トキメキ注意報
(BS朝日)10/22(木)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年03月24日

ジュリエットの男 第7話

チェリン(イェ・ジウォン)はスンウ(チ・ジニ)を罵り立ち去った。
その様子を見ていたボッギュは二人の関係が崩壊したと確信し、ミラ(キム・ソンリョン)に報告した。
会社に戻ったスンウは会長を問い詰めるが、事実を認めた会長はサムソンを奪う千載一遇のチャンスだったと開き直った。
一方、チェリンは娘の婚約者に裏切られた父の無念を思い涙していた。
チェリンが部屋に戻るとギプン(チャ・テヒョン)がバースデーケーキを用意して出迎えた。
しかし、深刻な表情で涙を流すチェリンを見たギプンは、異変があったことに気づく...思わずギプンにすがるチェリン。
屋上へ来た二人は花火を打ち上げ、チェリンはスンウへの感情を吹っ切ろうとした。
セリンヌの売却日、スンウは提示額の半分という金額での合意を持ちかけてくる。
誰の目にも無謀な金額に思えたが、チェリンは全社員の雇用継続を条件にそれを受け入れた。
しかし、契約成立後、握手を求めるスンウに対し、チェリンはそれに応えなかった。
スンウは、今は徹底的に会長に従い、デパートを手に入れたとき会長を裏切りチェリンに返そうと考えていた。
一方、チェリンは理事の一人から、不渡りを出した時スンウは海外出張中で何も知らなかったことを聞かされる。
それなのに言い訳ひとつしないスンウに、チェリンの心は再び大きく傾いていく。
そんな中、シンウグループはスンウ主導のもとサムソンデパートの株を買い集め始めていた。
チャンビ(キム・ミニ)とともに取引所に来ていたギプンは、サムソン株の値動きに疑問を持った。
一方、チェリンは次なる一手のためにデパート内部から優秀な人材を集め始めた。

ジュリエットの男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ジュリエットの男
posted by ゴルちゃん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュリエットの男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ジュリエットの男 第6話

スンウ(チ・ジニ)はチェリン(イェ・ジウォン)を連れ戻そうとするが、チェリンは従わなかった。
チェリンは、ここにいるのは自分の選択、前のようにただ見守って欲しいと頼んだ。
二人の様子を見ていたギプン(チャ・テヒョン)も去っていくスンウもやり切れない思いだった。
なかなか自滅しないサムスンデパートに業を煮やしたシンウグループは、ミラ(キム・ソンリョン)を仲間に引き入れようと画策していた。
シンウグループは、ミラがデパートの不渡りを仕組んだ張本人だと調べ上げていた。
ギプンは、昨日ボコボコにされたヤクザの所に乗り込み大暴れ...しかし、最後は一緒に働かないかともちかけた。
相手にしようとしないヤクザだったが、ギプンがサンプ(シン・グ)とプジャ(カン・プジャ)の名前を出すと、協力を約束した。
ヤクザを連れ帰ったギプンはプジャばあさんに怒られるが、プジャはヤクザを手なずけるギプンの手腕に満足していた。
一方、スンウの母に呼ばれたチェリンは突然二人の結婚には反対だと言われてしまう...ミラが写真を送りつけたためだった。
夜、母から事情を聞いたスンウは、すぐにチェリンを訪ね優しく抱きしめた。
部屋で一人のギプンはつぶやいた、"母さんにソックリな女性に飛行機の中で出会った、でもその女性は別の男を愛している"。
次の日、ミラに会ったスンウは、協力の約束をとりつけ二人は握手した。
一方、ギプンは借金の取立て先で、元弁護士でM&Aの専門家オ・ダルビョン(チェ・ジュニョン)と出会った。
会社に戻ったミラは、チェリンとシンウグループを仲たがいさせるため、不渡りを出す直前まで支援を約束していたシンウが土壇場で裏切った事を話した。
チェリンがキム課長に確認に行くと、課長は否定するもののつい口がすべってしまう...課長は、前社長に口止めされていたと謝った。
その日はチェリンの誕生日、花束をもって現れたスンウをチェリンはにらみつけ平手打ちした。

ジュリエットの男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ジュリエットの男
posted by ゴルちゃん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュリエットの男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ジュリエットの男 第5話

チェリン(イェ・ジウォン)の再建策は順調に進み、社員たちもチェリンを社長と認めていった。
それが気に入らないミラ(キム・ソンリョン)は、ボッギュからチェリンとギプン(チャ・テヒョン)のツーショット写真を手に入れた。
さらに子会社セリンヌの売却計画を知ったミラは、その噂を労組に流した。
一方、プジャばあさん(カン・プジャ)から借金の取立てを急かされたギプンは、チャンビ(キム・ミニ)の協力を得て夜逃げ先を見つけ出した。
ヤクザのように債務者を脅す二人は、隠し財産を見つけ取立てに成功した。
その頃、セリンヌが売却されれば大量の解雇者が出ると危惧した労組は、大規模なデモを行っていた。
チェリンが売却は事実だと宣言すると、騒ぎが大きくなりチェリンは組合員に取り囲まれてしまう。
何とか逃げ出したチェリンがセリンヌをシンウグループに売却すると話すと、キム課長はシンウだけはダメだと頑なに反対する。
チェリンに理由を聞かれても、キム課長は固く口を閉ざした。
ギプンの祖父サンプ(シン・グ)がプジャばあさんを訪ねてきた。
チャンビはこの時初めて、ギプンが韓国一の高利貸しサンプの孫であることを知った。
チャンビはサンプに、ギプンの恋人だと自己紹介した。
プジャばあさんは昔サンプに求婚したことがあり、二人は自殺したチェリンの父親に償いをしないといけないと考えていた。
その頃ギプンは、デモが収まらず落ち込むチェリンに差し入れを届けようとしていた。
しかし、チェリンがスンウ(チ・ジニ)からの電話で励まされていることを知ると、差し入れを渡せず黙って帰ってしまう。
ギプンはプジャばあさんにチェリンを助けて欲しいと頼むが、逆に何の関係もない入札の仕事を任される。
一方ミラは、社員からの信頼を失墜させるためチェリンには内緒で営業妨害を理由に労組を警察に告発した。
しかし、連行される直前、告訴を取り下げ組合員たちを守ったチェリンは、逆に社員の信頼を得ることになりデモ隊は解散した。
その頃、競売場に来ていたギブンは、ヤクザたちから入札を妨害されていた。
何とかヤクザの目を盗んで入札したギプンが落札すると、ギプンは拉致されボコボコにされてしまう。
作戦が失敗したミラは、チェリンとギプンの写真を社長室でチェリンを待つスンウに差し出した。
スンウはそれを受け取らなかったが、激しい怒りの感情が燃え上がった...写真は社長室に放置される。
やがて、社長室に戻ったチェリンが写真を見つける...すぐにスンウに連絡を入れるが返事は無かった。
チェリンが写真のことを問いただそう家に戻ると、何とかヤクザから逃げ出した血まみれのギプンが帰ってきた。
チェリンがギブンの治療を始めると、そこへスンウが現れた。

ジュリエットの男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ジュリエットの男
posted by ゴルちゃん at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュリエットの男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ジュリエットの男 第4話

スンウ(チ・ジニ)は、チェリン(イェ・ジウォン)にネックレスを渡しプロポーズした。
しかし、ラブラブな雰囲気のその場にギプン(チャ・テヒョン)が現れ台無しになる。
ギプンは、チェリンの父親を殺した側のスンウが味方のようにチェリンに近づくのが許せなかった。
一方、プジャばあさん(カン・プジャ)は、ギプンを養子にして自分の跡継ぎにしようと考えていた。
プジャばあさんに呼ばれたギプンは、部屋を借りる交換条件としてばあさんの下で働くことになった。
スンウはチェリンに、デパートの再建策として、土地と有価証券それに黒字子会社の売却をアドバイスした。
その頃、ミラ(キム・ソンリョン)の側近ボッギュはギプンの家を見つけ出し監視を始めていた。
次の債権者会議に向けて資料をチェックするチェリン、あるキッカケでギプンは、資料の数字に矛盾があることを見つけ出す。
チェリンとギプンは会社へ資料を探しに行くが見つからない。
明日に迫った会議、ギプンは得意の暗算で資料を1から作り始めた。
翌朝、何とか間に合った資料でチェリンは第2次債権者会議に臨んだ。
ギプンとスンウの協力で作り上げたチェリンの提案は完璧で、債権者から拍手で受け入れられた。
思惑がはずれたミラは、チェリンがギプンの家から出てきたというボッギュの報告で新たな作戦を考え始めた。
チェリンはスンウの父シンウグループ会長を訪ね、子会社セリンヌを買い取って欲しいと頼んだ。
直後、会長に呼ばれたスンウは、セリンヌを安く買い叩くよう指示された。
一方、ギプンはプジャばあさんから借金の取立てを依頼されるが、債務者は夜逃げにした後だった。
何の成果もないまま戻ったギプンは、ばあさんからこっぴどく怒られる。
チェリンの再建案は銀行からも認められ理事たちが安堵する中、ミラも表面上は拍手で喜んだ。
その知らせを受け激怒したシンウグループ会長はスンウに、デパートの弱みをつかむよう指示した。
その頃、無事に会議を終え喜びを分かち合いたいチェリンはスンウからの連絡を待つが、夜になっても連絡は無かった。
あきらめて家に戻ったチェリンは、ギプンと祝杯をあげようとする...二人の様子をボッギュがカメラに収めた。
その時、ようやくスンウから連絡が入る。
スンウが会社をあきらめるよう説得すると、チェリンは頑張ったとほめて欲しかったと泣き出してしまう。
スンウがチェリンを優しく抱きしめると、ギプンはやり切れない思いでその様子を見ていた。

ジュリエットの男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ジュリエットの男
posted by ゴルちゃん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュリエットの男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ジュリエットの男 第3話

チェリン(イェ・ジウォン)はギプン(チャ・テヒョン)に、助けて欲しいと頼み、荷物を置いて部屋を出た。
スンウ(チ・ジニ)がどうして自分を頼らないのか尋ねると、チェリンは父のためにも楽な道は選びたくないと涙で訴えた。
朝、部屋に戻ったチェリンはギプンに、今日の債権者会議には現れないで欲しいと頼みデパートへ向かった。
ギプンは、会議に行った方が得か行かない方が得か決めかねていた。
プジャばあさん(カン・プジャ)を訪ねたギプンは、100億をちらつかせ部屋を貸してくれるよう頼むが、プジャはそれが不渡り手形だと知っていた。
突然、白菜の青虫の話を始めるプジャ...白菜の青虫は柔らかくておいしい内側は食べず中間の葉を食べる、何故なら内側を食べると白菜が腐って自分も死んでしまうから。
この話を聞いたギプンは、自分がデパートの青虫になろうとひらめいた。
一方、デパートでは第1次債権者会議が始まっていた。
チェリンは土下座して再建策作成まで1週間の猶予が欲しいと申し出た。
途中スンウが現れチェリンは勇気づけれられるが、猶予案の票決はチェリン側に旗色が悪い。
と、その時、会場に白菜を持ったギプンが現れた...約束を破られこれで終わったと覚悟するチェリン。
ギプンは壇上に立ち、自分がサムソンの青虫になると宣言した。
他の債権者たちは意味が分からなかったが、最大の債権者ギプンの一声で、チェリンの提案が認められた。
無事、会議を乗り切ったチェリンはスンウに抱きつくが、スンウは自分を頼ってくれないことが不満だった。
チェリンが副社長のヤン・ミラ(キム・ソンリョン)に対策案のための資料を頼むと、ミラはデタラメな資料をチェリンに渡した。
結局何もできなかったスンウは、父である会長に叱責され、今後は会長自らが指示を出すことになった。
チェリンに電話したスンウは、俺以外の誰も信じるなと言い、ギプンの存在を強くけん制した。
部屋に戻ってきたチェリンにギプンは、お前の人生の青虫になると宣言し、手形は回さないと約束した。
そして、二人の奇妙な同居生活が始まった。
そんな中、ギプンはデパートの古株キム課長から、前社長が自殺した直接の原因は、支援を約束していたシンウグループが突然裏切った事だと聞かされる。
話を聞いたギプンは、支援を断っておきながら自殺したら支援するというスンウの行動に不信感を持った。

ジュリエットの男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 ジュリエットの男
posted by ゴルちゃん at 11:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ジュリエットの男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする