ピノキオ
(BSJapanext)6/24(月)15:00スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年12月02日

四姉妹物語 第10話

母ヨジン(キム・ヨンラン)は、金銭問題を解決するためヘジョン(ファン・スジョン)を債権者の社長と見合いさせた。
一方、誤解を解きたいヨンフン(ハン・ジェソク)はユジン(チェリム)と会う約束をするが、それを知ったスジンは先にユジンに会いヨンフンと婚約することを伝えた。
ヨンフンの会いたい理由がスジンとの婚約話だと勘違いしたユジンは、約束をすっぽかす。
現れることのないユジンをヨンフンはいつまでも待ち続けた...そんなヨンフンの姿を見たスジンは面白くない。
ユジンを元気づけようと迎えに来たジュナ(キム・チャヌ)は、家の前で債権者ともめるヨジンの姿を見てしまう。
そんな中、スニョン(ヤン・グムソク)が帰国しヨンフンとスジンが出迎えた。
スニョンはさらに入院が必要だったが、意識を取り戻しかなり回復していた...ヨンフンはベッドで眠る母の前で、ユジンを愛していると話し再び許しを請う。
借金の事を知ったジュナは、四姉妹を励まそうと家にやって来た...家にいたヘジョンとユソン(パク・イェジン)を遊園地に誘った。
ユソンが席をはずした時、ジュナはヘジョンに経済的な援助を申し出るが、ヘジョンは感謝しながらもそれを断った。
一緒に仕事をすることになったユミ(アン・ヨノン)とテソク(チ・ジニ)だったが、テソクの映画には夫ジェヨン(ナム・ソンジン)も関係していた...テソクと一緒にいるところをジェヨンに見つかるユミ。
夫婦の言い争いを見たテソクはもう一度やり直したいと話すが、ユミはもう愛していないと断った。
その頃、ユジンは自分がユソンを手術するので病院を貸して欲しいとミン院長(キム・ヨンゴン)に頼んでいた。
同席していたヨンフンは反対するが、ユジンは聞き入れなかった。
一方、ギチョル(パク・チョル)は訪ねて来たユソンに、"会いたかった、君が好き"と初めて本心を打ち明け、家の中に招き入れた。
ユソンは、死ぬかも知れない手術を受けることを告げ、最後に先生の姿を心に焼き付けるため会いに来たと切なく話す。
そんなユソンをギチョルは優しく抱きしめた。
そんな中、ヘジョンは見合い相手との交際を決意、ヨンフンはユジンと二人でユソンを治すというジェボン(イ・ジョンギル)との約束を思い出していた。
そんなヨンフンのもとを訪ねたユソンは、好きな人がいることを打ち明け切実に自分の想いを語り手術して欲しいと頼んだ。
そして手術の日、直前にギチョルと目を合わせユソンが手術室に入った。
しかし、執刀するユジンは手が震えて先に進めない...と、そこへ手術着に身をまとったヨンフンが現れた。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

四姉妹物語 第9話

ユソン(パク・イェジン)の手術日が決まった。
しかし、その手術は死亡率の高い危険なもの...かと言って手術しなければ余命は四ヶ月。
その頃、ヨンフン(ハン・ジェソク)はミン院長(キム・ヨンゴン)に誘われスジンと三人で食事をしていた。
ミン院長は、いずれ四姉妹の病院は閉鎖し儲けの多い老人専用病院に建て替える計画をヨンフンに話した。
ヨンフンがスジンと一緒に病院に戻ると一人の患者が昏睡状態に陥っていた...ヨンフンが応急処置を施す。
患者の主治医はユジン(チェリム)...ユソンの事で病院を抜け出していたユジンにヨンフンは激怒する。
ユジンが落ち込む中、病院まで着いて来たスジンはヨンフンにイチャイチャとまとわりつく。
一方、久しぶりに大学へ来たユソンは、ギチョル(パク・チョル)に再会する。
どうしても我慢できずに会いに来たと言うユソンに、ギチョルはその気持ちを拒むが内心は苦しかった。
身を隠す生活に終止符を打ったテソク(チ・ジニ)は、映画制作会社の室長として働いていた。
映画用として先輩が持ち込んだ多数の曲の中からテソクが選んだのは、偶然にもユミ(アン・ヨノン)の作った曲だった。
仕事場で再会するユミとテソク...ユミは夫ジェヨン(ナム・ソンジン)との別居の事は何も話さなかった。
四姉妹を気遣うジュナ(キム・チャヌ)は、ユジンを食事に誘うため迎えに来た。
二人を嬉しそうに見送るヘジョン(ファン・スジョン)を見たヨンフンが、妹を玉の輿にしたいのかと罵ると、ヘジョンは平手打ちで返した。
ヘジョンはヨンフンに、私は痛みを知っているから人に優しくしたい、あなたも一緒だと思っていたと話した。
その頃、ジュナは手作り料理を振舞うためユジンを自宅に招待していた...スジンとその恋人も招待していると言うジュナ。
程なくスジンが現れ、続いてヨンフンが現れた...スジンの恋人がヨンフンだと知らなかったジュナはビックリする。
結局、四人で食事をすることになるが気まずい雰囲気が場を支配する。
やがて、先に帰ろうとするヨンフンをジュナが呼び止め、なぜスジンまで巻き込んで四姉妹を苦しめるのか?と尋ねた。
ジュナからユソンの病気の再発を初めて聞いたヨンフンは愕然となる。
ヨンフンは早速ユソンの病気の事を調べ始め、ユソンの状態が想像以上に厳しい事を知る。
ユジンに会ったヨンフンはユソンの手術は不可能だと忠告するが、ユジンは余計なお世話と聞き入れない。
ヨンフンは考え直して欲しいと言い静かに立ち去った。
家に戻ったユジンは他の姉妹に相談する...ユソン自身の希望は手術を受けることだった。
その頃、ヨンフンが家で一人泥酔していると、そこへスジンが訪ねて来る...意識が薄いヨンフンが"ユジン"と口にするのをスジンが聞いてしまう。
ヨンフンの机の上にユソンの資料を見つけたスジンは、ユジンに取りに来るよう連絡を入れた。
朝、ユジンがヨンフンを訪ねると、そこにはラフな姿のスジン...ユジンは二人の関係を誤解する。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

四姉妹物語 第8話

ヨンフン(ハン・ジェソク)の新院長就任に納得できないユジン(チェリム)が復讐のため?と尋ねると、ヨンフンは経営者として来た、私情は挟むなと冷静に答える。
ヘジョン(ファン・スジョン)には、冷たい態度のヨンフンが別人に見えた。
新院長がヨンフンだと知らない母ヨジン(キム・ヨンラン)は、院長に媚びるため食事に招いてしまう。
そして、食事の席に現れたヨンフンはヨジンに家を明け渡すよう告げる...極悪人と罵るヨジン。
家を出て行く日、そこへヨンフンが現れこの家に仮住まいすると言う...悔しさで泣き崩れるヨジン。
家族はアパートに住むことになった...夜、ユソン(パク・イェジン)は自分の病気のせいでこうなったと突然泣き出してしまう。
ヨンフンの変わり様を心配したヘジョンは家を訪ね、ユジンや父のことで苦しまないでと話す。
今の態度は苦しみの裏返しだと信じていたヘジョンだったが、そのことを告げるとヨンフンは勘違いしていると素っ気無い態度をとる。
そこへ帰国したミン院長(キム・ヨンゴン)の娘スジンが訪ねて来てヘジョンと遭遇する。
その頃、ジュナ(キム・チャヌ)は病院の経営に関心を持ち始め、一方のミン院長はグループの株の買占めを密かに開始していた。
夜、ユジンに無言電話をかけるヨンフン...電話を切ると"ユジン、頑張れ"とつぶやく...ヨンフンの真意は?
ユミ(アン・ヨノン)は同窓会の席でジェヨン(ナム・ソンジン)と仲のいい夫婦のフリをして疲れていた。
心を癒したいユミは先輩にテソク(チ・ジニ)の近況を聞きに行く。
そんな中、病院に救急患者が運び込まれてきた。
大きな病院への移送を勧めるヨンフンに対して、ユジンは手術を強行する。
しかし、患者は手術中に心肺停止...ヨンフンの心臓マッサージによって一命をとりとめた。
手術後、ヨンフンはユジンに、実力もないのに意地を張るなと言い、真の医者を目指すなら考えを改め僕に従ってもらうと厳しい態度に出る。
それに対してユジンは何も言い返せなかった。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

四姉妹物語 第7話

ジェボン(イ・ジョンギル)が亡くなったので家を出ろという母ヨジン(キム・ヨンラン)にヘジョン(ファン・スジョン)は、何よりも家族が大切と聞き入れなかった。
ユジン(チェリム)もヘジョンの気持ちを理解し、ヨンフン(ハン・ジェソク)との結婚は忘れると話した。
ユミ(アン・ヨノン)に電話したテソク(チ・ジニ)は会いたいと話すが、ユミはもう電話しないで欲しいと冷たい。
テソクと電話していたことを知ったジェヨン(ナム・ソンジン)は、虚飾と偽善の親子とユミを責めた。
一方、ギチョル(パク・チョル)は、ユソン(パク・イェジン)を慰めるため食事に誘っていた。
スニョン(ヤン・グムソク)の病室を訪ねたヘジョンはヨンフンに呼び止められた。
同じ境遇だから一人くらい理解者が欲しかったと言うヨンフンに、ヘジョンは無言でその場を去った。
そして、6ヶ月後。
治療のためスニョンを渡米させたヨンフンが帰国し、ミン院長(キム・ヨンゴン)が出迎えた。
ミン院長はヨンフンに、娘スジンとの縁談を持ちかけ、四姉妹の病院を買収すると話した。
病院の買収話を母ヨジンは借金返済のためと賛成するがユジンは反対...ユジンはミン院長に助けを求めた。
医療機器を差し押さえにきた債権者にユジンが土下座...その日の回収は免れた。
ユソンがギチョルに病人は恋愛はダメ?と尋ねると、ギチョルはパートナーの死は二度と味わいたくないと答えた。
ユソンはギチョルに病気の再発を告げ、二度と会わないと約束する...そして、休学届を出すユソン。
授業中、ユソンが気になるギチョルは教室を抜け出しユソンのもとへ...ユソンが思わず寄り添うとギチョルはそれを受け入れた。
一方、ユミはジェヨンと別居することになった...ユミは離婚してと頼むが体面上できないと断られてしまう。
そんな中、ユソンは再手術が必要と言われ倒れてしまう...二度目の手術は危険。
ユソンの手術費用が必要になったことで、ユジンは病院を売却する決意を固めた。
その頃、相談を受けたミン家では、ジュナ(キム・チャヌ)の提案で四姉妹の病院を委託経営することに決めていた。
何とか病院の閉鎖を免れたヘジョンとユジンは安堵した。
しかし、四姉妹の病院へ新院長として就任したのはヨンフンだった。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

四姉妹物語 第6話

寝耳に水のジェボン(イ・ジョンギル)は誤解だと話すが、ヨンフン(ハン・ジェソク)は、"シラを切るのか?"と聞き入れない。
記者たちは騒ぎ出し、ヨンフンは家を出ることになった。
しばらくして訪ねて来たミン院長(キム・ヨンゴン)にジェポンは、"お前の仕業が?"と問いただすが、ミン院長は証拠が無いと開き直る。
事情を聞いたユジン(チェリム)にヨンフンは、君の父親のせいで母は抜け殻になったと責め、別れを切り出した。
ニュース報道を聞いたジュナ(キム・チャヌ)が病院の階段へ急ぐと、案の定ユジンが一人で泣いていた。
家に戻ったユジンはジェボンに事の真偽を問いただすが、ジェボンはただ謝るばかりで誤解は解けなかった。
ジェボンの人道主義医師賞は取り消され、病院も休業することになった。
ユソン(パク・イェジン)の家の事情を知ったギチョル(パク・チョル)は、以前訪ねて来たユソンを冷たく追い返したことを謝った。
するとユソンは、父に会って欲しいと頼み、好きですと告白した..."そうか"と軽くいなすギチョル。
行方を隠し港町で働いていたテソク(チ・ジニ)を先輩が見つけ出した。
テソクは先輩に、逃げてみたけどますますユミ(アン・ヨノン)が忘れられなくなったと話した。
そんな中、ユミが突然結婚しないと言い出した。
自分のせいだと責めるジェボンが婚約者ジェヨン(ナム・ソンジン)に謝ると、世間体を気にするジェヨンに結婚式には出席しないで欲しいと頼まれる。
ユミとジェヨンの結婚式は、父ジェボンもショックで寝込む母ヨジン(キム・ヨンラン)も出席しないまま行われた。
そして、式場の外には中の様子を伺うテソクの姿があった。
そんな中、スニョン(ヤン・グムソク)の件で検察が動き出した。
ヨンフンに許しを請い検察へ出頭するというジェボンをミン院長が引き止めるが、ジェボンは聞く耳を持たなかった。
そして、ジェボンは病院を訪ね意識の無いスニョンに再会し、許しを請う。
ジェボンはヨンフンに自分がやったのではないと言いかけるが、信じてはもらえなかった。
ヨンフンは、博士にもユジンにも二度と会わないと告げ立ち去った。
一旦、自宅の病院に戻ったジェボンが突然心臓の発作をおこす...訪ねて来たミン院長に助けを求めるが、院長はそれを無視しジェボンは亡くなった。
ジェボンの葬儀の日、部屋で一人になったヘジョン(ファン・スジョン)は、ジェボンの遺影を抱きながら母や妹たちを守ると約束した。
そして、ヨンフンがミン院長とともに現れた...激怒したユジンは、許さないと言いヨンフンを睨みつけた。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする