トキメキ注意報
(BS朝日)10/22(木)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年05月21日

星を射る 第6話

パダ(パク・サンミョン)は、とっさに財布を隠し、イェリン(ホン・ウンヒ)に合鍵を返し部屋を出た。
近所の住人から話を聞いたパダは、怪我をした日に強盗事件が起きていなかった事を知った。
一方、ソラ(チョン・ドヨン)は、俳優ソンテ(チョ・インソン)の売り込みに奔走し、オーディションのチャンスを手に入れた。
ソンテの恋人を見つめるという演技に見とれたソラは、ボーッとなる。
ソラの協力でチョコのCMに内定したソンテ...二人は、全身で喜びを表現し、思わず抱きしめ合ってしまう。
大きな喜びを共有することで、二人は自然に惹かれ合っていった。
ソラはソンテに携帯をプレゼントし、メールの打ち方を教えた...二人は仲のいい恋人どうしにしか見えなかった。
家に帰ったソラは、嬉しさのあまりパダにキスの嵐を浴びせるが、パダはイェリンの事が頭から離れず元気がない。
映画に抜擢されて以来、仕事が順調なイェリンは、チョコのCMでソンテと共演することになった。
ソラと関わりあいたくないイェリンは、ソンテを業界から追放して欲しいとドフン(イ・ソジン)に頼んだ。
ドフンはソラに、傷つく前に手を引くよう忠告した。
一方、ソンテとイェリンはCM撮影のためのカメラテストに入った。
ソンテが字を読めないと知っていたイェリンは、わざと台本のセリフを読ませるよう仕向けた。
台本の前に固まってしまうソンテは、カメラテストから逃げ出してしまい、スタッフからの信頼を失った。
ソンテがソラに謝ると、ソラもそばにいてあげられなかったとソンテに謝った。
二人は手をつなぎ、今回の失敗を前向きに考え、元気を取り戻し家路についた。
家に帰ったソンテは、相手役がイェリンだったことをソラには内緒にしているとパダに打ち明けた。
そんな中、パダは怪我をしたときの状況を少しずつ思い出していた。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

星を射る 第5話

イェリン(ホン・ウンヒ)がパワー社に入社した。
そのことを知ったソラ(チョン・ドヨン)が問い詰めると、イェリンはドフン(イ・ソジン)に脅されたとウソをついて涙を流した。
早速ソラはドフンに抗議に行くが、軽くあしらわれてしまう。
お金だけではなくイェリンまでとられたソラは、ドフンに憎しみさえ感じ、ドフンからの婚約指輪をはずし投げ捨てた。
ソラは、まだ記憶の戻らないパダ(パク・サンミョン)に、ドフンと別れ、お金もイェリンもとられたことを全て話した。
病院を抜け出したパダはイェリンに会いに行くが、ドフンを部屋に連れ込む様子を見て何もできなくなってしまう。
その様子をソラが見ていたが、帰りの道順すらわからなくなり、さまようパダがあまりにも哀れでなかなか声をかけられなかった。
ようやくソラが声をかけると、二人は泣きながら抱きしめあった。
パダの退院の日が近づくが、ソラは入院費を工面できずにいた。
ソンテ(チョ・インソン)はドフンにお金を返すよう要求するが、ドフンは聞く耳を持たなかった。
ソラは、仕方なく捨てた指輪を拾って換金し、何とかパダを退院させることができた。
退院したもののスッカリ自信を失くしたパダは、部屋に飾ってあったイェリンの写真をはずし、ソンテにも自分のもとから離れるよう話した。
ソンテは、有名になって幼い頃別れた家族を捜したいと協力を求めるが、パダはそんな力もないし重荷になると断った。
あきらめて家を出ようとするソンテをソラが引き止めた。
ソンテを育ててドフンを見返したいソラは、自らソンテのマネージャーに名乗り出た。
早速ソラは、ソンテに字を教えようとする。
難読症という障害でなかなかはかどらなかったが、勉強を通じて二人は次第に打ち解けていく。
そんな中、イェリンが映画の主役に抜擢された。
イェリンの記者会見をテレビで見たパダは、お祝いの花束を持ってイェリンの家を訪ねた。
留守宅に合鍵で上がり込んだパダは、そこで自分の財布を見つけ、強盗に襲われたことに疑問を持った。
そこへ、イェリンがドフンを伴って帰ってきた。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

星を射る 第4話

傷心のソラ(チョン・ドヨン)を、不器用ながらもソンテ(チョ・インソン)なりに慰めた。
ソンテはソラをウサ晴らしのため夜の街に誘い出すが、ソラはドフン(イ・ソジン)の家に向かう...ソンテが後を追った。
ソラはプライドを捨てドフンに泣いてすがるが、全く相手にされなかった。
ショックで気絶したソラをソンテがアパートまで連れて帰り介抱した。
ソンテから事の経緯を聞いたパダ(パク・サンミョン)は、惨めで悔しくて涙が止まらなかった。
その頃、イェリン(ホン・ウンヒ)はパダの元を離れドフン側につきたいと申し出ていたが、イェリンに才能が無いことを見抜いていたドフンは受け入れなかった。
次の日、ソラがソンテに昨日のお礼を言うと、二人は少し接近した。
ソラの気持ちを思いパダはドフンを説得するが、ドフンは面倒な妹を押し付けて図々しいと返した。
その言葉に激怒したパダがドフンを殴ると、二人はもみ合いになった。
そして、ドフンがパダを突き倒すと、頭を打ったパダは血を流し意識を失った。
怖くなったドフンは思わずその場から逃げ出してしまうが、その一部始終はイェリンに見られていた。
イェリンは、すぐに助けを呼びパダを病院へ運ぶ...イェリンは、パダの落としたサイフをとっさに隠した。
パダは命に別状は無く意識も取り戻したが、記憶障害が残り何故ケガをしたのか自分でも分からなかった。
サイフが無くなっていたことから、パダは強盗に襲われたということになった。
イェリンはドフンに、全て見ていたことを話し、女優として成功するためのチャンスをくれるよう脅迫した。
悪いことが続き落ち込むソラをソンテが優しく慰め、二人はちょいラブになる。
20代の純情は可愛いけど30代の純情は醜いと話すソラだったが、その時ソンテにはソラの純情が可愛く見えた。
そして、ソンテはソラを好きになり始めている自分に気づき、眠れない夜を過ごした。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

星を射る 第3話

ソンテ(チョ・インソン)は、何とかパダ(パク・サンミョン)の待つ停留場についた...パダは思わずソンテを抱きしめた。
そしてソンテは、パダの所属俳優として契約した。
ソンテは有名になって捜し出したい人たちがいると話し、パダは字の読めないソンテにメモ代わりのテープレコーダーをプレゼントした。
ソラ(チョン・ドヨン)がドフン(イ・ソジン)からプロポーズされたことを話すと、パダは手離しに喜んだ。
するとソラは、新居を買うためにパダに借金を申し込んだ。
パダは、10年間ケチ呼ばわりされながら苦労して貯めた大金を用意した。
お金は、パダからソラ、そしてドフンに渡された。
お金を手にしたドフンは、早速パワー社を訪ね共同経営者としての座を手に入れた。
その頃、結婚式の衣装合わせをするソラは幸せの絶頂にいたが、パダはなぜかドフンのことが心配でしかたがなかった。
パダは、将来お嫁さんにしたいイェリン(ホン・ウンヒ)を連れてソラの新居を見学に行くが、家の売買契約が結ばれていないことを知る。
やがて、新居のためのお金を利用してパワー社に入ったことを知ったパダはドフンを責めるが、ドフンはチャンスを逃したくなかったと開き直った。
パダは、お金は貸したことにするのでソラとの結婚はそのまま進めて欲しいと頼むが、ドフンはその気はないと突っぱねた。
それ以上責められなくなったパダは、せめてソラには内緒にして欲しいと頼んだ。
何も知らず料理の練習をするソラにパダは、寂しくなるので結婚するなと言うのが精一杯だった。
友人の口からドフンのパワー社入りを知ったソラが会社を訪ねると、ドフンは悪びれずにお金のため騙してプロポーズしたことを打ち明けた。
ソラは何とかドフンとの関係を続けようとするが、ドフンはその気が無いと冷たかった。
パダとイェリンの会話を聞いたソンテは、ソラがドフンに騙されていたことを知る。
ソラはパダの前では努めて明るく振舞おうとするが、やがてソラもパダも、そしてソンテも涙が止まらなくなった。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

星を射る 第2話

字が読めないと察したパダ(パク・サンミョン)は、自分の名前や住所、電話番号を口にしながらソンテ(チョ・インソン)に名刺を渡し、いつでも頼ってくるよう話した。
これまで字が読めないと分かると変な目で見られていたソンテは、そんなパダの気遣いが嬉しかった。
一方、ソラ(チョン・ドヨン)の後を追ったドフン(イ・ソジン)は、ソラを慰め誕生日のプレゼントを贈った。
そのプレゼントがパダからの物とは知らないソラは、喜びすぐに機嫌を直した。
ソウルに戻ってしばらく後、ソンテがパダを訪ねて来た。
一緒に飲んだ二人、ソンテは泥酔してパダとソラの住むアパートに泊まることになった。
パダが代行運転のバイトに出かけると、入れ替わりにソラが帰ってきた...そこでソンテの姿を見たソラはビックリする。
ソラは、釜山での仕返しとばかりソンテを下着のまま外に追い出した。
下着姿でウロウロするソンテは変質者扱いされ派出所に連行された...やがて、パダに連絡がつきソンテは解放された。
そんなドタバタの中、仕事が見つかるまでソンテが同居することになった。
ソラとソンテは二人きりになるとすぐにケンカ...ソラは一瞬ソンテに男を感じるがすぐに否定した。
一方、釜山での事件以来、イェリン(ホン・ウンヒ)の仕事は順調とは言えなかった。
パダは事件の相手となったチャン監督(パク・チョル)に土下座までしてチャンスを貰うが、イェリンのオーディションはあっという間に終わり不合格になる。
落ち込んで家に帰ってきたパダだったが、一人で演劇の練習をしているソンテの才能を見て嬉しくなる。
字が読めないから俳優をあきらめたというソンテにパダは、才能があればどんな障害でも乗り越えられると励ました。
そして、必要なら自分がマネージャーをすると申し出た。
その頃ドフンは、釜山の事件の原因になった人気俳優イ・スンウが所属する芸能事務所パワー社が倒産の危機にあることを知る。
ドフンはこの機会にパワー社を手中にしようと資金繰りに奔走するが、思うように資金が集まらなかった。
ドフンはパダに資金援助を求めるが、貯金はソラの結婚資金だという理由で断られてしまう。
ソンテとともに職探しに出かけたソラのもとに、パダからソンテの歓迎会をするという連絡が入った。
しばらくすると今度は、話があるとドフンから呼び出しの電話が入る。
ソンテとバスで移動中だったソラは、ドフンの誘いに嬉しくなりソンテをバスに残して一人ドフンのもとへ向かった。
ドフンはソラに、指輪を渡しプロポーズした...ドフンの意図を知らないソラは感激する。
その頃バスに残されたソンテは、字が読めないためうまく乗り換えが出来ずパニックになっていた。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする