トキメキ注意報
(BS朝日)10/22(木)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年02月06日

砂時計 第9話

ヘリン(コ・ヒョンジョン)は拷問に耐え切れず、かつての仲間を裏切ってしまう。
ユン会長が、ヘリンの捕らえられている保安司令部の幹部にワイロをおくると、ようやくヘリンが解放された。
テス(チェ・ミンス)はソウルに帰り組織に戻った。
組織では、勝手な行動で義理に反するジョンドが組織を追い出されようとしていた。
そして、休暇をとったウソク(パク・サンウォン)がテスに会いに来た。
久しぶりに酒を酌み交わすテスとウソク...吐くほど飲んでしまうウソク。
そんなウソクを見たテスは、人間らしくなったと喜ぶが、ウソクは光州での悪夢が頭から離れず苦悩していた。
テスは光州に行って悲惨な体験をしたことを話すが、ウソクは光州の事は後で知ったとウソをついた。
一方、家に戻ったヘリンだったが、半月以上も部屋に引きこもってしまう。
そんなヘリンをジェヒ(イ・ジョンジェ)は静かに見守っていた。
そんな中、テスの親分や仲間たちが次々に逮捕されてしまう...ジョンドの裏切りだった。
ジョンドの仕業と察したテスは、ジョンドを問い詰めるが、口の上手いジョンドに言い逃れされてしまう。
テスはどうしようもない怒りをどこへもぶつけることが出来なかった。
ヘリンを何とか立ち直らせたいジェヒは、強行手段でヘリンの目を覚まさせた。

砂時計 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 砂時計
ラベル:砂時計
posted by ゴルちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

砂時計 第8話「光州事件(後)」

ジンスとともに市民機動隊(市民軍)に参加することになったテス(チェ・ミンス)。
ジンスの母親は、万一の時死体を見つけやすいようにと指輪を渡した...死をも覚悟するジンスはそれを小指にはめた。
市民軍は、軍によって封鎖された道路を突破し、光州の外へ事件を知らせようとしていた。
一方、夜営することになったウソク(パク・サンウォン)の部隊...近づく者には無条件に発砲するよう命令が下った。
深夜、テスやジンスの一行は、ウソクらが夜営する場所に近づいていた。
緊張して銃を構えるウソク...テスらの仲間の銃が誤って暴発したことにより、激しい銃撃戦になる。
そんな中、ジンスが撃たれ倒れてしまう...ジンスを背負うテスの姿がウソクの目に映った。
ウソクは、上官の銃がテスを狙っているのを見つけると、上官に飛び掛りテスを助けた。
テスが何とか逃げ戻ったとき、ジンスはすでに息絶えていた。
ジンスの棺とともに大量の棺が安置された場所でジンスの母親に会ったテスは、かける言葉が見つからなかった。
軍の総攻撃に備える市民...有志が道庁に集まった。
その中には、ジンスの弟ミョンスもいた...ミョンスの身代わりをテスが申し出ると、母はそれを断り逃げるよう頼んだ。
ここで逃げ出すと一生苦しむと言うテスに、母は苦しむから頼んでいると答えた...テスは切ない母の言葉に逆らうことはできなかった。
テスはジンスの母とともに道庁を離れた。
道庁内のミョンスは、テスからもらったナイフで壁に、"母さん"と彫った。
しばらくすると、銃声が響き渡り、ミョンスの死を悟った母はうなだれた。
ここに、光州事件が幕を閉じた。
一方、ヘリン(コ・ヒョンジョン)は、身を寄せるオバさんの娘が労働組合の幹部で、かつて自分が支援していた工員立てこもり事件のリーダー、ソネであることを知った。
ソネが精神病を患っていると知ったヘリンは、ソネを立ち直させようとするが、ソネは心を開かない。
ある日、町で警官を見かけたソネは思わず逃げ出した。
自分を捕まえに来たと思ったソネは、自分の家に大学生が隠れていることを話してしまう。
光州へ向かおうと駅に来ていたヘリンは、ソネが連れてきた警官に捕まってしまう。
そして、連行されたヘリンには、厳しい取調べと拷問が待っていた。

砂時計 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 砂時計
ラベル:砂時計
posted by ゴルちゃん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

砂時計 第7話「光州事件(前)」

ウソク(パク・サンウォン)が着いた光州では、市民と軍隊が激突していた。
学生を取り締まるという当初の目的は失われ、軍隊が何もしていない市民を無差別に攻撃する悲惨な状況だった。
テス(チェ・ミンス)が身を寄せるジンスの食堂も襲撃を受ける。
母親が怪我をさせられ激怒するジンス...さらに片思いしていた女性がジンスの目の前で殺されてしまう。
怒りが頂点に達したジンスは、市民軍に入り軍隊と対抗する決意をする。
そんなジンスを見ていたテスも行動を共にすることになる。
一方、ウソクは軍隊の一員として任務を遂行していた。
そんな中、撃たれて大怪我をした女性を助けようするウソクに、撤退命令が下る。
上官に逆らえないウソク...女性を見殺しにするウソクは、絶対だと信じていた自分の正義感が崩壊していくのを感じ取っていた。
その頃、ヘリン(コ・ヒョンジョン)は一人ある港町に来ていた。
知り合いになったオバさんの家に身を寄せ仕事を手伝うが、光州での出来事が気になってしかたがない。
必死で新聞を読むヘリンの姿を見たオバさんは、ヘリンが大学生で、ここへは逃げてきたのではないかと疑う。

砂時計 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 砂時計
ラベル:砂時計
posted by ゴルちゃん at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

砂時計 第6話

学生運動が過熱する中、市民の間にも不満が広がりある工場の工員たちが待遇の改善を求め立てこもった...その中には支援するヘリン(コ・ヒョンジョン)の姿もあった。
状況を打開したい政府は、裏でその役目をヤクザに頼むことに。
成り行きで引き受けることになったテス(チェ・ミンス)は、現場で逃げ惑うヘリンを見つけ助け出した。
しかし、権力側に協力するテスにヘリンは罵声を浴びせかけた。
その頃、ウソク(パク・サンウォン)の所属する部隊は光州を目指していた。
ある日、テスの弟分の一人ジンスがヤクザから足を洗い故郷の光州で母親の食堂を手伝いたいと申し出た。
幹部ジョンドらが反対しジンスをボコボコにする中、テスはジンスにお金まで持たせて故郷に帰らせた。
学生運動を抑え込みたい警察は、大学に立てこもる学生たちを捕まえに来た。
ヘリンも捕まり護送車に乗せられてしまうが、その様子を見ていたジェヒ(イ・ジョンジェ)は運転席に乗り込み、護送車ごとヘリンを助けた。
しかし、ヘリンは大富豪の娘だからといって皆から特別扱いされ自分だけ逃げるのは心苦しいと訴えた。
家に戻るよう勧めるジェヒをよそにヘリンは一人旅立った。
ジンスを訪ねてテスが光州にやって来た...この先、悲惨な出来事を目の当たりにするとは知らずに。

砂時計 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 砂時計
ラベル:砂時計
posted by ゴルちゃん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

砂時計 第5話

司法試験に落ちたウソク(パク・サンウォン)は検事の道をあきらめ軍隊へ行く決意をした。
同じ頃、学生運動にのめりこむヘリン(コ・ヒョンジョン)が捕まってしまう。
ヘリンが捕まったことを知らせるためウソクは、ヘリンの実家に電話した。
程なくジェヒ(イ・ジョンジェ)とともにヘリンの兄が下宿を訪ねてくる。
ウソクは、兄の身なりや立ち振る舞いから、ヘリンは苦学生ではなくどこかのお嬢様ではないかと察した。
父親のコネで釈放されたヘリンにウソクは、自分が感じた疑問をぶつけヘリンとも別れる決意をする。
そして、ウソクはテス(チェ・ミンス)に会い軍隊へ行くことを告げ入隊した。

砂時計 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 砂時計
ラベル:砂時計
posted by ゴルちゃん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする