ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年07月25日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第13話

事務所の危機を知ったスイン(キム・テヒ)はヒョヌ(キム・レウォン)に、父親に助けを求めるよう説得した。
しかし、ヒョヌはそれを頑なに拒み、二人は言い争いになった。
ヒョヌは、次の日の待ち合わせ場所と時間を書いたメモを病室の前の掲示板に貼り付けて、病院を後にした。
しばらく後、スインの見舞いに来たハミルトンの理事は、掲示板のメモを見つけヒョヌとスインの約束を知る事になる。
ヒョヌの父親を呼び出したスインはヒョヌへの支援を頼むが、逆に父親からヒョヌと別れるよう求められてしまう。
一方、ヒョヌは、環境訴訟の新しい証人チャン・ノシクの存在を知る事になるが、その行方をつかめずにいた。
夜、約束の場所で5時間も待ったヒョヌの前にようやくスインが現れた。
ヒョヌがスインのもとに駆け寄ろうとした時、一台の車が故意にヒョヌをはねた。
スインの入院する病院に運ばれたヒョヌ...院長は足の骨折だけで済んだヒョヌよりもスインの病状の方が心配だった。
同じ病室に入院することになったヒョヌとスイン、何だか凄く嬉しくなり、すぐにラブラブモード...仕舞いには部屋に鍵をかけて電気を消す始末。
その頃、証人チャン・ノシクの存在を知ったジョンミン(イ・ジョンジン)も、その行方を捜し始めていた。
そんな中、スインが骨髄検査を受けることになった。
ヒョヌはスインにペアのクロスペンダントを渡し、激痛の伴う検査に送り出した。
検査が終わるとヒョヌには、花束とともに、"今回は警告"という脅迫のカードが届いた。
チャン・ノシクの居場所をつかんだヒョヌだったが、ジョンミンが先にノシクを連れ出し再び行方不明になってしまう。
一方、スインには悪性のリンパ腫という検査結果が告げられた。
絶望したスインは、ヒョヌの名を叫びながら号泣するが、ヒョヌの前では検査結果はまだとウソをつき明るく振舞った。
病院に来てスインの異変に気づいたジョンミンは、保護者だとウソをついてスインの病名を聞き出した。
ヒョヌより先にスインの病気を知ったジョンミンは、"スインは俺が助ける"と心の中で誓った。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第12話

韓国での仕事が終わったスイン(キム・テヒ)がアメリカに戻ることになった。
スインはヒョヌ(キム・レウォン)に真っ赤な手袋をプレゼントして二人は別れた。
アメリカへ旅立つ日、見送りに行けないと言っていたヒョヌだったが、いても立ってもいられず空港に急いだ。
何とかギリギリで間に合ったヒョヌは、スインにカップルリングの片方を渡し優しく抱きしめた。
ヒョヌと別れ搭乗口に向かうスインの様子がおかしい...そして、次の瞬間スインが意識を失い倒れた。
知らせを受けて病院に駆けつけたヒョヌは、意外に元気そうなスインの姿に安心する。
状況を深刻に考えない二人は、すぐに再会できたことを喜び病室でイチャついた。
一方、環境訴訟の件は、ヒョヌの思惑がはずれアメリカでの裁判が却下、ジョンミン(イ・ジョンジン)側が有利になった。
訴訟の事で病院に来たジョンミンは、スインが入院していることを知り、さらにスインがハミルトン財団のもとで仕事をしていたことを知る。
会社側とハミルトン財団が裏で通じていてスインの報告書がすりかえられていたことを知ったジョンミンは、会社側の弁護団を辞めようとする。
しかし、その事を告げられたハミルトンの理事は、ここで辞めればスインやヒョヌにまで危害が及ぶとジョンミンを脅してきた。
ヒョヌの身を案じたジョンミンは、すぐに訴訟をやめるよう忠告するが、意図のわからないヒョヌは全く相手にしなかった。
そして、ヒョヌの身辺には怪しい影が...事務所にも嫌がらせが始まった。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第11話

村からソウルへ帰るバスを無理やり停めたヒョヌ(キム・レウォン)は、スイン(キム・テヒ)を引きずり降ろし自分の車に乗せた。
ヒョヌは、スインの手を握り締め、二度と離さないと約束した。
ヒョヌはスインに、大企業の横暴で苦しんでいる村民を助けたいと話し、訴訟への協力を頼んだ...笑顔でOKするスイン。
早速準備に取り掛かった二人...夜食のピザを食べながら久々のラブラブが戻った。
一方、事が思い通りに運ばないジナ(キム・ミン)とジョンミン(イ・ジョンジン)は、苛立っていた。
ジナらは、会社との合意を目前にしていた村民が、何故急に訴訟継続に方向転換したのか調べ始め、ヒョヌが裁判をアメリカに持ち込んだことを知る。
アメリカで訴訟を起こせば、もし村民が勝訴した場合、今の何十倍もの賠償金を受け取ることができる。
ジョンミンは、何とかアメリカでの裁判を阻止しようと動き出した。
その頃、企業側の利益のため暗躍するハミルトン財団の理事は、寄付金の名目でスインにお金を渡していた。
ヒョヌとスインのラブラブに嫉妬したユンミは、ヒョヌの父親とスインを引き合わせた。
ヒョヌは父にスインと結婚したいと話すが、父はスインの家柄が気に入らず反対する。
スインがハミルトン財団の支援を受けて活動していると知ったヒョヌが調査すると、財団が巨大な陰謀をもった組織との疑惑が浮かび上がる。
そして夜、デートするヒョヌとスインは、アホらしいほどのラブラブでキスをしながらプリクラを撮った。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第10話

事務所に来たスイン(キム・テヒ)にヒョヌ(キム・レウォン)が冷たく接すると、スインは涙を流して立ち去った。
ヒョヌはすぐにスインの後を追うが、スインはジョンミン(イ・ジョンジン)に誘われ夜のデートへ。
露店でアメフトのボールを手に入れたスインは、ジョンミン相手にキャッチボールを始めるが、ジョンミンは自分がヒョヌの代わりでしかないことを思い知る。
環境訴訟の問題では、医療奉仕団体ハミルトン財団の理事が、村民の治療のためスインに協力を申し出た。
しかし、その一方で理事は、会社側の弁護士であるジナ(キム・ミン)とジョンミンを訪ね、問題解決を急かしていた。
ヒョヌは、休暇で帰国したオ教授に訴訟の協力を頼むが、目先のお金が欲しい村民は小額の示談金で会社と合意しようとしていた。
ジョンミンとスインの食事の約束を知ったジナは、そこへヒョヌを呼び出し、偶然を装い四人が一緒になるよう仕向けた。
その席でジナは、ジョンミンと結婚すると宣言し、ヒョヌとジョンミンを天秤にかけているとスインを罵った。
話を聞いていたヒョヌは、"スインを侮辱するな"と怒り出し、スインの手を引いて席を立った。
さらにヒョヌは、スインを引き止めようとするジョンミンを殴った。
スインを連れ出したヒョヌだったが、二人は言い合いになってしまい、またしてもスレ違ってしまう。
次の日、ヒョヌは訴訟を継続するよう村民を説得して回るが、思うようにはならなかった。
夜、ガックリと肩を落とし歩くヒョヌの目に、医療活動で来ていたスインの乗るバスが映った。
ヒョヌは、バスの窓に愛のメッセージを描き、窓越しにスインにキスをした。
次の日、ジョンミンの妨害を受けるものの何とか村民の代表を説得したヒョヌは、訴訟継続の委任を受けた。
そして、ヒョヌとジョンミンは、これから始まる本当の戦いに向けて握手を交わした。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第9話

ヒョヌ(キム・レウォン)の事務所の前でスイン(キム・テヒ)を見かけたジョンミン(イ・ジョンジン)が声をかけ、二人は再会した。
ジョンミンは、スインが今でもヒョヌのことを想っていると感じるが、まだあきらめないと話した。
ジョンミンがスインと再会したことを知ったジナ(キム・ミン)は、"あなたは私の男"と釘を刺した。
一方、ヒョヌは、先輩ユン弁護士から引き継いだ病院の仕事でスインに再会する。
しかし、ヒョヌはスインを平手打ちし、何故黙って姿を消したのかを責めた。
ヒョヌは、スインを強く想いながらも、すぐには素直になれなかった。
その日の夜、スインが身を寄せる家の近くまで来たヒョヌは、大声で何度もスインの名前を叫び続けた。
その声はスインの耳に届くが、スインは涙を流すだけでヒョヌの前には現れなかった。
その頃、ジョンミンはヒョヌの父に会い、自分が20年前自殺した中小企業の社長の息子であることを打ち明け、対決姿勢を見せた...ヒョヌの父は大企業側の法廷代理人としてジョンミンの父を追い込んだ過去があった。
次の日、仕事場の病院で二人きりになるヒョヌとスイン...しかし、お互い相手を想う気持ちが強すぎるがゆえにスレ違ってしまう。
そんな中、ある村の環境訴訟で村民側に立つヒョヌの先輩ユン弁護士と、汚染物質を出した会社側に立つジョンミン、ジナが対決することになった。
両者は妥協点を模索するが、協議は平行線に終わった。
次の日、ユン弁護士の事務所を訪ねたヒョヌは、ユン弁護士の変わり果てた姿を見つけることになる。
ユン弁護士の死は過労死として扱われることになったが、ヒョヌは裏があることを確信していた。
訴訟を引き継いだヒョヌは、相手方の弁護士がジョンミンと知り怒りをあらわにする。
一方、ヒョヌが大変な訴訟を引き継いだと知り心配になったスインは、ヒョヌのもとへ急いだ。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする