トキメキ注意報
(BS朝日)10/22(木)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年06月12日

星を射る 第11話

ソンテ(チョ・インソン)が駆けつけると、イェリン(ホン・ウンヒ)は下着姿で部屋は荒らされていた。
イェリンは、ストーカーに脅迫されているとウソをつきソンテに泣いてすがり、同情をかおうとした。
イェリンが無理やりキスをすると、ソンテは逃げ帰った...しかし、部屋にテープレコーダーを落としてしまう。
翌日、ソラ(チョン・ドヨン)を苦しめたいイェリンは、テープレコーダーをソラに返した。
テープレコーダーを失くしたことに気づいたソンテは、 パダ(パク・サンミョン)から最初にもらった大切なものだと言い外へ探しに行こうとする。
そんなソンテにソラは、すぐにはテープレコーダーを返さなかった。
ソンテが、ソラやパダまで失う予感がすると不安がると、ソラは、大切なのは物ではなく心だと話した。
翌朝ソラは、そっとテープレコーダーをテープルの下に置いた。
ソラがイェリンに抗議にいくと、イェリンはソンテと関係を持ったとウソをついた。
イェリンにコップの水をかけて立ち去るソラは、イェリンではなくソンテを疑う自分に腹を立てていた。
ドフン(イ・ソジン)は、ソラとソンテの愛の強さを心配するが、イェリンはソンテの誘惑に自信満々だった。
一方パダは、ソラとソンテを引き離すため、ソンテを一人暮らしさせようとしていた。
ソラとソンテは映画館でデート、手をつなぎ映画そっちのけで見つめ合う二人、ラブラブ全開。
夜、遊園地でいっぱいキスをした後、ソンテは引っ越すことを打ち明けた。
ソンテが、パダの気持ちが変わるまでゆっくり待とうと話すと、ソラもソンテの気持ちを理解した。
ソンテが離れていてもいつも笑っていて欲しいと頼むと、ソラは嬉しそうにうなずいた。
そして、最後にソンテはソラに、ネックレスをプレゼントした..."愛してる"。
引っ越したソンテはパダに、ソラを諦めていない事、認めてくれるまで何年でも待つと話した。
ソンテが思わず泣き出してしまうと、パダは優しくソンテを抱きしめた。
そんな中、ホステスをしていたというイェリンの前歴が一部ネット上に流れた。
この情報をうまくかわしたいドフンは、記者を呼び出しイェリンがソンテと交際しているというウソの情報を流した。
そして、次の日の新聞に、ソンテとイェリンの熱愛が報道された。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

星を射る 第10話

キスの後、部屋に戻ったソラ(チョン・ドヨン)とソンテ(チョ・インソン)は、何となく照れくさい。
不安がるソラにソンテは、もっと立派な俳優になって僕を選んだ事を後悔させないと約束した。
想いが叶ったソラとソンテは、ラブラブで嬉しくて仕方が無い。
ソラは、二人の関係をパダ(パク・サンミョン)には内緒にしたが、嬉しさのあまりミリョン(ビョン・ジョンス)には、キスをしたことを打ち明けた。
一方、字の練習を続けていたソンテは、"ハン・ソラ 愛してる"という文字を書けるようになった。
ソンテがソラを愛していると知ったイェリン(ホン・ウンヒ)だったが、ソンテを誘惑する自信は揺らがなかった。
ある日、ソンテのカバンを整理していたパダは、"ハン・ソラ 愛してる"と書いた便箋を見つけ、ソンテの気持ちを知る。
そして、ソラとソンテのキスを見たパダは、またソラが傷つくことを恐れて、二人の交際に強く反対する。
自分を心配してくれるパダを無視できないソラは、何があっても愛だけは貫こうとするソンテとの間で苦しむことになる。
そんな中、ある策略を持ったイェリンは、自分の部屋にソンテを呼び出した。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

星を射る 第9話

翌朝、ソラ(チョン・ドヨン)とソンテ(チョ・インソン)は、何とか山を下りた。
オーディションを受けられなかったことでソラはイェリン(ホン・ウンヒ)を責めるが、ウソの言い訳で泣きつかれたソンテはイェリンを許してしまう。
一方、パダ(パク・サンミョン)はイェリンに、ドフン(イ・ソジン)と離れるよう説得するが、イェリンは聞く耳を持たなかった。
ソラは、未だにイェリンに惑わされているソンテに苛立つ...言い争いになり気まずくなるソラとソンテ。
そんな中、ソンテとイェリンのキスシーンが撮影されることになった。
緊張しながらも何とかこなすソンテ...見ていたソラは演技とはいえ平静を保てなかった。
元気を失くすソラにミリョン(ビョン・ジョンス)は、いっそソンテに告白すればと忠告する。
その頃、ソンテの才能を認めざるを得なくなったドフンは、ソラとパダを業界から追放するには、ソンテを引き抜くしかないと考えていた。
そして、ドフンはイェリンに、ソンテを誘惑するよう指示した。
映画の公開が明日に迫り、ソラはソンテのためにスーツを新調した。
同じ頃、イェリンもソンテにスーツをプレゼントしていた。
ソンテが監督からの贈り物だとウソをついてスーツを持ち帰ると、ソラは自分の買ったスーツをソンテに渡せなくなる。
結局、イェリンから貰ったスーツを着てソンテは、映画の公開日を迎えた。
ソンテとイェリンの会話を聞いたソラは、スーツがイェリンからのものと知り落ち込んでしまう。
翌日の新聞には、ソンテを絶賛する記事が出て、ソンテには仕事の依頼が殺到した。
観客動員100万人突破の記念パーティー、もてはやされるのはソンテとイェリンそれにドフンの三人だけで、ソラとパダは誰からも見向きもされなかった。
ソラは、ソンテの成功を喜ぶ一方、ソンテが遠くへ行ってしまうようで寂しくもあった。
パーティー会場から寂しく一人立ち去るソラ...それを見つけたソンテも会場を抜け出し後を追った。
家の屋上でようやくソラに追いついたソンテ...二人は二人だけで喜びをかみしめ合った。
そして、ソンテはソラにキスをした。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

星を射る 第8話

ソンテ(チョ・インソン)の映画撮影が始まり、ソラ(チョン・ドヨン)とパダ(パク・サンミョン)、それにヘアスタイリストという名目でミリョン(ビョン・ジョンス)も撮影所に同行した。
パダとミリョンは言い争いばかりするが、ソンテには二人一緒で嬉しくてたまらないように見えた。
付き添いを許されず撮影場所にソンテをひとりで送り込んだソラとパダは心配でしかたがない。
案の定、台本に訂正が入り、字の読めないソンテはパニックになりかける。
ソンテは共演するイェリン(ホン・ウンヒ)に助けを求めるが、サラリとかわされる。
そして本番、これまでの順調な演技から一転、動揺を隠せないソンテは、たまらず現場から逃げ出してしまう。
ここぞとばかりドフン(イ・ソジン)は監督に、ソンテがCM撮影の現場から逃げ出した過去があることを告げ口した。
ソンテはソラを捜し回るが、心配して撮影場所に向かうソラと行き違いになる。
ようやくソラを見つけたソンテがソラに伴われ撮影場所に戻ると、監督にもう一度だけチャンスを貰うことができた。
ソラと一緒で安心したソンテは、完璧に演技をこなし周囲から拍手を浴び、監督の信頼も回復した。
夜、撮影所にソンテとパダを残して家に帰ったソラは、離れて数時間しかたっていないのに、もうソンテに会いたくてしかたがない。
一方のソンテもまた、同様だった。
そんなソラにミリョンは、マネージャーとしてか女としてかどちらかひとつにしないと、失ったときの傷が大きくなると忠告した。
次の日の撮影中、主役のスンウが怪我をしてしまい、監督はソンテを代役に立てようとした。
しかし、何とか阻止したいドフンの要求で公開オーディションが行われることになった。
そんな中、ミリョンが盲腸炎にかかりパダがソウルへ戻ることになった...外は大雪で注意報も発令された。
残されたソラとソンテは、イェリンとドフンの策略によってオーディション会場である山荘に置き去りにされてしまう。
大雪のためオーディション会場が変更になるが、電話も通じない山荘の二人に伝わることは無かった。
時間になってもオーディションに現れないソラとソンテ...事情を知り戻ってきたパダは監督から怒鳴られる。
その頃、何も知らないソラとソンテは、じゃれ合いながら、やがて眠りに就いた。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

星を射る 第7話

パダ(パク・サンミョン)は怪我をしたときの状況を完全に思い出し、ドフン(イ・ソジン)とイェリン(ホン・ウンヒ)のウソに気づいた。
パダがイェリンを問い詰めると、イェリンは涙ながらに自分とドフンを見逃して欲しいと頼んだ。
人のいいパダはつい許すと約束してしまうが、イェリンが自分から完全に離れドフンを愛していることがパダには耐えられなかった。
ソラ(チョン・ドヨン)がソンテ(チョ・インソン)を伴いCM撮影の件で謝罪に行くと、映画の出演を依頼された。
ソンテの役はセリフもない端役だったが、二人は初めての映画の仕事に心躍らせた。
ソラには、雨に打たれ殴られるという端役を一生懸命にこなすソンテの姿が主役の俳優よりもカッコよく見えた。
雨に濡れて風邪をひいたソラとソンテ...二人は病気でさえ共有できることが嬉しかった。
ソンテは、実の両親に棄てられ里親とも離れた事を話し、ずっと一緒にいようとソラを抱きしめた。
ソラとソンテの風邪は意外にも重く、パダが二人の看病をした...三人の家族としての絆がさらに強まった。
ソラから仕事を手伝って欲しいと頼まれたパダは、ソンテに全てを賭けてみようと決意した。
翌朝、ソラもソンテもパダが以前のような元気を取り戻したことが嬉しかった。
そんな中、再びソンテに映画出演の依頼が来た...しかし、主役はドフンが抱えるイ・スンウとイェリンの二人だった。
思い悩むもののチャンスを逃したくないソラは、ソンテを出演させると決めた。
セリフ合わせの日、台本を丸暗記して臨んだソンテは、監督から高く評価された。
ドフンと再会したパダは激しい怒りをおぼえるが、イェリンとの約束を守るため怒りを押し殺した。
ドフンは何とかソンテを役からはずそうとするが、監督がそれを許さなかった。
ドフンの妨害がこれからも続くことを心配するソラだったが、ソンテとパダとともにそれに立ち向かっていく覚悟をした。
そして、ソンテが監督から準主役級の役を正式に依頼され、三人は大喜びする。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:星を射る
posted by ゴルちゃん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする