジウ)に会ったチャヌは、以前もらった万年筆をやっと使う時が来たと話した。
チャニョクはヒョギョンに電話し二人が愛し合ったことは永遠の思い出にしようと告げ、泣き崩れながら受話器を下ろした。
トンパル(ペ・ドファン)とスジンの間に女の子が生まれた。
チャノク(ソン・チェファン)は、女の子なのにトンパル似だったらどうしょうと心配していた。
そして、チャヌが実家に戻ってきた。
チャニョクはチャヌに話した...明日、薔薇を買ってトンパルの出産祝いへ行く、薔薇はシンジャ(イ・ヘヨン)にあげる、と。
しばらくしたある日、ヒョギョンがチャニョクとの思い出の水辺へやってくると描きかけの絵があった...ヒョギョンはしゃがみ、絵筆を手とって元に戻した。
立ち上がり振り向くとチャニョクの姿...二人は見つめ合った。

"私たちの初恋 昼の月となってさまよう"
"陽の光が水面に輝く日"
"時折 風が吹き"
"昼の月が 私たちの傍らに降り立つ"
(終)

(総評)
素晴らしい、感動しました。
長丁場でちゃんと見るのは大変だけど、是非オリジナル版も見てみたいです。
語れば語るほど、作品の良さを薄めそうなのでこれ以上語りません。

初恋 ドラマ情報

初恋 キャスト&登場人物
初恋 キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 初恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

初恋 第39話「対決」

ヒョギョン(イ・スンヨン)を乗せたタクシーは走り去ってしまうが、チョンナムはチャニョク(チェ・スジョン)にヒョギョンが来ていたことを話した。
二人の話を立ち聞きしたシンジャ(イ・ヘヨン)は、黙って帰っていった。
家族の夕食の席でチャニョクとシンジャの結婚話をきいたチョンナムは、チャニョクの気持ちに波風を立てたと後悔していた。
家に戻ったヒョギョンは、父イ・ジェハ(チョ・ギョンファン)が倒れたことを知り病院に駆けつけた。
一方、会長(ソクジン、ソッキの母)はチャヌ(ペ・ヨンジュン)がお膳立てした視察旅行のためジドニーへ発った。
そして、チャヌは大量の手形をイ・ジェハの会社に回し決済不能の状態に追い込んだ。
ワンギ(アン・スンフン)らは、不渡り回避のため奔走するが、頼みの綱の会長は飛行機の中と知り愕然とした。
また、イ・ジェハは会長の留守に決裁権を任されたのがソン室長すなわちチャヌと知り、これが復しゅうだと気づいた。
叔父ワンギから会社の危機をきいたヒョギョンは、チャヌをたずね父や叔父のしたことを謝罪するが、すべて過ぎ去った昔のことなので今は父を助けて欲しいと頼み込んだ。
しかし、チャヌは兄チャニョクの体が不自由になった事故の真相を知れば過去の事ではないと、ヒョギョンの頼みを断った。
その頃、シンジャはチャニョクをたずね、ヒョギョンとの間に割り込むことはできないと結婚話を取り消した。
ワンギを呼び出したヒョギョンは、チャニョクの事故にワンギが関わっていたことを知り涙がこみ上げた。
そして、チャヌの会社にイ・ジェハが車椅子に乗って現れた。
NHK−BS2での放送が9ヶ月にも及んだ長編ドラマもいよいよ次が最終回...予告編を見ただけでワクワクします。

初恋 ドラマ情報

初恋 キャスト&登場人物
初恋 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:初恋
posted by ゴルちゃん at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 初恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

初恋 第38話「復しゅう」

ソクジン(パク・サンウォン)からチャニョク(チェ・スジョン)が生きていることを聞かされたヒョギョン(イ・スンヨン)は、涙が止まらなかった。
チャヌ(ペ・ヨンジュン)は、カンチの協力でワンギ(アン・スンフン)の談合を断った業者テジンに入札に関する重要な情報を流した。
また、親友のパク・ヒョンギ検事に電話をかけたチャヌは、近々企業暴力団の掃討作戦が行われることを知った。
そして、大型リゾートプロジェクトの入札日を迎え、チャヌの思惑通り株式会社テジンが落札した。
落札に失敗したと知ったイ・ジェハ(チョ・ギョンファン)は、発作を起こして入院した。
チャヌを訪ねたヒョギョンは、何故チャニョクが死んだとウソをついたのか責め立てた。
チャヌは、自分たちはウソをついていない、チャニョクが死んだと最初に伝えた人間に確かめるべきだと答えた。
ヒョギョンはチャニョクのもとへ向かい、水辺で絵を描くチャニョクを見つけ日が暮れるまでずっと見つめていた。
チャヌにチャニョクとこれまで以上に親しくして欲しいと頼まれたシンジャ(イ・ヘヨン)は、突然チャニョクをたずね結婚すると言い出した。
夜になり帰ろうとするヒョギョンの前にタクシーが止まり、中からは仕事を終えたチョンナムが降りて来た。
代わりに乗り込むヒョギョン、走り去るタクシー...チョンナムはヒョギョンだと気づきタクシーを追いかけた。

初恋 ドラマ情報

初恋 キャスト&登場人物
初恋 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:初恋
posted by ゴルちゃん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 初恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

初恋 第37話「闘争宣言」

ワンギ(アン・スンフン)らは、ソン室長の正体がチャニョク(チェ・スジョン)の弟ソン・チャヌ(ペ・ヨンジュン)であることを知った。
追い込まれたワンギがナ社長に危害を加えると察知したチャヌは事前に警護を固め、ワンギの目論見を阻止した。
ワンギの手下は、暴力団として警察に逮捕された。
そして、チャヌはこれまで家族が受けた仕打ちの借りを返すことになるとワンギに警告した。
ソクジン(パク・サンウォン)の行方を知ろうとヒョギョン(イ・スンヨン)はソッキ(チェ・ジウ)を呼び出したが、二人の結婚のことは口に出さなかった。
窮地に追い込まれたイ・ジェハ(チョ・ギョンファン)は、会長(ソクジン、ソッキの母)を訪ね今回の入札から手を引いてくれないかと頼んだ。
そして、ジェハからヒョギョンとソクジンの間に結婚話が出ていると聞いた会長は、ジェハの申し出を受け入れた。
トンパル(ペ・ドファン)が、画廊でチャニョクの絵を買った...画廊の主人から絵が売れたことを聞いたチャニョクや家族は大喜び...トンパル勇み足ぽいなあ、先々だいじょうぶ?
会長から今回の入札を白紙に戻すと言われたチャヌは、ワンギの談合を断った業者の責任者と会う段取りをとった。
旅から戻りヒョギョンを呼び出したソクジンは、結婚をなかったことにして欲しいと頼んだ。
そして、チャニョクが生きていることを明かした。

初恋 ドラマ情報

初恋 キャスト&登場人物
初恋 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:初恋
posted by ゴルちゃん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 初恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








ケンミンSHOWグルメ