ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年02月15日

スマイル・アゲイン 第10話

ハジン(イ・ドンゴン)がダンヒ(キム・ヒソン)にキスをすると、ダンヒは拒みつつも拒み切れなかった。
一方、プレゼントを渡せて満足なジェミョン(イ・ジヌク)は、テントの中でチョコパイを食べながら嬉しそうにしていた。
ダンヒは、ハジンをまた好きになってしまうことを怖れていた。
その頃、ヨンギを呼び出したユガン(ユン・セア)は、父が死んだというウソでハジンを引き止めていることを打ち明け、改めて強く口止めしていた。
ダンヒとハジンは、外でそのまま朝を迎えた...ダンヒのペンダントを見たハジンは、それを引きちぎり投げ捨てた。
練習中、ペンダントをしていないことに気づいたジェミョンにダンヒは、失くしたとウソをついた。
一方、ヨンギが目覚めると、そこにはユガン...ユガンは昨晩犯されたとウソをつきヨンギの弱味を握った。
ダンヒらが合宿所から戻ると、練習場が閉鎖されていた...会長の仕業だった。
ジェミョンが抗議に行くと、逆にダンヒのためにソフトをやるのかと責められ、監督を除名されてしまう。
ダンヒとハジンは、ちょっとしたデート、すでにラブラブ?...ゲームで、でっかいカバのぬいぐるみを手に入れた。
次の日、ジェミョンが去り全くやる気のない部員たちの前に、会社からのスパイと思われる新監督がやって来る。
夜、ダンヒはジェミョンを訪ね、黙って逃げるのかと責めた...帰ろうとするダンヒをジェミョンが後ろから抱きしめた。
ジェミョン、"君のおかげで元気が出た、愛してる"...その様子は、帰ってきたハジンが見ていた。
帰るダンヒに偶然を装い声をかけたハジンは、ダンヒのジェミョンに対する気持ちを探ろうとする。
ダンヒはハジンに、この前のキスで勘違いしないでと話し、好きになるのが怖いと打ち明けた。
ダンヒの留守に家にやって来たハジンは、父に迎い入れられた。
父は、娘を傷つけたから嫌いだと話すが娘の気持ちがハジンにあることを見抜き、ハジンに優しかった。
ダンヒが帰ってきた時、酔ったハジンは既に眠っていた。
ダンヒは、同じ屋根の下にハジンがいることが気になってなかなか眠れなかった。
夜中、目の覚めたハジンは、自分が贈ろうとした花が飾ってあるのを見つけ、ダンヒの気持ちを知る。
ハジンはダンヒの寝顔を見るとそっと部屋を去った...眠っていなかったダンヒはそれに気づいていた。
次の日、会社に戻るよう求められていたジェミョンは、会社がソフト部を支援することを条件に受け入れた。

スマイル・アゲイン ドラマ情報

スマイル・アゲイン キャスト&登場人物
スマイル・アゲイン キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スマイル・アゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

スマイル・アゲイン 第9話

警察に連行された父のもとにダンヒ(キム・ヒソン)が駆けつけた...ハジン(イ・ドンゴン)も後を追って来る。
代行運転の客のお金を盗んだと疑いをかけられた父...ハジンが被害者を装う男を脅し問題は解決した。
父は、高校時代に傷つけられたハジンとまた交際しているダンヒのことが心配だった。
事件をキッカケに父子の絆は強まるが、父はサラ・チョン(キム・ボヨン)、ダンヒはハジンの事で頭がいっぱいだった。
家に戻ったダンヒは、玄関先に落ちていた花束を拾い部屋に飾った。
その頃、ジェミョン(イ・ジヌク)は、ダンヒが会っていた男のことが気になっていた。
ソフト部の合宿が始まった。
部員たちは、豪華ホテルでの豪華な食事を期待するが、実際はやる気マンマンのジェミョンの特訓とテント暮らしが待っていた。
一方、ユガン(ユン・セア)は、サラをハジンに引き合わせた。
その席でサラは、ハジンの嗅覚の鋭さに気づいた。
ユガンの部屋に来たハジン...ハジンの携帯の通信履歴がダンヒの名前ばかりなのを見たユガンはショックを受ける。
ダンヒは、合宿先で誕生日を迎えた...そのことを知らなかったジェミョンは、プレゼントの用意をハジンに頼んだ。
その頃、ユガンの父がユガンとハジンを捜していると知ったヨンギは、慌ててハジンに電話を入れるが繋がらない。
焦ったヨンギがユガンに連絡を入れると、この事は絶対にハジンに話さないよう口止めされる。
合宿所の近くまで来たハジンは、ジェミョンにプレゼント用のペンダントを渡した。
夜、プレゼントを渡すタイミングを見計らうジェミョンは、逆にダンヒに呼び出された。
自分の誕生日は二年前あなたが怪我をした日と教えたダンヒは、ロウソクを立てたチョコパイをジェミョンにプレゼントした。
ジェミョンもダンヒに、ベンダントを渡した...直後、ダンヒにハジンから電話が入る。
ハジンは帰らずにダンヒのすぐ近くまで来ていた。

スマイル・アゲイン ドラマ情報

スマイル・アゲイン キャスト&登場人物
スマイル・アゲイン キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スマイル・アゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

スマイル・アゲイン 第8話

ダンヒ(キム・ヒソン)が家に帰ってくると、ハジン(イ・ドンゴン)が待っていた。
ハジンは、高校時代、最初は金が目的で近づき芝居したけど途中から本当に好きになったと打ち明けた。
しかし、ダンヒは、あなたが逃げた後も陰口をたたかれながら学校に通い続けたと話し、本当に愛しているなら残って罰を受けるべきだったと責めた。
それに対してハジンは、あの時の状況では逃げるしかなかったと謝った。
どういう状況だったと理由を聞かれても、バジンはそのことには口を閉ざした。
ユガン(ユン・セア)に急用で呼び出されたハジンは、単なるデートだと知り帰ろうとする。
ユガンが韓国へ帰ってから冷たくなった、心変わりした?と尋ねると、ハジンは最初から気持ちは無かったと答えた。
ハジンは、父親を殺したお前を一人にしておけなかった、お前を守ってやろうという"考え"だけで一緒にいた、"気持ち"まで求めるなと冷たい。
急いで病院へ駆けつけたダンヒは、ハジンの病室を聞く...そんな患者はいないとわかると後ろからハジンが声を掛けてきた。
ダンヒが怒り出すと、ハジンは怒る顔でも見たかったと答え、ウソはついてない、本当に病院にいるし、会いたかったのも本当だと続けた。
ハジンは、憎まれても無視されても許してくれるまで待つと言い、その日はダンヒを家まで送り届けた。
部屋で一人のダンヒ、高校時代にハジンからもらったグローブに話しかける、"あの人の本心を知ってる?"
そんな中、サラ・チョン(キム・ボヨン)がナイン化粧品の研究顧問になった。
親しかったユガンが会長から礼を言われる。
会長に事故の報告に来たハジンは、会長から手間賃を渡すと言われ、手間賃の代わりに勉強する機会が欲しいと頼んだ。
そして、ハジンは会長の計らいで営業部に転属になった。
ヨンギが所属する組にユガンの父が現れ、娘の捜索を頼んだ。
一方、ソフト部の監督になったジェミョン(イ・ジヌク)は、選手が生活に追われ練習に専念できないことを憂いでいた。
ジェミョンが父に支援を頼むと、全国優勝することが条件と言われてしまう。
ジェミョンと一緒にいる時、ダンヒにハジンから電話が入った。
ジェミョンを気にして電話に出ないダンヒ...ジェミョンは電話の相手が誰だか気になってしかたがない。
二度目の電話に出たダンヒは、ハジンに呼び出される...その様子を見ていたジェミョンが待ち合わせ場所へダンヒを送った。
ダンヒを車から降ろすと、ジェミョンは近くに車を止めダンヒの相手を確認しようとする。
ダンヒに近づくハジンはジェミョンの存在に気づくと、顔を見られないようダンヒの腕をつかみ強引に停留所にいたバスに引きずり込んだ。
ハジンの強引な行動の意味がわからないダンヒは怒り出す。
ハジンは、高校時代、一緒にキャッチボールした花畑に咲いていた花と同じ花をダンヒに渡そうとする。
ダンヒの心は大きく揺れるが、その気持ちを振り切り家に帰った。
その頃、ダンヒの父は、サラ・チョンが紹介された新聞記事を見つけ激しく動揺していた。
(泣き叫ぶ赤ん坊のダンヒを置き去りにして家を出るサラ・チョン)
代行運転をする父は、サラの事で頭がいっぱいになり客とトラブルを起こしてしまう。
一方、ダンヒの家の前で花束を持って待っていたハジンは、そのまま朝を迎えることになった。
家から出てきたダンヒは、ハジンに気がつくが、どこかへ急いで走り出した。

スマイル・アゲイン ドラマ情報

スマイル・アゲイン キャスト&登場人物
スマイル・アゲイン キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スマイル・アゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

スマイル・アゲイン 第7話

ダンヒ(キム・ヒソン)は怒って相手にしなかったが、ハジン(イ・ドンゴン)が抱きしめると、泣き出して走り去ってしまう。
落ち込んで帰ってきたダンヒをジェミョン(イ・ジヌク)が待っていた。
二人は気晴らしにバッティングセンターにやって来る。
ダンヒは、ハジンへの怒りと、まだハジンを愛しているかもしれない自分への怒りをボールにぶつけた。
そのうち、涙が止まらなくなる...そんなダンヒにジェミョンは、慰めることすらできなかった。
嫌なことがあっても野球をしていると忘れられた、野球は薬だと話すジェミョン。
あの時の感触をもう一度味わいたいと、ジェミョンがソフト部の監督を引き受けることになった...しかし、会長は反対する。
マンションの前、ダンヒとジェミョンがソフトの練習でじゃれあっているところを、会長に見られてしまう。
激怒した会長はダンヒに、ジェミョンが会長の息子だから近づいたのだろうと侮辱する。
ダンヒはジェミョンとともに反論するが、会長は聞く耳をもたなかった。
その様子の一部始終を、帰ってきたハジンが隠れて見ていた。
ジェミョンがハジンに、ダンヒを傷つけたと話すと、ハジンはダンヒに構うのはやめろと忠告する。
一方、車で愛人と一緒の会長をつけていたヨンギは、わざと事故を起こし騒ぎにする。
そこへ偶然を装いハジンが近づく...愛人との仲をスキャンダルにしたくない会長は、ヨンギとの示談交渉をハジンに任せて現場を去った。
ハジンは会長に、恩を売ると同時に、愛人関係の秘密をつかんでいるとわからせることに成功する。
次の日、ジェミョンは父のことをダンヒに謝るが、何事もなかったようにハツラツとするダンヒを見て、さらに惹かれるものを感じていく。
ジェミョンはハジンに、ダンヒのことが本当に好きになったと打ち明けた。
その頃、ユガン(ユン・セア)はサラ・チョンとともに展覧会に来ていた...ユガンはサラにすっかり気に入られたようだ。
さらにウソの上塗りをするユガンは、完全にサラの心をとらえた。
一人で練習するダンヒに近づくハジンは、高校時代のことを謝るが、ダンヒは本心だと信じようとしない。
ダンヒは、私の前に現れないでと、ハジンを追い返した。

スマイル・アゲイン ドラマ情報

スマイル・アゲイン キャスト&登場人物
スマイル・アゲイン キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スマイル・アゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

スマイル・アゲイン 第6話

ハジン(イ・ドンゴン)は、ナイン化粧品会長が週3回も同じ家に通うことをつかんでいた。
旧友ヨンギと会う約束をしたハジン。
父が死んだというウソがバレるのを心配したユガン(ユン・セア)が一緒について行くことになった。
ヨンギとの待ち合わせ場所、そこにはダンヒ(キム・ヒソン)も来ていた...気まずい雰囲気の四人。
先に帰ろうとするダンヒに悪態をつくハジンだったが、去っていくダンヒの後姿を見る目は、愛している人を見つめる目だった。
一方のダンヒも自己否定しながらも、ユガンと一緒だったハジンに嫉妬していた。
二人だけになった時、ユガンはヨンギに、故郷のことは何も話すなと口止めした。
ダンヒのことが気になってしかたのないジェミョン(イ・ジヌク)がソフトの試合を見に来た。
試合は負けて、ケンカになる部員たち...ジェミョンは、試合を酷評する。
ジェミョンからソフトの監督は野球出身者ばかりと言われて悔しいダンヒは、父にグチをこぼす。
すると父は、会社の御曹司のジェミョンを監督にすれば部も安泰になると提案してきた。
一方ハジンは、会長が愛人宅に出入りしていることをつかみ、その愛人が化粧品のポスターのモデルであることを知る。
スカウトを断り続けていたサラ・チョンがナイン化粧品に来た...それを知ったユガンは涙の演技で意味ありげにサラ・チョンに接近する。
そして、夜遅くユガンはサラ・チョンの自宅を訪ね、家出していた母が亡くなったとウソをついて泣き出す。
うまく同情を勝ち取ったユガンは、その日サラ・チョンの家に泊まることになった。
次の日、監督を依頼されたジェミョンがそれを断ると、部員たちはあの手この手の作戦で迫るが、なかなか屈しない。
最後にダンヒが、実力も戦略もないけど情熱だけはあると説得するが、ジェミョンの答えは変わらなかった。
ジェミョンのマンションに戻ったハジンは、ジェミョンのデジカメの中にダンヒの落書きの写真を見つける。
その写真の話を聞いたハジンは、ジェミョンがダンヒに好意を持っていることを知って複雑な思いに陥る。
翌朝、ダンヒに会いに来たハジンは、"また付き合おう"と言い出した。

スマイル・アゲイン ドラマ情報

スマイル・アゲイン キャスト&登場人物
スマイル・アゲイン キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スマイル・アゲイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする