高潔な君
(BS12 TwellV)3/26(日)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2007年11月01日

恋の花火 第17話(終)

インジェ(カン・ジファン)とミレ(パク・ウネ)の婚約式当日。
ミレを訪ねたナラ(ハン・チェヨン)は、お腹の子どもの秘密を一生隠し通せる自信があるなら婚約を認めると話した。
そして、自分とインジェは愛し合っていると言い、秘密を暴露したいけど愛する人を苦しめないためバラすことはできないと続けた。
ナラのインジェに対する気持ちが自分より純粋で強いことを悟ったミレは、婚約式を断念した。
インジェに電話したミレは、真実を告白し号泣した。
そして、インチャンの遺影に手を合わせたミレがそのまま姿を消すと、インジェもまた姿を消した。
その間、スンウ(ユン・サンヒョン)に会ったナラは、わだかまりを捨て本当の意味での別れができた。
インジェに会えないナラだったが、仕事は順調でパリのフェアに招待され一ヶ月の出張が決まった。
一方、陶芸の仕事に就いていたミレを見つけ出したスンウは、これまでの多くの罪を一緒に償っていこうと話した。
スンウの本物の愛にようやく気づいたミレ...二人は抱きしめ合った。
ナラが出張で旅立つ日、空港へ向かう途中インジェのアパートに立ち寄ったナラは、インジェと久しぶりに再会する。
出張は勝手に明日に延期...屋台でラブラブになる二人。
インジェが投げ捨てミレが拾いナラに渡していた指輪を取り出したナラは、"どうする?"と尋ねた。
インジェは、それを焼酎のグラスに入れた...初めて出会った日に戻ったような二人。
二人が愛を語り合うと、夜空に花火が打ち上がった。(終)

(総評)
ナラというキャラは、言いたい事をハッキリ言うものの結局インジェとの関係では惚れた弱みで下手に出てしまう。
ミレは完全に悪役でした、ヨンセン(「チャングムの誓い」)の面影全く無し...最後は我に返ったという感じだったけど。
インジェは優柔不断、"ハッキリしろ"って感じ...いいように描かれていたけど完全に二股。
その意味一番まともだったのはスンウかな?...ナラを裏切ったのは許せないけど、自分の気持ちに正直に行動していた点は好感。
これといった事件が起こるわけでもなく、後半はミレの妊娠ネタに尽きていたのは残念。
気楽には観れたけど、ワクワク感やドキドキ感、次を早く観たい感は低めでした。

恋の花火 ドラマ情報

恋の花火 キャスト&登場人物
恋の花火 キャスト&登場人物EX(画像付き)





posted by ゴルちゃん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋の花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

恋の花火 第16話

ナラ(ハン・チェヨン)はミレ(パク・ウネ)に子どもの父親について問いただすが、ミレはシラを切った。
ウソをつき通すミレに苛立つナラは、インジェ(カン・ジファン)は渡さないと対決姿勢をあらわにした。
インジェのアパートでグラスに入った指輪を見つけたミレ...インジェはナラの指輪だと正直に話すが、ミレはキレてしまう。
指輪を捨てるよう求められたインジェは、それに従い指輪を投げ捨てミレを抱きしめた。
しかし、このことがキッカケでミレはインジェへの不信感を増長させた。
ナラはインジェに、ミレと婚約すれば絶対後悔すると忠告し、三たび愛を告白、絶対取り戻すと宣言した。
一方、スンウ(ユン・サンヒョン)もミレを呼び出し、本当に愛していると告げ、インジェと婚約しないよう忠告した。
インジェが自分よりナラを愛していると感じたミレは動揺し、ちょっとした事故を起こしケガをしてしまう。
駆けつけたインジェにミレは、最初からインジェを愛していてインチャンに一度も愛したことがないと話したことを打ち明けた。
インチャンの事故は自分のせいだったと懺悔するミレに、インジェは全て自分が悪かったと慰めた。
インジェがアパートに戻るとナラが待っていた。
ナラが本当の気持ちを話すよう迫ると、インジェは初めて愛していると本心を打ち明けキスをした。

恋の花火 ドラマ情報

恋の花火 キャスト&登場人物
恋の花火 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:恋の花火
posted by ゴルちゃん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 恋の花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

恋の花火 第15話

泥酔してミレ(パク・ウネ)のマンションに来たインジェ(カン・ジファン)は、ナラ(ハン・チェヨン)の事は忘れようと決意した。
しかし、ミレの部屋で眠ってしまったインジェは、寝言でナラの名前を口にしてしまいミレの不安をあおった。
早速ナラを呼び出したミレは、インジェの子供を妊娠していると打ち明けた。
優越感に浸るミレに対して、ナラは決定的な敗北を突きつけられ落ち込んでしまう。
次の日、インジェはミレに婚約しようと話し安心させる一方で、元気の無いナラの事が心配で仕方が無かった。
一方、ナラに会いに来たスンウ(ユン・サンヒョン)は、そのうち面白い事が起きると意味ありげに話した。
インジェは、母である副会長にミレとの婚約を認めてもらおうと必死になるが、副会長は全く聞く耳を持たなかった。
それどころか、副会長はインジェかミレの一方を近く開店する支店へ異動させようと目論んでいた。
やがてミレは、副会長から東京支社への異動を命じられるが、インジェとは離れないと強気だった。
そんな中、スンウはミレを呼び出し、お腹の子は自分の子供ではないかと問いただした...言葉を返せないミレ。
さらにスンウは、ナラにもミレの子供は自分の子供だと打ち明けた。

恋の花火 ドラマ情報

恋の花火 キャスト&登場人物
恋の花火 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:恋の花火
posted by ゴルちゃん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋の花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

恋の花火 第14話

ミレ(パク・ウネ)の妊娠告白に戸惑うインジェ(カン・ジファン)は元気が無い。
ナラ(ハン・チェヨン)は、インジェの異変に気づくが理由もわからずどうすることもできなかった。
相変わらずミレに冷たい副会長は、ミレが今まで続けてきた仕事を止めさせ難しい仕事を言いつけた。
ミレのお腹の子が自分の子供だと確信するスンウ(ユン・サンヒョン)は、そんなミレに協力しようとするが、ミレは素っ気無い。
インジェとミレを引き離したい副会長、ナラを玉の輿にしたいナラの母、二人は思惑が一致しナラとインジェをくっつけようとする。
副会長から家に招かれたナラは、副会長と仲良く料理を作る...そこへミレを伴ってインジェが帰ってきた。
ミレは、ナラに優しく自分には冷たくする副会長に妊娠の事を話そうとするが、躊躇し結局何も言い出せなかった。
ミレが帰りインジェに送られたナラは、再び愛を告白した上でキッパリあきらめると宣言した。
心の中でいつしかミレよりもナラの存在が大きくなっていたインジェは、ナラの宣言に涙を流した。

恋の花火 ドラマ情報

恋の花火 キャスト&登場人物
恋の花火 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:恋の花火
posted by ゴルちゃん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋の花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

恋の花火 第13話

スンウ(ユン・サンヒョン)は、ナラ(ハン・チェヨン)にもインジェ(カン・ジファン)にも、ミレ(パク・ウネ)の妊娠の事は話さなかった。
とりあえず何事も無くミレは退院するが、副会長はナラの企画した新ブランドの立ち上げパートナーにインジェを指名した。
ナラの人事記録を見た副会長は、ナラの母親が自分の親友だと気づき、ナラとインジェが幼なじみだったことを思い出した。
そのことを聞いたナラも幼い頃のインジェを思い出した。(鼻タレ小僧で犬の餌を食べた事も)
何とかナラとインジェを結びつけてミレを遠ざけたい副会長は、ナラの母親を社内パーティに招待してミレをけん制する。
このままでは副会長の思い通りになると危機感をもったミレは、副会長と会う約束をとりつける。
その約束を知ったスンウは、妊娠の事は、まずインジェに話すべきだと忠告し、副会長との面会を阻止した。
しかし、約束をすっぽかされた副会長は、ミレを叱責しインジェをあきらめるよう再び強く求めた。
さらに副会長は、ミレを店の勤務からはずし、インジェに会えないよう本社勤務を命じた。
完全に窮地に立ち焦ったミレはインジェに、妊娠していることを打ち明けた。

恋の花火 ドラマ情報

恋の花火 キャスト&登場人物
恋の花火 キャスト&登場人物EX(画像付き)

タグ:恋の花火
posted by ゴルちゃん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋の花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








ケンミンSHOWグルメ