ここに来て抱きしめて
(BS11)8/26(月)15:29〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2005年12月06日

悲しき恋歌 第16話「ゴンウの豹変」

ジュンヨン(クォン・サンウ)の意識が戻った。
その頃、ヘイン(キム・ヒソン)は、パク・ヘインのネックレスや"ヘインへ"の楽譜、手紙のすべてを小箱に入れジュンヨンとの思い出を封印しようとしていた。
ジュンヨンの意識が戻ったというチャーリーからの連絡にもヘインは会いに行こうとしなかった。
真実を知ったゴンウ(ヨン・ジョンフン)は、レコード会社をやめ父親の会社で働く条件でヘインとの結婚だけは認めて欲しいと父親に願い出て許された。
別れを告げるためヘインを訪れたジュンヨンの姿をゴンウが見てしまう...ゴンウの怒りの炎がめらめらと...。
ヘインとの婚約式前日、ジュンヨンを会社に呼びつけたゴンウは、"ソ・ジュンヨン"と呼び、婚約式で曲を弾いたら二度と姿を現すなと告げた...言うとおりにすると答えるジュンヨン。
婚約式では、約束通りジュンヨンが曲を弾いて会場を去った...ヘインが後を追おうとするがゴンウに止められてしまう。
ジュンヨンは、思い出の隠れ家にきていた。
ヘインを家まで送って仕事に戻ろうとするゴンウは、家を出てタクシーでどこかへ向かうヘインを見かけ後をつけた。
隠れ家でジュンヨンを見つけたヘイン...帰ろうとするところにゴンウが入ってきた。
ゴンウ、"ヘイン、許さない、一生苦しめる"...ジュンヨン、"渡さない、苦しめ不幸にするなら絶対渡さない"。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

悲しき恋歌 第15話「明かされた真実」

ゴンウ(ヨン・ジョンフン)が病室のドアを開けたが、誰の姿も無かった。
ジュンヨン(クォン・サンウ)とヘイン(キム・ヒソン)は、チャーリーに連れられチャーリーの知り合いの家に身を隠した。
ファジョン(キム・ヨンジュ)を呼び出したゴンウが、"ソ・ジュンヨン"のことをたずねると、ファジョンは協力を約束した。
ヘインのことが気になりイライラしていたゴンウが飲み屋でトラブルを起こして警察に捕まってしまった。
ジンピョ(MCモン)からゴンウが警察にいると聞いたヘインは、一旦ミスク(ジン・ヒギョン)の元に戻り、ジュンヨンのことをありのままにゴンウに話すと告げた。
サンジン(イ・ジョンウォン)の計らいで釈放されたゴンウは、待っていたヘインを抱きしめた。
ヘインはゴンウに土下座して涙を流した...ゴンウは、ジュンヨンのところへ行けばいいがずっと待っていると言い残して去っていった。
ファジョンから"ソ・ジュンヨン"の資料を受け取ったゴンウだったが中味を見ずに川に捨ててしまう。
一方、チャーリーの知り合いの家を抜け出したジュンヨンは、街で倒れてしまい病院へ運ばれた。
肝臓破裂の重症だ...父やチャーリー、ファジョン、そしてチャーリーから連絡を受けたヘインが駆けつけた。
ゴンウに作曲家チェ・ジュンギュが入院したという電話をしたファジョンは、ヘインにジュンヨンの付き添いを頼んだ。
やがて病院に到着したゴンウは、ヘインがジュンヨンと呼ぶ男がジュンギュと知り愕然とした。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

悲しき恋歌 第14話「忍びよる罠」

ヘイン(キム・ヒソン)の答えは、"はい"だった。
ヘインを呼び出したジュンヨン(クォン・サンウ)は、ゴンウ(ヨン・ジョンフン)と幸せになるよう告げた。
新人歌手を対象にしたCFモデルのオーディションが行われることになった。
これをチャンスととらえたゴンウらは、ヘインにこのオーディションを受けさせることを決めた。
一方、ゴンウのレコード会社を辞めて大手事務所に移ったファジョン(キム・ヨンジュ)もオーディションに応募した。
シンヒから恋人のフリをして欲しいと頼まれたジュンヨンは、ヘインやゴンウの前で恋人役を演じた。
泥酔してベッドに横になったジュンヨンは、シンヒがいるとも知らず、"ヘイン"と口にしてしまう。
オーディション当日、ファジョンを優勝させたいミンホは、ヘインを車に乗せ連れ去る...その様子を見かけたジュンヨンが後を追う。
ミンホは、ヘインに自分がかつてヘインを暴行しようとしたイ・ミンホであると正体をバラした。
遅れてやってきたジュンヨンが何とかヘインを助け出すがミンホに刺されて重症を負ってしまう。
病院に運ばれるジュンヨン...泣き崩れるヘイン...歌手のパク・ヘインがいると病院は騒ぎになりこの情報はネットにも流れた。
騒ぎを聞いたゴンウが病院へ...ヘインが付き添いでいるという病室の名札には"ソ・ジュンヨン"の名前があった。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

悲しき恋歌 第13話「涙の決心」

ヘイン(キム・ヒソン)は、何度もジュンヨン(クォン・サンウ)の名前を呼んで、再会の喜びを感じていた。
ゴンウ(ヨン・ジョンフン)への罪は、一生償っていくというヘイン...自分が償うというジュンヨン...二人は抱き合いキスをした。
父に逆らったゴンウが家を出ることになった。
すかさず、サンジン(イ・ジョンウォン)がミンホに電話をかけ何かを伝えた。
翌日の新聞に、ヘインの生い立ちを中傷する記事が出た。
外出したジュンヨンとヘイン...熱のあるヘインのため薬を買い行くジュンヨン...一人になったヘインに記者が群がってきた。
知り合いの記者からの情報でヘインの居場所を知ったゴンウは、ヘインを連れ戻した。
ヘインは、ゴンウに別れ話を持ち出した...もう一度考えろと言うゴンウ。
ヘインが、ジュンヨンに会ったことをミスク(ジン・ヒギョン)に話すと、ミスクは目の手術してくれたのはゴンウだと打ち明けた...動揺するヘイン。
別れを告げられたゴンウは泥酔していた...そして少年時代を思い出す。
ゴンウの母親のペンダントには、両親と姉とゴンウの四人の家族写真が入っていた...ゴンウ少年が誤ってペンダント落とすと家族写真の下にもう一枚男性の写真が...ゴンウの母親が本当に愛した人の写真だ。
ゴンウは、ヘインが自分と結婚すると自分の母親のように不幸になると感じた...身を引く覚悟のゴンウ。
ヘインは、ジュンヨンに待っているよう告げゴンウの別荘に向かった...ヘインが戻ってこないと予感するジュンヨン。
ゴンウの別荘に着いたヘインは、指輪を置いて立ち去ろうとする...声をかけるゴンウ。
別れてもいいというゴンウの寛容な態度、そして唯一の宝物だというヘインからもらったコインを渡そうとするゴンウにヘインの心が大きく揺れた。
心の中でジュンヨンに謝るヘイン。
帰ってこないヘインにジュンヨンは、それでいいとつぶやいた...涙の止まらないジュンヨン。
翌日、ヘインの記者会見が始まった...そこにはジュンヨンの姿も。
記者からヘインに、ゴンウと結婚する意思があるかという質問が出た。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

悲しき恋歌 第12話「こぼれる想い」

スキー場で見つめ合うジュンヨン(クォン・サンウ)とヘイン(キム・ヒソン)。
ジュンヨンが何か言おうとするが、ゴンウ(ヨン・ジョンフン)に声をかけられ離れてしまう二人。
ゴンウがソウルに呼び戻された...父から勝手に株を売ったことを責められ、レコード会社を反対され、さらにスキー場も貸さないといわれてしまう。
父からレコード会社存続の交換条件としてシンヒとの結婚を提示されるがヘインのことは絶対にあきらめないと断るゴンウ。
ゲレンデを散歩するジュンヨンとヘイン...コンサートに自信がないというヘインをジュンヨンは励ました。
売店でピンクとブルーのペアの人形を買ったジュンヨンは、ゴンウとひとつずつ持っているようにとヘインに手渡した。
やがて、ミスク(ジン・ヒギョン)やジャンホ(イ・ヒョヌ)ら他のスタッフもスキー場にやって来た。
しかし、ゴンウの父の命令でコンサート会場が閉鎖された。
ジュンヨンの機転で、ゲレンデでミニコンサートを開くことに...ヘインの歌声がスキー場に響く...大成功。
成功の打ち上げの席を抜け出したジュンヨンに酔っ払ったヘインが声をかける。
ヘインは昼の人形を持ちながら、"ブルーは作曲家、ピンクは歌手"と言ってピンクの人形をジュンヨンに渡した。
二人の様子を見つけたミスクは、ジュンヨンに正体がバレないうちに早くヘインの前から姿を消すよう求めた。
ジュンヨンは、ピンクの人形をヘインに返し、恋人と旅に出ると告げた。
ヘインは、ひとつだけお願いがあると、ジョンヨンを思い出の隠れ家に連れて行った。
ゴンウとともに姉の作品展に出向いたヘインは、ゴンウの父からゴンウにはシンヒという許婚がいることやゴンウのレコード会社は借金の山だと聞かされ、ゴンウに与えられた家から出ることを決意した。
そして、ヘインは惹きつけられるように思い出の隠れ家に向かっていた...家に近づくとギターの音が...。
そこには、ジュンヨンが来ていた...勝手に家に入ったことを謝り、立ち去るジュンヨン。
立ち去るジュンヨンを窓越しに見つめるヘイン...窓に"愛している"の文字を見つけて触ってみる...かつてジュンヨンがしたことだ。
ヘインが叫ぶ、"ソ・ジュンヨン"...ジュンヨンのもとに駆け寄り顔をさわる..."ジュンヨンのウソつき"...強く抱き合う二人。
この瞬間を何話待ち続けたことか...最高によかったです。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする