ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年06月20日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第8話

その日、ヒョヌ(キム・レウォン)とスイン(キム・テヒ)は、初めて一夜を共にする。
しかし、夜中ヒョヌが目覚めると、スインは別れの手紙とカップルリングを残し姿を消していた。
スインは南米へ旅立ち、月日が流れヒョヌはハーバードを卒業した。
三年後、韓国に帰国し弁護士として忙しい日々を送るヒョヌは、父親から元検事総長の娘ユンミを紹介される。
未だにスインが忘れられないヒョヌは、わざとユンミに嫌われるような態度をとるが、ユンミはそんなヒョヌの気持ちを見抜いていた。
ヒョヌはユンミに、誰かを真剣に愛する準備ができていないと正直に打ち明けた。
その頃、ジョンミン(イ・ジョンジン)とジナ(キム・ミン)は、ある訴訟のために帰国する飛行機の中にいた。
そして同じ頃、スインも飛行機の中...スインのパソコンの壁紙は、今もヒョヌとのツーショット写真だった。
到着した空港でスインの姿を見かけたジョンミンは声をかけるが、スインは気づかずバスで走り去ってしまう。
一時帰国したスインが父に再会すると、父はヒョヌが有名な弁護士になって活躍している事を話した。
一方、ヒョヌの事務所には、ユンミが弁護士として現れ入所を希望した...ヒョヌは一瞬戸惑うもののユンミを採用した。
そんなある日、街で偶然スインを見かけたヒョヌは後を追うが、スインは気づかずに去ってしまう。
ヒョヌもジョンミンもスインが帰国していることを知り所在を調べ始めた。
一方、スインは父から聞いたヒョヌの事務所を訪ね、ヒョヌの姿を陰から見つめていた。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第7話

ジョンミン(イ・ジョンジン)は、心の中ではスイン(キム・テヒ)を心配しながらも、野望のためジナ(キム・ミン)の支援を受けることになった。
一方、ヒョヌ(キム・レウォン)とスインは、窮地に立たされながらもアホらしいほどのラブラブ。
その頃、大学病院へ弁当を届けに来たスインの父は、スインが退学届けを出したことを知り何があったのか心配になっていた。
しかし、スインに会った父は、その事には触れず、ただ優しい言葉をかけた。
患者に謝罪に来たスインは、医者になることはあきらめたけど、病人の助けになりたいという夢は捨てていないと話した...スインの人柄に触れた患者は何かを感じていた。
そして、スインの処分を決める懲戒委員会が始まった。
何とかスインを助けるため文献を調べるヒョヌと、連邦裁判所の面接を受けるジョンミン...同じようなタイミングでスインを救うための方法を思いつく。
二人は、懲戒委員会へ急いだ...先に着いたヒョヌが弁論の機会を得た。
ヒョヌは、"善きサマリア人の法"という話から、危急な状況にある患者に応急処置をした者は、たとえ結果が失敗に終わっても保護されると主張した。
程なく下された懲戒委員会の結論は、スインにはいかなる責任も問わないというものだった。
さらに、患者が訴訟を取り下げたとの知らせが入り、ヒョヌとスインは大喜びする。
ジョンミンは、面接を放棄したことにより連邦裁判所の判事書記には採用されなかったが、引き続きジナの支援を受けることになった。
スインが大学に復帰するとすぐに、予定していた海外での医療・研究活動のための出国日が決定した。
一方、ヒョヌはスルギに、スインを愛していると打ち明けた...ヒョヌへの想いが打ち砕かれ半泣きでその場を去るスルギ。
スインの出国日が一週間後に迫った。
ヒョヌとスインは、海へドライブ...別れの時が近いことを知るスインは、疲れて眠るヒョヌの顔を見ながら思わず涙する。
しかし、ヒョヌが目覚めると、スインは明るく振舞い二人はじゃれ合った。
二人の将来を幸せそうに語るヒョヌにスインは、出国のことをなかなか言い出せなかった。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第6話

スイン(キム・テヒ)は、手術を強行し、気を失った男性は一命を取り留めた。
しかし、ライセンス無しで医療行為をしたスインは、担当教授から叱責され謹慎処分を受けた。
ジョンミン(イ・ジョンジン)から事情を聞いたヒョヌ(キム・レウォン)は、泣き出すスインを優しく抱きしめた。
スインを助けるためジョンミンは、医療訴訟の判例を集めた。
そんなジョンミンにヒョヌは礼を言い、二人は握手した。
その頃、ジナ(キム・ミン)は、多額の慰謝料が取れると患者の両親に訴訟をけしかけていた。
患者の意識が戻ったと知ったヒョヌは、スインを海に連れ出し元気づけた。
患者側の訴訟を引き受けたジナは、医療行為の現場にいたジョンミンを呼び出し、的確な証言をするよう求めた。
実際の裁判で勝訴側だったジナは、模擬裁判で結果を覆され名誉を傷つけられたとハーバード大学を恨んでいた。
ジナには、今まで裁判で負け知らずのハーバード大学に挑むことで、たとえ負けても宣伝になるという打算もあった。
一方、美大生だという患者に手のマヒが残ると知ったスインは、責任が担当教授にも及ぶことを恐れ、退学届けを出した。
そんな中、スインの父親に会ったヒョヌは、"スインの恋人"だと自己紹介した。
父親は、腕相撲や一気飲みでヒョヌの男としての価値を試した。
結果は今ひとつながら、父親はヒョヌの清らかな目を信用してスインとの交際を認めた。
次の日、スインはヒョヌに退学届けを出したことを打ち明けた。
早速、病院へ患者の面会に来たヒョヌは、そこでジナとジョンミンを見かけた。
ヒョヌがジョンミンを殴ると、ジナは訴訟の正当性を主張した。
ヒョヌはジョンミンに、スインの味方になるよう頼むが、ジョンミンはジナ側についた。
何とかスインを助けたいヒョヌは、宿敵ケインズ教授にまで協力を求め、医療訴訟についての勉強を開始した。
一方、宿舎では、ジョンミンが理由も告げずスインに謝罪していた。
そんな中、プロの弁護士並みの優秀なレポートを提出したジョンミンが、連邦裁判所の書記候補に選ばれた。
しかし、ヒョヌは、ジョンミンがスインを売った見返りにジナからレポートの提供を受けたと疑い怒り出す。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第5話

模擬法廷の準備のためヒョヌ(キム・レウォン)は、オ教授に協力を求めるが、教授は人の生命や財産を左右するのが耐えられないという理由でこれまで法廷に立ったことがなかった。
仕方なくヒョヌがジナ(キム・ミン)を頼ろうとすると、断られた上で一緒に仕事をしないかとスカウトされる。
講義を休んでまで準備に奔走するヒョヌだったが、思ったような成果をあげられないでいた。
一方、ジョンミン(イ・ジョンジン)から食事に誘われたスイン(キム・テヒ)は、模擬法廷に関して何かを頼まれた。
勝利を確信するジョンミンは自信満々だった。
そんな中、ヒョヌはスルギが口にした"監視カメラ"という言葉に、活路を見出した...黒人女性が万引きの取調べを受けた時のテープの存在に気づいた。
被告のスーパー側が簡単にテープを提供しないだろうと考えたヒョヌは、スルギに頼んである作戦に出た。
スーパーに来たスルギは、わざと万引きと誤解されるような行動をとった。
思惑通りスルギは捕まり、スーパーによる取調べが始まった...そこへ友人だと名乗るヒョヌが現れ、侮辱的な取調べがあったのではないかと抗議した。
スーパー側は、潔白を証明するため"監視カメラ"の存在をアピールした...ヒョヌは、スーパーからそのテープを借りることにした。
そして、いよいよ公開模擬法廷が始まった。
互角の口頭弁論が続く中、ジョンミンのチームは切り札とばかりに医学的見地からの証言を得るためスインを参考人に立てた。
スインは、心臓病患者が飲酒することの危険性を証言した。
反対尋問に立ったヒョヌは、裸にされることの精神的苦痛が心臓病に与える影響をスインから引き出し、ジョンミンの作戦は裏目に出た。
最後にヒョヌは、スーパーから借りた法的には何の問題も無い通常の取調べの様子を写したテープを流し、未だに事件当時の取調べテープが提出されていないのは、スーパー側に都合の悪い内容が映っているからだと主張した。
法廷に拍手が鳴り響き、ヒョヌのチームの勝利が確定した。
意外にカッコよかったとスインに褒められたヒョヌは、嬉しくなり仲間たちと盛り上がった。
一方、敗北して落ち込むジョンミンは、心のスキを突かれジナの誘惑にまんまと引っかかってしまう...関係を持つ二人。
ジョンミンはジナに、父の会社が大企業の横暴により潰され母が自殺した事、その大企業の法定代理人がヒョヌの父親だった事を話した。
ヒョヌが宿舎に戻ると、ジョンミンは素直に法廷での敗北を認めるが、スインの事はあきらめないと対決姿勢を崩さなかった。
負けた方がスインをあきらめるという約束で再びバスケ対決を始める二人。
ちょっとズルをして勝利したヒョヌは得意気になるが、ジョンミンはバカバカしくなりヒョヌを相手にしなかった。
次の日、朝からラブラブのヒョヌとスイン...スインの方からタッチダウン(=キス)を要求した。
スッカリ恋人同士になった二人、もはやジョンミンの入り込む余地は無かった。
夜、スインのバイト先を訪ねたジョンミンが再び交際を申し込むと、突然客の一人が倒れた。
スインが、手遅れになるからとその場で手術を始めようとすると、ジョンミンは医者でもない医学生がそんなことをするのは重罪だと制止した。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第4話

食事の約束を破ったことにスイン(キム・テヒ)は、ただ謝るだけで何も言わなかった。
落ち込んだ様子で言い訳すらしないスインにヒョヌ(キム・レウォン)は怒り、二人はギクシャクする。
大学では、ヒョヌのチームとジョンミン(イ・ジョンジン)のチームが公開模擬法廷の代表に選ばれた。
ジナ(キム・ミン)からヒョヌの祖父が有名な判事だった事を聞いたジョンミンは、弁護士だったというヒョヌの父親のことについてジナに尋ねた...ヒョヌの父親とジョンミンの間には何か因縁があるようだった。
一方、ブレッドがスインとの食事の日に亡くなっていた事を知ったヒョヌは、スインの態度の謎が解けた。
すぐにスインを捜し始めるヒョヌは、アメフト場でスインを見つけた。
キャッチボールを通じて急速に接近した二人は、ここ数日のモヤモヤから解放された...手をつなぎ速ラブになる。
別れ際、ヒョヌはスインに、"タッチダウンキス"を決めた...二人のラブラブは、ジョンミンに見られていた。
模擬法廷の準備が進められる中、ジナは非公開の資料をエサにジョンミンをデートに誘った。
ジョンミンは、ジナの誘惑にキスだけはするものの軽く受け流した。
機嫌の悪いジョンミンは、ヒョヌとの関係を巡ってスインと言い争いをしてしまう。
一方、宿舎に押しかけたスルギは、何とかヒョヌの気を引こうとあの手この手で迫っていた。
スルギが下着姿になってじゃれ合っているところをスインに見られてしまう。
ヒョヌは、スルギとは何でもないことを必死に言い訳するが、スインは怒ったフリをして相手にしない。
大学では、ヒョヌのチームがジョンミンのチームから資料を隠されるなどの嫌がらせを受けていた。
怒ったヒョヌはジョンミンに抗議に行くが、逆にバカにされ殴られてしまう。
そんな屈辱の中、ヒョヌは、実際の裁判で敗訴した側の当事者に会う事ができた。
ヒョヌらが模擬法廷で扱う事件は、黒人女性がスーパーで万引き、取調べ中に裸にされた屈辱で酒を飲み、もともと心臓疾患のあった女性が心臓発作で死亡したというものだった。
ヒョヌのチームは敗訴した黒人女性の遺族側、ジョンミンのチームは勝訴したスーパー側の弁護をすることになっていた。
当事者の切実な話を聞いたヒョヌは、模擬法廷ではあっても、この裁判に絶対勝ちたいという意欲を燃やした。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする