運勢ロマンス
(BSジャパン)4/28(金)10:01〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年10月28日

人生は美しい 第16話(最終回)

チュング(チョン・ボソク)の元部下キム・ソンジュンは、かつてボコボコにされたことを恨みジェミン(キム・レウォン)の命を狙っていた。
何とか立ち直ったミスク(ヤン・ミラ)は転勤し新しいホテルで働き始めた。
会長が倒れたことでヒジョン(ハ・ジウォン)が副社長に就任、これまでのリゾート開発を住民や環境に配慮したものに大幅に変更した。
強引な手法をとり続けたかつての会長秘書チェ室長は左遷された。
マスの養殖業が順調なジェミンは、営業に来たホテルでヒジョンに会うがヒジョンはよそよそしい。
やがて会議のためにホテルに来たジョンウ(ユ・ジュンサン)にジェミンは、自分も会議の場に同席させて欲しいと頼んだ。
会議でのヒジョンの提案は住民側を十分に納得させるもので、ジェミンは会長の告訴を取り下げることに同意した。
しかし、ジェミンはヒジョンの手に指輪が無いことに気づくと、あわてて自分の指輪をはずし虚しくなる。
会議の後、チョン主任からヒジョンの部屋番号を聞いたジェミンは、久しぶりにヒジョンと話す機会ができた。
ヒジョンが指輪を失くしたとウソをつくと、ジェミンもトトロは失くしたし指輪も養殖池に落としたとウソをついた。
お互い進む道が違うと言い別れた二人だったが、相手への強い想いを押し殺していた...ジェミンの車のミラーにはトトロがぶら下がっていた。
そんな中、ジェミンの身が心配なチュングは、必ず戻ると約束しスジョン(ユン・ヘヨン)を一人宿に残して町に向かっていた。
秘密のデート場所で一人たたずむジェミン、そこへ仕事で移動中だったヒジョンが現れる...仕事の約束はそっちのけになるヒジョン。
二人は指輪を失くしていないことを明かし合い抱きしめ合う...しかし二人は想いとは裏腹に別れるしかなかった。
雨の夜、養殖場で作業するジェミンがソンジュンに襲われたところを駆けつけたチュングが助けに入るが、チュングはナイフで刺され瀕死の重傷を負う...ソンジュンはジェミンに再びボコボコにされる。
チョングは、必ず戻るという約束を果たすためケガをおしてスジョンのもとに急ぐ。
宿に着いたチュングはスジョンを抱きかかえ海辺へ...スジョンの膝の上に横たわるチュングは、愛する人に見守られ命尽きた。

3年後、ユ会長が復帰し、ヒジョンは近くオープンするホテルの支配人に就任することになった...ヒジョンの手には今も指輪が。
スジョンとチュングは同じ墓に眠っていた...二人の墓参りをしたヒジョンはその足で小学校へ。
ヒジョンはジョンウからミスクとサンマンが結婚し、ミスクが妊娠していることを聞かされ嬉しくなる。
父親らと釣りをするジェミンの手にも今も指輪が...ジェミンは、ジョンウからヒジョンが戻ってきたことを聞かされる。
そして、再会した二人は強く抱きしめ合った...人生は美しい。(終)

(総評)
すごくいい...はずなんだけど、何かひとつネジが足りないような感覚。
見た目は派手だけどすごくいい人のヒジョン、そして純粋過ぎて世渡り下手のジェミン...最高。
スジョンを巡るチュングとジョンウの切なくて控えめな愛...いいなあ。
チョン主任もいい味だしてたし...ラストはロングヘアで女性ぽくなってた。
好きなシーンは、第14話のスジョンとチュングが握手して別れるところ...切ない。
条件は整ってるのに何故...ミスクがうるさ過ぎたのが原因?
※「人生は美しい」の記事作成にあたり、私の韓流フレンドであるくみさんに多大なるご協力をいただいたことに、この場を借りてお礼を申し上げます。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい




DVD-BOX

posted by ゴルちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

人生は美しい 第15話

ユ会長はジェミン(キム・レウォン)に手切金としてお金を渡すが、ジェミンは受け取らなかった。
ジェミンが会長に会うのには二つの目的があった...ひとつはヒジョン(ハ・ジウォン)とお金は関係ないことを示すため、そしてもうひとつは誰が養殖場を襲わせた犯人かを突き止めるため。
ジェミンは会長との会話を録音していた。
一方、ヒジョンの軟禁状態は続いていたが、チョン主任の計らいでパソコンが使えるようになった。
早速ヒジョンはジェミンにメールを送る..."パパとあなたが仲良くできる方法はないかな?"。
その頃、町に戻ってきたチュング(チョン・ボソク)は、小学校にいたスジョン(ユン・ヘヨン)を連れ出し、二人は海に向かった...ジョンウ(ユ・ジュンサン)はただ黙って見送るしかなかった。
海に着いたスジョンはヒジョンに電話し病気の事を全て打ち明けた...やがて母も病気の事を知ることに。
スジョンが心配なヒジョンは、チョン主任のクビを覚悟した協力で家を抜け出した。
しかし、スジョンと連絡が取れないヒジョンは、ジェミンに助けを求めた。
投資家たちが次々に手を引き始め苦境に立たされた会長には、住民との共存共栄の道にしか活路は残されていなかった。
会長は、住民との交渉の仲介役に住民から最も信頼されているジョンウを指名した。
しかし、ビジネス最優先の会長と、住民や自然環境のことを最優先に考えるジョンウとの間には大きな隔たりがあり、事は必ずしも順調に運んでいなかった。
ジョンウからスジョンの居場所を聞いたジェミンは、ヒジョンとチョン主任とともに海へ。
スジョンとチュングは海の近くに宿をとっていた。
ジェミンに会ったチュングは、ヤクザから足を洗ったことを伝え、お前を狙うヤツがいると強く忠告した。
ようやく最後に愛する人チュングと二人きりになれたスジョンの想いを察したヒジョンは、二人を残して海を去った。
そして、ジェミンらが養殖場に戻ると、仲間の一人がジェミンに間違われ襲われていた。
怒りが頂点に達したジェミンは、会長との会話の録音テープを持って警察へ...程なく会長が連行された。
警察でジェミンからテープを聞かされた会長は、ショックで倒れてしまう...駆け寄るヒジョン。
会長に寄り添うヒジョンのジェミンを見る目は、睨んでいるようにも見えた。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

人生は美しい 第14話

"お前の父親を許せない"と怒るジェミン(キム・レウォン)に、ヒジョン(ハ・ジウォン)は謝ってなだめるしか無かった。
その頃、秘書のチェ室長は、ヒジョンがジェミンに渡したお金の取立てをチュング(チョン・ボソク)の部下に直接命じたことをユ会長とスジョン(ユン・ヘヨン)に話していた。
温情が邪魔をして事が進展しないことに苛立つ会長らはチュングをお払い箱にしようとしていた。
二人の間には高い壁があると嘆くジェミンにヒジョンは、音をあげるの?二人でいることが大切と話した。
上から手を引くように言われたチュングはスジョンに、町を去ることを伝え、自分がいなくなるとジェミンの身が危険になるのでジョンウ(ユ・ジュンサン)に頼んでジェミンを避難させるよう話した。
するとスジョンは、二度と会えないかも知れないと言い握手を求めた...握手して別れる二人、二人とも涙が止まらない。
部屋に戻ったスジョンは、会長の前で突然倒れる...病院へ。
会長自らがスジョンに付き添い、今まで仕事に夢中になりすぎて娘の苦しみをわかってやれなかったと謝罪した。
優しい一面を見せた会長にスジョンは、ヒジョンとジェミンの仲を許して欲しいと頼むが、その件に関して会長は一切聞く耳をもたなかった。
ジェミンと会っていたことがバレたヒジョンは、外出禁止になり携帯電話も取り上げられた。
一方、ようやく養殖場に戻ったジェミンは、大量のマスの死骸を前に怒りを再燃させていた。
どうしてもジェミンに連絡を取りたいヒジョンは、部屋にあったパソコンに目をつけメールを送る。
偶然パソコンを開いたジェミンがメールを見て返信するが、それもやがてチョン主任に見つかり、部屋の電源が落とされてしまう。
そんな中、町の住民が環境団体と同調し、ユ会長はますます苦境に追い込まれていった。
スジョンを見舞いに来たジョンウが再び結婚話を持ち出すと、スジョンは愛していると思ったのは間違いだったと打ち明けた。
呆然となるジョンウ...やはりスジョンの心の中にはチュングしかいなかったことを思い知らされる。
そして、チュングは最後にジェミンを訪ね、お前を狙うヤツがいると忠告して町を去った。
チュングに電話したジョンウがスジョンが待っている事を伝えると、チュングは一瞬ためらうがすぐに車をUターンさせた。
父親の助けでお金を工面し会長に返しに行くというジェミンに、心配したミスクがついて行く。
会長の車の前に立ちはだかるジェミン...会長にお金を返すと、トランクから出してきたマスの死骸をぶちまけ、"弁償しろ"と叫んだ。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

人生は美しい 第13話

ミスク(ヤン・ミラ)は、睡眠薬を飲んで自殺を図った。
ジェミン(キム・レウォン)の機転で、ミスクは旅館の夫婦に病院へ運ばれ一命はとりとめた。
ジェミンと連絡がとれないヒジョン(ハ・ジウォン)は、サンマンへの電話でミスクの自殺未遂を知る。
一方、少し体調の戻ったスジョン(ユン・ヘヨン)はジョンウ(ユ・ジュンサン)に、結婚はできないがずっとそばにいると話した。
ユ会長の命令でスジョンを連れ戻しに来たチュング(チョン・ボソク)にジョンウは、スジョンが末期の脳腫瘍で、ここで最期を迎えようとしていることを明かした。
スジョンはチュングとともに会長のところに戻り、そして会長にもスジョンの病気のことが告げられた。
ミスクの病室、目を覚ましたミスクは付き添うジェミンに、全てを許し解放すると話した。
それに対してジェミンは、お前が幸せになった時、俺は自由になれると返しミスクに感謝した...ミスクは程なく退院した。
ジョンウに会ったユ会長は、それなりの好感を持ちスジョンがソウルに戻らず残ることを許した。
仕事でソウルに行くことになったジェミンは、ヒジョンに電話し会う約束をした。
そんな中、借金を返せとチュングの子分たちが養殖場を襲った...チュングの指図ではないようだ。
養殖場はメチャメチャにされマスは全滅した。
そんな事を知ることも無く、ヒジョンに会ったジェミンはカップルリングをプレゼント...そしてラブラブデート。
今日中に帰るというジェミンをヒジョンが車で駅まで送ることになった。
養殖場を襲ったのはユ会長の命令に違いないと怒るミスクは、会長のいるホテルに抗議に行く。
会長が留守で応対したスジョンは、チュングに連絡...チュングは部下が勝手に養殖場を襲った事を知る。
その頃、ジェミンの仲間の一人が事態を報告、激怒したジェミンはヒジョンの車から降りた。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

人生は美しい 第12話

ヒジョン(ハ・ジウォン)が今まで隠れていた場所はジェミン(キム・レウォン)にも内緒だった。
ジェミンは養殖場を買い取ったことを何故知っているのか尋ねるが、ヒジョンはうまく話をそらした。
家に帰る気が全く無いヒジョン...ジェミンはユ会長に電話を入れるが、思い直し無言で電話を切った。
そして、ジェミンはヒジョンに駆け落ちしようと持ちかけた...抱きしめ合う二人。
同じ頃、スジョン(ユン・ヘヨン)が大金を引き出しヒジョンに渡していたことがユ会長にバレていた。
ヒジョンは愛するジェミンと駆け落ちできる嬉しさの反面、ジェミンの夢だった養殖場を捨てることに躊躇する。
翌朝、二人きりで養殖場に泊まったことをサンマンに知られてしまう。
ミスク(ヤン・ミラ)の味方のサンマンは、早速そのことをミスクに連絡...その時、ミスクはひとり駅のホームに立っていた。
そんな中、小学校でスジョンが再び倒れてしまう...介抱するジョンウ(ユ・ジュンサン)とミヨン。
また、チュング(チョン・ボソク)の調査でヒジョンがジェミンに内緒で養殖場主にお金を払っていた事がわかり、ユ会長に報告された...早速チョン主任らが養殖場へ向かう。
養殖場主からの連絡で全てバレてしまった事を知ったヒジョンは、"もう逃げない"と覚悟を決め、チョン主任におとなしく連れ戻された。
ユ会長の進めるリゾート開発工事が環境調査のため一時中止されることになった。
このことを受けてユ会長の手形を大量保有する大手建設会社がリゾート開発から手を引き始め、ユ会長は苦境に立たされる。
ヒジョンがお金を出したことを知ったジェミンはヒジョンを訪ねるが追い返され、ヒジョンはチョン主任とともに車でどこかへ走り去った。
一人で海に来ていたミスク...ジェミンのもとにミスクから自殺をほのめかすような電話が入る。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








ケンミンSHOWグルメ