ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年03月17日

銭の戦争 第16話

病院からドンポを連れて来たキム・ドングは、改めてナラ(パク・シニャン)にBA社買収から手を引くよう求めた。
一方、ポン女史が拘束されてから資金繰りに苦しむチャヨン(キム・ジョンファ)は、貸金業から身を引くよう以前ナラから忠告されたことを思い出し後悔するが、もう後戻りは出来ない状態だった。
チャヨンは、トクゴ・チョル(シン・グ)に借金を申し込み、そのお金をポン女史の保釈金に充てた。
ようやく保釈されたポン女史は、ウソン(シン・ドンウク)への復讐を誓った。
その頃、ジュヒ(パク・ジニ)は、就職活動に精を出すが、銀行で内部告発したことが知れ渡り、どこの会社も雇ってくれなかった。
ドングからの脅しを全く問題にしないナラは、買収計画を進めようとするが、ドンポから手に入れた50億では資金が足りなかった。
一方のポン女史も投資家を集めるが、投資家たちは運営者としてウソンを指名していた。
激怒したポン女史は、"恩をアダで返すのか"とウソンに詰め寄るが、ウソンは全く動じなかった。
気分転換を兼ね海に出かけたナラとジュヒ...そこで、ナラはトクゴ・チョルからの課題で以前借金を取り立てたキム曹長に出会った。
キム曹長の話からナラは、トクゴ・チョルが積立金を集め、貧しい人々に安住の地を提供していることを知る。
ナラとジュヒが帰途に着くと、突然車がエンスト...二人の様子をウソンとドングが見張っていた。
ナラが修理工場に立ち寄った隙にジュヒが拉致され、ウソンに呼び出されたナラは、ジュヒを助けるかドンポの50億を差し出すかの選択を迫られた。
一旦は、ジュヒを見捨てるナラだったが、ウソンの前で金庫のカギを投げ捨て、ジュヒを助けた。
立ち去ろうとするナラとジュヒを捕まえようとするドングだったが、ウソンは、"女を選ぶとは想定外だった"とつぶやきドングを制止した。
車を失いヒッチハイクの荷台に乗るナラとジュヒ...ナラはジュヒにキスをした。
ジュヒは、軽く平手打ちを返すが、すぐにナラの頬にキスを返した...そして、二人は濃厚なキス。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

銭の戦争 第15話

銀行を辞めたジュヒ(パク・ジニ)は、ナラ(パク・シニャン)の仕事を手伝い始めた。
一方、ポン女史と決別したウソン(シン・ドンウク)は、キム・ドングと共謀し、ポン女史とチャヨン(キム・ジョンファ)の脱税行為を通報した。
やがて、税務調査が入り、ポン女史は身柄を拘束された。
ナラの目の前に現れたドングは、ポン女史との契約書を破り捨て、BA社の買収計画から手を引くよう求めた。
ポン女史が全ての罪を被ったことで解放されたチャヨンは、ウソンを平手打ちし、完全に対決することになった。
一方、ドンポが目覚め始めていることを知ったナラは、買収計画でウソンに遅れをとるのではと焦り出す。
ナラは、トクゴ・チョル(シン・グ)に借金を申し込むが、アッサリと断られてしまう。
さらにナラは、資金繰りに行き詰ったチャヨンから逆に借金を申し込まれてしまう。
先行きに不安を感じながらナラが事務所に戻ると、社長の椅子にはドンポがすわっていた。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

銭の戦争 第14話

ジュヒ(パク・ジニ)は、支店長がBA社の情報を持ち出したことを明かし、銀行に辞表を出した。
マ・ドンポの事務所を事実上手に入れたナラ(パク・シニャン)は、チョルスを事務所の代表に据えた。
ナラがドンポからお金を奪ったと知ったジュヒは、"良心を守った私を共犯者にした、あなたもマ社長と同じ"とナラを責めた。
ナラはジュヒを伴い、以前厳しい取立てで追い込んだ顧客をまわりお金を貸し、ドンポとの違いを見せつけた。
ナラへの誤解を解いたジュヒは、ナラの手に"よくできました"のハンコを押した。
ナラがBA社を買収して苦しんでいる人を助けると宣言すると、トクゴ・チョル(シン・グ)は、とりあえず静観する構えをみせた。
そんな中、ウソン(シン・ドンウク)はナラがドンポの金を手に入れたことを知り、ナラもウソンがBA社の株を自分名義にしていることを突き止めた。
ウソンは、孤児院仲間で以前ナラからの借金を肩代わりし恩を売った"かもめ派"幹部キム・ドングに連絡を入れた。
一方、大金を持ってポン女史の前に現れたナラは、勝手にゼロをひとつ加えて50億にしたドンポの念書を見せ、買収計画に加わると話した。
しかし、ポン女史の意向に反し、ウソンはナラが買収計画に参加することに反対する。
夜、ナラと屋台に来たジュヒは、銀行を辞めたことを伝えると、突然泣き出しナラに抱きついた。
ジュヒと別れた直後、ナラの前に現れたドングは、ナラを殴り買収計画から手を引くよう脅迫した。
トクゴ・チョルは、"志の違う者と手を組むな"とナラに忠告するが、結局ナラはポン女史と契約を交わしてしまう。
ポン女史と意見の対立するウソンはチャヨン(キム・ジョンファ)に、"もう何もかもおしまい"と決別宣言をにおわせた。
その頃、入院するドンポにある異変が起きていた。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

銭の戦争 第13話

ドンポは、監視カメラの映像をチェックするが、そこには何も映っていなかった。
チャヨン(キム・ジョンファ)やポン女史が自分を全く信用していないと知ったウソン(シン・ドンウク)は、取得したBA社の株を自分の名義にした。
一方、BA社の買収計画から大口の投資家が手を引いたことにより資金難に陥ったポン女史は、ドンポを仲間にしようと決断していた。
そんなポン女史の行動を知ったトクゴ・チョル(シン・グ)は、下手をすると全財産を失うと買収をやめるよう忠告した。
トクゴ・チョルは、ウソンにもポン女史を止めるよう説得した...施設育ちのウソンの両親とトクゴ・チョルには何らかの因縁があるようだった。
ウンジの夫に会ったチャヨンは、ウンジが書いた借金返済の念書を取り戻すようお金を渡した。
その頃、ジュヒ(パク・ジニ)を呼び出したドンポは、金庫の前に落ちていたハンコの件でジュヒを問い詰め、スタンガンまで使って脅し始めた。
とその時、金庫室から大量の札束とともにナラ(パク・シニャン)が出てきた。
ナラは、ライター片手に札束を人質にドンポを逆に脅し始めた...解放されるジュヒ。
監視カメラの映像は消去しておいたと開き直るナラをドンポは、スタンガンを使って気絶させた。
ドンポは、慌てて金庫に向かうが、金庫には暗証番号付の新しいカギが取り付けられていた。
ドンポは、5億ウォンを渡す念書を書いてナラに金庫を開けさせるが、そこにはお金は無く、無数の臓器売買契約書と仏像があるだけだった。
命より大切なお金が一瞬のうちに消えたことでショックを受けたドンポは倒れ、病院に運ばれた...ドンポは意識があったが誰とも話すことはできなかった。
お金は、ナラが密かに持ち出していた。
一方、ウソンはポン女史には内緒でBA社の株の38%を取得していた。
買収計画に加わることになりドンポの事務所に交渉に来たチャヨンは、ドンポの入院を知る。
病院へドンポの様子を見に来たウソンは、ナラとドンポの間に大金を巡る何かがあったことに感づいた。
トクゴ・チョルのもとに戻ったナラは、ドンポから奪い返したお金は善い事だけに使うと話した。
しかし、トクゴ・チョルは、昔ウソンも同じことを言っていたとナラを叱責した。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

銭の戦争 第12話

金庫室から出たジュヒ(パク・ジニ)は、ナラ(パク・シニャン)と待ち合わせしているとウソをつき、勝手に事務所に入り込んだ言い訳をした。
ジュヒは、ドンポ相手にダンスをしたりして無理やり時間を稼ぐが、結局追い返されてしまう。
一方、ついに金庫を開けたナラは、予想通り札束の山を発見し、歓喜した。
慌てて金庫を閉め脱出しようとするナラは、"大変よくできました"のハンコを落とすが気づかない。
息を潜めるナラ...しかし、ジュヒを追い出したドンポが金庫に迫ってくる。
とその時、警察を連れてチョルスが事務所にやって来た...ドンポはひき逃げの容疑で連行され、ナラは脱出に成功した。
ジュヒを伴い警察に向かったナラは、とりあえずドンポを助けた。
その頃、ウソン(シン・ドンウク)は、BA社の筆頭株主の消息を調べていた。
ナラを呼び出したチャヨン(キム・ジョンファ)は、ナラの母親の手術費用を持ち去ったのがポン女史から連絡を受けたドンポ一味だったことを明かし謝罪した。
改めて怒りを燃やすナラだったが、チャヨンに対しては、ポン女史や自分みたいにならないためにも貸金業から手を引くよう忠告した。
一方、金庫の前でハンコを発見したドンポは、疑いの目をナラに向け、監視カメラを調達した。
そして、再び金庫に侵入したナラは、そこに監視カメラがあることに気づく。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする