ビューティフル・マインド
(BS-TBS)10/24(火)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2005年11月04日

美しい彼女 第16話「出会い愛した」(最終回)

ソニョン(シム・ウナ)の家に戻ったジュンホ(イ・ビョンホン)。
世界戦へ向けてのトレーニングが始まった...深い絆で結ばれる家族。
計量後の会見でドンス(ソン・チャンフン)はチャン会長(ソン・オクスク)の悪事を暴露した。
そして、いよいよ試合当日。
ジュンホは母親と赤ん坊の自分が写った写真をジュンに渡す...ジュンはその写真の女性が春川食堂のおばさん(キム・スミ)だとすぐにわかった。
リングにむかうジュンホ...タオルが落ちる...不吉な予感。
前半、攻められるジュンホ...ダウン...ジュン泣き叫ぶ。
後半、反撃にでたジュンホが逆転KO勝利...ジュンを抱きかかえる...そしてソニョンを抱き寄せる。
チャン会長の悪事が新聞記事に...破滅。
家に戻ったジュンホ...倒れる。
ジュンが写真を春川食堂のおばさんに...親子としての対面..."私の息子"...。
そしてジュンホ最後の言葉...
"君は、俺にとって、とても美しかった"。
(終)

(総評)
ジュンホの純朴で世渡り下手な生きかたに切なさを感じる。
孤児院育ちで孤独なジュンホに、お金持ちのお嬢様育ちでまわりからもチヤホヤされるソニョンが対照的。
肩身の狭い思いをするジュンホは、自分が自分らしく生きる道はボクシングしかないと体がボロボロになっても戦い続ける。
それをそっと支えるソニョンも痛々しいほどに切ない。
二人の子供とともに家族の笑顔が戻ったとき...ジュンホには死の影が。
中終盤のファミリードラマ化は、ちょっと...ボクシングの試合シーンが長すぎ。
登場人物がやたら多いけど一人一人のエピソードがあまりなく感情移入しにくい。
結局、チャン会長とチョさんとの間の複雑な人間関係は理解不能...私がバカなだけかも?
なんといっても、ハッピーエンドが欲しかった。

美しい彼女 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 美しい彼女







posted by ゴルちゃん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しい彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

美しい彼女 第15話「凄絶なほど美しい」

ジムで眠ってしまったジュン(キム・ミンサン)をソニョン(シム・ウナ)の家に送り届けたジュンホ(イ・ビョンホン)。
すぐに帰ろうとするがソニョンの父(オ・ジミョン)に説得されソニョンの帰りを待つことに...結婚式の写真を手に取るジュンホ。
再会した二人はすぐに言い争いになりジュンホは、つい離婚を口にしてしまう。
バスの中で倒れてしまったジュンホは病院で死が近いことを宣告される...ジュンホはソニョンと別れて一人で死を迎えようと決意。
見どころは、裁判所での離婚協議の一幕...結局愛し合う二人。
ジュンホは余命少ないことをソニョンに告白...ジュンの病気見舞いを機に再び家族は絆を取り戻す。
遊園地で遊ぶ一家、休憩所でジュンホはテレビのボクシング中継に夢中になる。
ジュンホが目をかけ今は自分の元を去ったミニョク(ソン・スンホン)が世界チャンピオンに...画面の向こうからミニョクがジュンホを挑発する。
ジュンホの中に眠っていたボクサーとしての闘志がよみがえる。
ジュンホは久しぶりに春川食堂にパクさん(キム・スミ)をたずねた。
パクさんは、ジュンホをわが子とは知らずに、捨てた子供の話で涙を流す...ジュンホも涙が止まらない。
ジュンホはそっとパクさんの手をとって泣きながら抱き寄せた...その様子を店の外からソニョンが悲しげに見つめていた。

美しい彼女 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 美しい彼女

ラベル:美しい彼女
posted by ゴルちゃん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 美しい彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

美しい彼女 第14話「ジュンの活躍」

ソニョン(シム・ウナ)は、気を紛らわすためにヘアスタイルを変えたり酒を飲みに遊びに出たりするが一向に立ち直れない...ジュンホ(イ・ビョンホン)に会いたい。
ジムをたずねたジュン(キム・ミンサン)は、ジュンホにママの変貌ぶりを嘆いた。
チャン会長(ソン・オクスク)のジムに日本人ボクサーのマサオがやって来た...かわりにドンス(ソン・チャンフン)がお払い箱になった。
一方、チャン会長の策略によってミニョク(ソン・スンホン)の試合がキャンセルになる、荒れるミニョクのイライラは頂点に。
ジュンが学校でクラスメートのおもちゃを盗む事件が発生。
学校に呼び出されたソニョン、間もなくジュンホもやってくる...ジュンの作戦だ。
子供のくせに余計なことをとソニョンは怒り出してしまう。
ジュンをなだめるジュンホは、家で一緒に暮らすことを約束する。
そんな中、ジュンホのジムを飛び出したミニョクはチャン会長と契約...ジュンホは連れ戻そうとするが殴られてしまう。
ジムに遊びに来たジュンが眠ってしまった。

美しい彼女 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 美しい彼女

ラベル:美しい彼女
posted by ゴルちゃん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しい彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

美しい彼女 第13話「僕のお父さん」

ジュンホ(イ・ビョンホン)は、ウニ(チェ・ジョンユン)とともに亡くなったチョさん(ソン・ジュホ)のジムを継いだ。
一旦は飛び出していたミニョク(ソン・スンホン)も戻り、ジュンホはコーチとしての新しい一歩を踏み出した。
ジュンホのコーチとしての初勝利の日、その日はジュンホの誕生日でもあった。(3月22日←マニアックな人のために)
ジュンホの誕生日を祝おうとジムで準備をして待っているソニョン(シム・ウナ)とジュン(キム・ミンサン)とウォン(ユ・ヒョンジ)。
帰ってきたジュンホは、試合に勝ったミニョクの事ばかり...家族は完全にしらけムード。
家に帰ったソニョンは、"何か変わってしまった"と涙する。
そんなある日、ジュンが学校で作文賞を受賞した...題名は、"僕のお父さん"。
作文の発表会当日、遅れてやって来たジュンホは、ジュンに花束を渡す。(この花束、タクシーを降りるときは確かに持っているけど、学校まで走る過程では持ってない...で、学校に着くとまた持ってる???)
ジュンホとジュンが釣りに...ソニョンとウォンも遅れてやって来た。
四人は、釣った魚で料理をしたり、一緒に歌をうたったり...家族の絆を少し取り戻した。
"いつか一緒に暮らせる"というソニョンの問いかけに、ジュンホはただ黙ってキスするだけだった。
結局、ジュンホはソニョンらと一緒に家に帰ることはなかった。

美しい彼女 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 美しい彼女
ラベル:美しい彼女
posted by ゴルちゃん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しい彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

美しい彼女 第12話「タイトル返上」

家族に迷惑をかけ、"君の夫として自信がない"というジュンホ(イ・ビョンホン)は、ソニョン(シム・ウナ)と離れて暮らすことになった。
街ではアマチュアボクシング金メダリストのミニョク(ソン・スンホン)が喧嘩に明け暮れていた。
ジュンホは、チャン会長(ソン・オクスク)のもとで練習を再開した。
ソニョンは前夫ジヌとの思い出の品を今までとって置いたことを後悔し処分した。
ソニョンの父(オ・ジミョン)がジュンホのもとをたずね、いろいろと仕事を紹介するがジュンホは乗り気じゃない。
チャン会長のもとへチョさん(ソン・ジュホ)がやって来てジムを売らないよう懇願するが、会長はジュンホらの前で過去の複雑な人間関係を暴露し、逆にチョさんを責め立てた。
絶望するチョさん...ジムに戻っても体がふらつく...リングの上で倒れる...チョさんが死んだ。
チョさんの葬儀に現れたチャン会長にチョさんの娘ウニ(チェ・ジョンユン)が噛みついた。
再び、ジムを売らないように頼むジュンホに会長はタイトル返上を条件として提示した。
翌朝の新聞には、"ファン・ジュンホ タイトル返上"の記事が...自暴自棄になるジュンホ。
そんなジュンホの前にミニョクが現れた...ジュンホはミニョクをジムへ連れて行き、自分のもとでボクシングをやらないかと誘った。
ウニ役のチェ・ジョンユンって、「屋根部屋のネコ」のヘリョンなんですね...どっちのドラマも結構ちゃんと見てるつもりだったけど、キャラも全然違うし今まで気がつきませんでした。

美しい彼女 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 美しい彼女
ラベル:美しい彼女
posted by ゴルちゃん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しい彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする