愛と笑いの大林洞(テリムドン)
(BS朝日)4/8(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年09月22日

人生は美しい 第6話

ヒジョン(ハ・ジウォン)は姉スジョン(ユン・ヘヨン)に、ジェミン(キム・レウォン)が好きでたまらない、会いたいと打ち明けた。
一方、ジョンウ(ユ・ジュンサン)に会ったチュング(チョン・ボソク)が何故スジョンを諦めたと尋ねると、ジョンウは忘れたことは無い、それは兄貴も一緒だろと返した。
ジョンウもチュングも接し方は違うもののスジョンへの想いを断ち切れずに苦悩していた。
翌朝、断り切れずミスク(ヤン・ミラ)を送ることになったヒジョン、スジョンを小学校まで送ると先にジェミンが来て待っていた。
ミスクの手前、いつものようにジェミンに会えないヒジョンは、ジェミンを無視してホテルへ向かう。
ミスクが車に乗っていると知らないジェミンは後を追う...やがてミスクの存在に気づく。
ミスクはヒジョンに正々堂々と戦うと宣言し、ジェミンのバイクに乗り換えホテルに向かった。
ホテルに着いたジェミンとミスク、ミスクは誰の手をとるかはあなた次第と言い捨てジェミンと別れた...実質的には敗北が確定していると自覚するミスクは涙が止まらない。
ジェミンは慌てて引き返すが、ヒジョンの車はジェミンの前を通り過ぎた。
ジョンウがスジョンに、チュングがここへ来た想いはひとつだと伝えると、翌日スジョンはチュングに何故戻ってきたのか尋ねた...チュングは、ただジョンウのようには待たなかったとだけ答えた。
劇場でジェミンに会えることを期待してヒジョンはスジョンを映画に誘った。
結局ジェミンには会えなかったが、出てきたところをミスクに見られてしまう。
ジェミンに会ったと勘違いしたミスクはジェミンを呼び出すが、ジェミンは心の中にミスクがいないことを告げ突き放した。
すがるミスクを送り届けるジェミン...ミスクが抱きつく...ヒジョン見てしまう...見られたことに気づくジェミンは黙って立ち去った。
一方、スジョンは、ヒジョンが会長の娘だとばれた時の事を心配していた。
そんな中、スジョンがピアノの練習中に再び倒れてしまい、病院に運ばれる。
病室でスジョンに付き添うヒジョン、チュングから連絡を受けたジョンウが駆けつける。
検査が終わったスジョンはヒジョンに用事を言いつけ、病室にはジョンウと二人だけ...スジョンはジョンウに検査結果を医者に聞いてくるよう頼んだ。
そして、ヒジョンが病室に戻った時、スジョンは姿を消していた。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
ラベル:人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

人生は美しい 第5話

ミスク(ヤン・ミラ)の制止でジェミン(キム・レウォン)は何とか思いとどまった。
その頃、ミスクの父はヒジョン(ハ・ジウォン)の父ユ会長に、土地買収は断固反対と言い切っていた...話し合いは不調に終わった。
ユ会長に同行してきたヒジョンの母はサンマンの母から、ヒジョンがチンピラと付き合っていると聞かされ心配になる。
一方、ジェミンはミスクの父から、チュング(チョン・ボソク)はユ会長の手先となって土地買収を進めていると聞かされていた。
預かっている子供ジスクを送ってきたジェミンと、スジョン(ユン・ヘヨン)を送ってきたヒジョンがいつものように小学校で一緒になる。
ヒジョンをデートに誘ったジェミンは、漁師になってマスの養殖場をしたいと自分の夢を語った...マスは汚れた水には棲めない、ヒジョンのように。
トトロのキーホルダーを返すと言うジェミンにヒジョンは、それを断りさらに一冊の詩集をジェミンにプレゼントした。
そんな中、チュングの手下達によって劇場が襲われた...しかし、事前に予想していた劇場側は防犯カメラを設置していた。
ジェミンが貰った詩集を読んでいるとミスクに見つかり似合わないと笑われてしまう...無性に腹が立つジェミンは怒り出す。
ジェミンの声が聞きたいヒジョンは勇気を出して自宅に電話を入れるが、ジェミンの父が出て思わず切ってしまう。
電話があったことを知ったジェミンは、ヒジョンからでは?と直感する。
家を出たジェミン、公衆電話から以前ヒジョンから貰った名刺の番号にかけてみる...ヒジョンが出た。
ジェミンが詩集を読んだことを話すと、ヒジョンは一編読んでみてと頼む...ジェミンはその場に詩集を持ち合わせていなかったが暗唱してみせた。
二人は完全にラブラブに。
次の日、もう偶然ではなくなった小学校での待ち合わせ、ジェミンはヒジョンをマスの養殖場に連れ出した。
養殖場の主は、ジェミンに共同経営を持ちかけるが、ジェミンはお金が無いことを理由に断った。
その頃、ジェミンを捜していたミスクは、ヒジョンもホテルに出社していないことを知り、二人が一緒だとわかる。
二人が小学校に戻ると、そこにはミスクの姿...無視して逃げ出す。
そんな中、防犯カメラの映像が証拠となりチュングの手下達が逮捕された。
小学校でスジョンが突然倒れる...すぐに回復したスジョンは平静を装うが、ジョンウ(ユ・ジュンサン)には何か深刻な問題があることは分かっていた。
そして夜、チュングが酒を持ってジョンウを訪ねて来た。
その頃、ミスクがヤケ酒を飲んでいると聞いたジェミンは、家の前でミスクの帰りを待った。
やがて、泥酔したミスクが現れると、ジェミンは謝罪しミスクに殴られ続けた。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
ラベル:人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

人生は美しい 第4話

スジョン(ユン・ヘヨン)とミスク(ヤン・ミラ)は、ビリヤード場の再現のように激しく言い争う。
支配人の謝罪とヒジョン(ハ・ジウォン)の制止で何とか場は収まった。
そんな中、病気の父を抱え幼い子供が住む長屋がチュング(チョン・ボソク)の地上げによって取り壊された...その長屋はかつてチュング自身が住んでいたところでもあった。
話を聞いたジェミン(キム・レウォン)が当面の間子供を引き取ることになった。
ミスクに呼び出されたヒジョンは、二度とジェミンに会わないことを約束されられてしまう。
その上、自分の父が昔から強引な地上げで住民を苦しめ今でも評判が悪いことを知ってしまう。
ジョンウ(ユ・ジュンサン)から学校の子供に合唱を教えてくれるよう頼まれたスジョン、子供の前では重病のことも忘れ生き生きとしていた。
家を壊された子供を学校まで送り届けたジェミンは、スジョンの付き添いで来ていたヒジョンに会い一緒にバイクで帰ることに。
ヒジョンの下宿先に着いたところをミスクの母に見られてしまう。
話を聞いたミスクは激怒、ヒジョンを平手打ちする...そして、ミスクは一人ヤケ酒を飲むことに。
その頃、劇場の全権を握ったジェミンは、チュングの子分らにボコボコにされていた。
何とかサンマンに助けられたジェミンは大怪我を負ったが、警察には通報するなと言い病院へいこうとしない。
みかねたヒジョンとサンマンはジェミンを学校に運びジョンウに助けを求めた。
その日、ヒジョンは一晩中ジェミンの介抱をすることになった。
ヒジョンの外泊を心配するチョン主任はスジョンに相談、スジョンはチュングに妹はジェミンと一緒にいるはずだと居場所を尋ねるが、チュングはとぼけて何も話さない。
スジョンは今やっていることをやめて欲しいと頼むが、チュングはお前がピアノをやめられないのと同じで今更やめられないとすごい屁理屈で返した。
翌朝、目覚めたジェミンが似ていても心は違うと話すと、ヒジョンは似ている人は数年前に死んだことを打ち明けた。
ヒジョンに悲しい過去があったと察したジェミンは、貰ったトトロを見つめながらヒジョンのことが少しずつ気になりはじめていた自分に気づいた。
一方、泥酔したミスクはジェミンがひどい目に遭ったことを知る由も無かった。
そんな中、ソウルからヒジョンの父ユ会長がホテルにやってきて、劇場のオーナーであるミスクの父と話し合いをもった。
その頃、家を壊された子供の父親が遺書を残して姿を消したという情報がジェミンに届いた。
激怒したジェミンはチュングの元を訪ね一触即発、今にも殴りかかろうとするジェミンをミスクが必死に制止していた。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
ラベル:人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

人生は美しい 第3話

ジェミン(キム・レウォン)とチュング(チョン・ボソク)は話し合いを持つことになったが、チュングはジェミンにヤクザから足を洗えと言うだけで相手にしなかった。
心配でジェミンの後をつけてきたヒジョン(ハ・ジウォン)は、ジェミンの身に何も起こらなかった事に安堵した。
ヒジョンがジェミンに自分の名刺を差し出すと、ジェミンは奪うように名刺を受け取り立ち去った。
その頃、スジョン(ユン・ヘヨン)とジョンウ(ユ・ジュンサン)は再会を喜び合っていた。
スジョンがジョンウの文壇デビューの時の詩集を持っていると話すと、ジョンウはスジョンのピアノ独奏会を欠かさず観に行っていたとお互いへの想いをさりげなく伝え合った。
一方、チュングの土地買収は順調に進んでいたが、唯一ミスク(ヤン・ミラ)の父が所有する劇場だけが邪魔になっていた。
再びジェミンに会ったヒジョンは知っている人に似ていると話しかけるが、ジェミンは素っ気無かった...ヒジョンがトトロのキーホルダーを落として去っていくと、ジェミンはそれを拾い上げた。
ヒジョンは、下宿先の息子サンマンがジェミンの子分だと知り、サンマンからジェミンは母親の夜逃げが原因でグレてチンピラになったと聞かされた。
ミスクの父に呼び出されたジェミンは、劇場の全権を任せると告げられ、チュングに勝つには暴力ではなく法の力だと諭された。
チュングと会ったスジョンとジョンウ、三人は幼なじみどうし...チュングがスジョンに10年ぶりだと話すと、ジョンウは独奏会場で会っただろうとチュングに探りを入れた。
チュングはそれを聞き流し、スジョンとチュングはソウルに帰る前に話す約束をして別れた。
チュングはジョンウに劇場買収のためミスクの父を説得して欲しいと頼むが、ジョンウはチュングのしていることは間違いだと責め、申し出を断った。
スジョンに会ったヒジョンは、キーを拾ってくれたお礼にジェミンがいるビリヤード場を訪ねる...トトロはジェミンの手に。
ヒジョンらがビリヤードで遊んでいると、そこへミスクが現れた。
ジェミンに近づくヒジョンを許せないミスクがヒジョンを小突くと、スジョンとミスクが言い争いになった。
翌朝、ホテルで朝食をとるヒジョンとスジョンは、チュングが父の会社のチュ室長に会っているところを目撃してしまう...父とチュングの関係が気になる二人。
一方、バイクでミスクをホテルまで送り届けたジェミンはミスクから朝食を誘われる。
先に一人でレストランに入ったジェミンはヒジョンに誘われ一緒の席で食事をすることになった。
そこへ遅れた来たミスクが現れ、怒り出した。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
ラベル:人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

人生は美しい 第2話

ジェミン(キム・レウォン)は父の待つ家の前を素通りし、ミスク(ヤン・ミラ)や子分を伴い、自分を刑務所に追いやった男のもとへと急いだ。
ミスクはてっきり仕返しするつもりだと思ったていたが、ジェミンは男に出所の挨拶をしただけで何もしなかった...ミスクはそんなジェミンの変化が嬉しかった。
一方、ヒジョン(ハ・ジウォン)は会長の娘だということは内緒にしてホテルに入社した。
そしてヒジョンは、以前会長に世話になったという夫婦の家に下宿することになった。
その頃、重病を宣告され思い悩みながら車を運転するスジョン(ユン・ヘヨン)は、危うく事故をおこしそうになっていた。
夜遅く家に帰るジェミンだったが、父はすでに眠った後だった。
次の日、ジェミンは以前勤めていた自動車修理工場で働き始めた。
一方、ヒジョンは初出勤、チョン主任の用意した中古車でホテルに向かうが、途中で車が止まってしまう。
修理工場からやってきたのはジェミン...車は単なるガス欠、時間がないヒジョンはジェミンのバイクに乗せられホテルに到着。
その様子を見たミスクは機嫌が悪い...怒るミスクをなだめてジェミンはミスクを家まで送った。
そして、今度はミスクの姉ミヨンを小学校まで送り、そこでジェミンは教師のジョンウ(ユ・ジュンサン)と再会した。
ジェミンは子供たちにも人気があった...ジェミンは列車の中でチュング(チョン・ボソク)に無視されたことをジョンウに話した。
するとジョンウは、チュングがカジノの利権を巡る争いの渦中にいることをジェミンに話した。
修理工場へ車のキーを取りに来たヒジョンがジェミンの見ている前で何者かに拉致された...追いかけるジェミン。
ヒジョンは、父が村の権力者であるミスクの人違いで拉致された...ジェミンと拉致犯らが争いになるが人違いとわかるとヒジョンは解放された。
そんな中、スジョンがジョンウを訪ねて来た...二人の様子が気になるミヨン。
一方、チュングはミスクの父パク・キテに挨拶に来ていた。
チュングが何をしに来たのか気になるジェミンの子分サンマンがミスクの家に入ろうとするが、チャングの子分にボコボコにされてしまう。
その様子を見ていたミスクがシェミンに連絡...駆けつけたジェミンはチュングに向かって、"ここは俺の縄張りだ"。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
ラベル:人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 14:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする