浪漫ドクターキム・サブ
(WOWOW)9/1(金)19:30〜スタート!(第1話無料放送)

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年12月20日

ポップコーン 第16話「涙のウエディング」(最終回)

ヨンフン(ソン・スンホン)の二度目のプロポーズにヒョンス(キム・ギュリ)は、その話はしないでと断った。
野外撮影中、突然ヒョンスが倒れ病院へ運ばれる。
その頃会社では、模擬結婚式の準備で忙しい中、ペ室長(イ・ジュギョン)と社長(チェ・ヨンミン)、それにオ次長(クォン・ヘヒョ)とジヒ(ヤン・ミラ)がイチャついて、ナ室長(パク・グァンジョン)をイラつかせていた。
ヨンフンは次長に、自分とヒョンスを模擬結婚式のモデルにして欲しいと頼んだ。
断る次長にヨンフンがヒョンスは白血病だと打ち明け懇願すると、次長は同意を得るため他の皆にもヒョンスの病気のことを話した。
そして、ヨンフンとヒョンスがモデルに決定した。
一時退院したヒョンスは、99組目のカップルの写真をアルバムにファイルした。
モデルに決まったヒョンスがドレスを試着すると、その美しさにヨンフンはうれしくてたまらない。
ヒョンスが諦めずに生き続ける事は虚しい希望だと嘆くと、ヨンフンは確かめてみようと言いクレーンゲームに挑戦する。
しかし、いつもは百発百中のゲームに失敗してしまう。
ヒョンスは父から譲り受けた大切なコンパスをチャンス(チョン・ジュン)に託した。
チャンスは、姉が死期の迫っていることを自覚しているようで悲しかった。
その頃、ヨンフンはカメラを売って買った指輪を手に、ようやくヒョンスに渡す時が来ることを実感していた。
模擬結婚式当日、二人は夢にまで見た結婚式を挙げ、ヒョンスの手にはヨンフンからの指輪が輝いていた。
そして、式場を出た二人はそのまま新婚旅行に出かけることになった。
式も旅行も偽物だと言うヒョンスに、ヨンフンは本当に結婚した、見えるものを素直に受け入れろと話した。
頷いたヒョンスは手にした指輪を見つめ、全てを受け入れた。
夜、ヒョンスが、もし二度と会えなくなったらと問いかけると、ヨンフンはいつでもお前を見つめているから心配するなと答えた。
そして、二人はキスをした。
翌朝、ヒョンスはヨンフンに自分の写真をとって欲しいと頼んだ。
カメラを構えるヨンフンは涙が止まらない...そして、レンズの向こうで微笑みかけるヒョンスは最高に美しかった。
...しばらく後。
チャンスは就職が決まり、ヨンフンが最後に撮ったヒョンスの写真は広告賞を受賞し街中に張り出されていた。(終)

(総評)
ありがちな韓国ドラマのパターンなんだけど、これがなぜか面白い。
自分が不治の病だと自覚するヒョンスは、ヨンフンの愛を受け入れたいのに受け入れられない。
愛し合っているはずなのに拒否されるヨンフンは理由がわからず苛立つ。
チャンスとスジョンの恋愛模様、それに会社でのコント仕立ての恋愛ゲームと重なって面白さ倍増。
好きなシーンは、第8話「島での出来事」でペアルックが嬉しくてヨンフンがバカ騒ぎするところ。
真面目なシーンでは、やっぱりラストの写真を撮るところ...ヒョンスの表情が悲しい。
似たようなドラマで同じソン・スンホン主演の「秋の童話」が全編暗い雰囲気が漂うのとは対照的に、このドラマは比較的明るい。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)





posted by ゴルちゃん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(2) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

ポップコーン 第15話「運命の人」

ヒョンス(キム・ギュリ)は、小学生まで住んでいたサンチョンという町に来ていた。
チャンス(チョン・ジュン)の推測でヨンフン(ソン・スンホン)もサンチョンに来た。
ヨンフンは、近くに一軒しかないという宿を訪ねるが、ヒョンスから口止めされていた宿の主人は何も話さない。
ヒョンスは立ち去るヨンフンを見て涙が止まらなくなる。
あきらめて帰ろうとするヨンフンは駅に来ていた...たまらずヒョンスも駅へ向かう。
ヒョンスが駅に着いたとき列車は発車するがヨンフンは乗らなかった...線路越しに目が合う二人、ヨンフンはヒョンスに近づき抱きしめた。
連絡を受けホッとしたスジョンはチャンスに逆プロポーズした。
その日はサンチョンに泊まることになったヨンフンとヒョンス。
ヒョンスが今まで一人で悩み辛かったことを素直に打ち明けると、ヨンフンは自分に頼れと言い、あきらめるのはやめて希望を持とうと励ました。
一方、ようやく自分の本当の気持ちに気づいたペ室長(イ・ジュギョン)とオ次長(クォン・ヘヒョ)。
室長は社長(チェ・ヨンミン)に、次長はジヒ(ヤン・ミラ)に愛を告白し、愛を受け入れてくれるならプレゼントした服を着て待ち合わせ場所に来て欲しいと頼む。
しかし、室長と次長が用意した服が入れ替わってしまう。
そして待ち合わせ場所、ジヒがオヤジくさいアロハシャツで現れ、社長は可愛いTシャツで現れる。
室長と次長は、服が代わっていることに初めて気づいてビックリするが、愛が受け入れられたことでそれ以上の幸せを感じていた。
プロポーズしたことを知ったヒョンスがスジョンの将来を心配すると、スジョンはチャンスとの結婚は同情でも義務感でもないと愛の強さを訴えた。
そして、大切なのは今、未来の事を心配しても仕方が無いと続けると、ヒョンスは二人が結婚することを認める。
仕事に復帰したヒョンス、これまで撮り続けたカップルの写真があと3組で100組になるのを楽しみにしていた。
そして、ヨンフンとヒョンスのラブラブも復活、体調は悪いながらもヒョンスは少し明るさを取り戻した。
そんな中、チャンスとスジョンの「誓いの式」が行われた。
ヨンフンのうらやましい?の問いにヒョンスがうらやましいと答えると、ヨンフン、"結婚しよう"。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ポップコーン 第14話「心の整理」

誕生日の翌日は仕事、ヒョンス(キム・ギュリ)はスジョンに自分の仕事を教え始めた。
ヨンフン(ソン・スンホン)は、ヒョンスの体を気遣い相変わらず優しい。
ペ室長(イ・ジュギョン)と結婚する気マンマンの社長(チェ・ヨンミン)。
あまりの浮かれ過ぎにジヒ(ヤン・ミラ)は、オ次長(クォン・ヘヒョ)の代わりに社長が誘われた事を話してしまう。
一方、室長は次長を呼び出し、態度をハッキリさせるよう迫る。
チャンス(チョン・ジュン)の留学準備が着々と進む中、ヨンフンとチャンスが気まずいまま別れたことを心配したヒョンスとスジョンは、二人を同じレストランに呼び出して仲直りさせた。
社長から"もて遊ぶな"と言われた室長は、今まで気づいていなかった気持ちに気づいてハッとなる。
改めて次長を呼び出した室長が自分たちには縁が無かったと話すと、次長もなぜかスンナリと受け入れる。
次長も今までと違う自分の気持ちに気づき始めていた。
その頃、室長を完全にあきらめた社長は、写真スタジオを閉鎖する覚悟を決めていた。
社長はヨンフンに大手のソウル・スタジオへの転職を勧めるが、ヒョンスのそばにいて見守りたいヨンフンはアッサリと断る。
その事を知ったヒョンスがヨンフンに理由を問いただすと、ヨンフンは自分の性格に合わないし実力も足りないとごまかした。
ヒョンスはヨンフンに写真の撮り方を教えて欲しいと頼み、写真を撮っている時が一番素敵、才能を活かして欲しいとソウル・スタジオへの転職を説得する。
そんな中、チャンスの留学が決まりそうになる。
どうしても阻止したいスジョンは、ついにヒョンスの病気のことをチャンスに話してしまう。
家に戻ったチャンスは、一人で死のうとしたのかとヒョンスを責めた。
荒れ狂うチャンスは家を飛び出し、その日はヨンフンの家に泊まることになった。
その事を伝えにきたヨンフンにヒョンスは、涙を流しながら人の人生の邪魔はしたくないと話した。
翌朝、家に戻ったチャンスにヒョンスは、私のためにも留学して欲しいと説得した。
そして、ヨンフンはソウル・スタジオの面接試験を受けることになり、ヒョンスはチャンスに手紙を残し旅に出た。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ポップコーン 第13話「悲しみよ、こんにちは」

ヨンフン(ソン・スンホン)は、医者からヒョンス(キム・ギュリ)の余命は6カ月と告げられ、希望をもって明るく生きられるよう見守って欲しいと言われる。
病気の事を知っているスジョンはチャンス(チョン・ジュン)とデートしていても元気がない。
ヨンフンは全てを打ち明けるため自分の部屋にチャンスを泊まらせるが、チャンスが留学に行きたいという話を持ち出したことで何も言い出せなくなってしまう。
一方、1泊の入院が必要になったヒョンスはチャンスに友人の家に泊まるとウソをついた。
次の日、ヨンフンは退職を撤回、午後から出社したヒョンスの前でも明るく振舞って見せる。
ヒョンスは、仕事先でも妙に優しいヨンフンを不思議がる。
ヒョンスが何故会社にとどまったの?と聞くと、ヨンフンは生きるため、何とか生きなきゃと答えた。
一方、ペ室長(イ・ジュギョン)は自分の母親に会って欲しいとオ次長(クォン・ヘヒョ)を食事に誘うが、次長はあまり嬉しそうじゃない。
室長の母に会う次長のためジヒ(ヤン・ミラ)が洋服をコーディネイトし、いろいろアドバイスをする。
そして約束の時間、店の前まで来たものの躊躇する次長は、店に入らず帰ってしまう。
現れない次長に苛立つ室長は、やむなく社長(チェ・ヨンミン)を呼び出し母に紹介する。
一方、会社に戻った次長は残業していたジヒを手伝い始める。
次の日はヒョンスの誕生日、チャンスは忘れているフリ、ヨンフンはヒョンスからの食事の誘いを約束があるからと断った。
そして、ヨンフンとチャンスは誕生パーティの準備に精を出す。
準備が整うまでヒョンスを家に帰らせたくないスジョンは、自分がニセ学生だという事を打ち明け時間を稼ぐ。
ヒョンスとスジョンが家に戻ると、早速誕生パーティ...チャンスとスジョンは服をプレゼント、ヨンフンのプレゼントは無い。
プレゼントの服に着替えるためヒョンスが席をはずすと、ヨンフンとスジョンは急に暗くなる。
不思議がるチャンス...理由をごまかしたいヨンフンは、チャンスに留学に行くなと話し始める。
車椅子を理由に留学に反対するヨンフンに、理解がないとチャンスは怒り出してしまう。
夜、ヨンフンとヒョンスは二人だけの誕生パーティを開いていた。
抱きしめ合う二人、ヨンフンが来年の誕生日にはプレゼントを渡すと約束すると、ヒョンスは約束は必ず守ってと応えた。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ポップコーン 第12話「越えられない距離」

次の日、落ち込むヨンフン(ソン・スンホン)は、会社でも元気がない。
一方、ヒョンス(キム・ギュリ)も表面上は普通に振舞いながらも愛する人のプロポーズを拒まざるを得ない自分に苦悩していた。
ヨンフンはプロポーズを断る理由を問いただすが、ヒョンスは聞かないで欲しいと頼むだけだった。
納得のできないヨンフンは機嫌が悪い...暗い態度に客からクレームが出る。
その頃、オ次長(クォン・ヘヒョ)は、愛を受け入れることはできないとジヒ(ヤン・ミラ)に謝っていた。
片思いを自覚するジヒは、次長とペ室長(イ・ジュギョン)がうまくいくよう応援すると話した。
夜、家の前でヒョンスを待っていたヨンフンは、見込みがあるならいつまでも待つと説得するが、ヒョンスは待たないでと再び突き放す。
一方、スジョンはチャンス(チョン・ジュン)と一緒に英語を習い始めた。
スジョンは、チャンスから英語講師に友達だと紹介されたことに機嫌を損ねる。
チャンスは恋人同士しか入れない携帯電話のカップル割引にスジョンを誘った...すぐに機嫌が直るスジョン。
ヒョンスと同じ職場が耐えられないヨンフンは、社長(チェ・ヨンミン)に会社を辞めると言い出した。
そんな中、少し前に結婚したヒョンスの友人夫婦が会社を訪ねて来た...ヒョンスは留守で写真撮影を担当したヨンフンが応対することに。
ヨンフンは二人の話から、結婚式当日ヒョンスが空港へ見送りに行っていないことを知る...なぜウソをつき、どこへ行ったのか疑問に思うヨンフン。
早速ヨンフンはヒョンスにウソをついた理由を聞きだそうとするが、ヒョンスは詮索しないでと冷たい...怒って立ち去るヨンフン。
次の日、有給休暇で家に一人でいたヒョンスが突然倒れてしまう。
しばらくすると、仕事の日程表を届けに来たスジョンが救急車で運ばれていくヒョンスに遭遇する...スジョンは、救急車の後を追い病院へ。
医者同士の話を聞いたスジョンは、ヒョンスが白血病だと知る事になる。
その頃、ヨンフンは、遠くに旅に出るためバスターミナルにいた。
そんなヨンフンにスジョンから電話が入る...慌てて病院に駆けつけるヨンフン。
ヨンフンは医者から、何も聞かなかったことにするのを条件に、ヒョンスが白血病だということを教えられる。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする