女の秘密
(BS11)7/26(水)11:29〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年10月23日

おいしいプロポーズ 第16話(最終回)

寝込んでしまったシネ(ソ・ユジン)を介抱するヒムン(ソ・ジソプ)は、おかゆまで作ろうとするが失敗...結局、店で買ってくることに。
元気になったシネにヒムンは、今日がヒエ(ソン・イェジン)の出発日だと伝える。
それを聞いたシネは、ヒエ(ソン・イェジン)を訪ね留学を中止するよう説得するが、ヒエは聞く耳を持たず空港へ向かう。
それでもシネは、今度はヒョドン(チョン・ジュン)に会いシネを連れ戻すよう説得する。
バイクで空港へ向かうヒョドンだったが、空港に着いたとき飛行機ははるか上空を飛んでいた。
落ち込んだヒョドンが戻ると、店の前にはヒエの姿...二人は強く抱きしめ合った。
二人はヒエの父に会い結婚を許して欲しいと頼むが、一喝されてしまう...門の前で正座して許しを待つ二人。
ヒムンが大好きなヒョドンが他の女を愛していても平気なのかと尋ねると、シネは大好きだから幸せになって欲しいと答えた。
ヒムンは父にヒエとヒョドンの結婚を許すよう頼むが、父は全くその気が無かった。
そんな中、「黄金竜」に税務署の立ち入り検査が入り、父はショックで倒れてしまう。
父の入院した病院には、ヒエもヒョドンとともに駆けつけた。
何とか意識を取り戻した父に、ヒエは毎日料理を届ける..."腕を上げたな"と言われるほど料理の評価は高かった。
ヒョドンとヒエ、今度はヒョドンの父カプスに結婚の許しを貰いに行くが、恨みを忘れたのかと父の態度は冷たかった。
そんな中、ヒョドンの母がカプスを訪ねヒョドンを捨てたことを謝罪した。
カプスがヒョドンは生きがいだったと話すと、母は息子ヒョドンとヒエの結婚を許すよう頼んだ。
夜、ヒエの父の病室にこっそり料理を届けるヒョドン...しかしバレバレ、父は今までの料理もヒョドンが作ったものだと知っていた。
次の日、病室に呼ばれたヒョドンは、ヒエの父からカプスの作った料理が食べたいと頼まれる。
そして、病室に料理を持って現れるカプス...ヒエの父とカプスは和解し、ヒョドンとヒエの結婚が許された。
その頃、ヨングクの持ち株が急騰...ヨングクは落ち込んでいた時おかゆを作ってくれたお礼に、シネに中華料理店をプレゼントした。
そして、ヒエは「ヒョドン閣」に入り、ヒョドンと仲良く並んで鍋をふる...幸せいっぱいの二人。(終)

(総評)
テンポよく話が進み、とっても見やすい作品でした...ハッピーエンドも○。
クォン・サンウチ・ソン、そしてソ・ジソプさえも脇役へと追いやる豪華出演陣。
ヒョドンとヒエのドラマではあるものの、陰の主役はシネでした。
最後、シネとヒムンがいい関係になりつつあったので、もうひと押しして欲しかった。
それと、母との涙の再会シーンがなかったのはちょっと勿体無い気も?

おいしいプロポーズ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 おいしいプロポーズ




posted by ゴルちゃん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(2) | おいしいプロポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

おいしいプロポーズ 第15話

仲間と一緒でもヒエ(ソン・イェジン)のことが忘れられないヒョドン(チョン・ジュン)は、たまらずヒエに会いに行くがヒエの態度は変わらず冷たかった。
対戦の敗戦で支店を撤退することになった「黄金竜」は、支店の料理人ペンダルらをクビにした。
怒ったペンダルは、ヒョドンの名をかたり「黄金竜」の脱税を告発した。
ヒエにウソの婚約話をしたことを後悔するシネ(ソ・ユジン)は、ヒョドンを呼び出しウソをついたことを明かした。
早速ヒョドンはヒエに会いに行くが、誤解は解けたもののヒエの別れるという結論に変わりは無かった...「私は、あなたの憎む男の娘」。
いつもの美容室に来たヒエは、ヒョドンと別れたことを店の女性に話した。
女性はヒョドンを訪ね、愛する人をあきらめるなと元気づけた...名乗ることのできない母親としての精一杯の愛情だった。
ヒョドンは、最後に自分の料理を食べて欲しいとヒエにメールを送る。
そして、料理を作ってヒエを待つヒョドン...ヒエは店の前まで来るが中へは入らずそのまま帰った。
とうとう現れないヒエに忘れる覚悟を決めたヒョドンは、料理に専念しようとするが、味が落ちたと客の評判が悪い。
カプスはシネの屋台を訪ねヒョドンのそばにいてやって欲しいと頼む。
ヒョドンの誕生日、ヒエは渡すあてもないケーキを手作りする。
シネは自分で名前の刺繍を入れた料理服をプレゼントし、ヒョドンとはずっと友達のままでいると宣言した。
そして、シネが屋台に戻ると、借金とりの男達が現れ店をメチャメチャにしてしまう。
連絡を受けたヒムン(ソ・ジソプ)は、すぐにシネの屋台に駆けつけた。

おいしいプロポーズ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 おいしいプロポーズ
posted by ゴルちゃん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしいプロポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

おいしいプロポーズ 第14話

ショックを受けたヒエ(ソン・イェジン)は、ヒョドン(チョン・ジュン)に会わずそのまま帰った。
家に帰ったヒエは、ヒョドンからのプロポーズは一体何だったのか悩んでしまう。
翌日、「ヒョドン閣」を訪ねてきていたヒエの父親は、娘と息子の事でヒョドンの父ガプス(パク・クニョン)と言い争いになってしまう。
興奮したカプスは、はずみでシネ(ソ・ユジン)がヒョドンの婚約者だと口走ってしまう。
話を聞いていたヒムン(ソ・ジソプ)にとっても、シネの婚約がショックだった。
しばらくするとヒエも店に来るが父親に強引に連れ戻されてしまう。
夜、ヒョドンはヒエの家に忍び込もうとするが、ヒムンに見つかりそうになり失敗に終わる。
そんな中、対決の第2戦が行われスープをテーマにカプスがヒエの父親に圧勝した...対戦成績は1勝1敗。
シネを呼び出したヒエがヒョドンとの関係を問いただすと、シネは家族だけで婚約式も済ませたとウソをついた。
疑う理由も見つからないヒエは、ヒョドンとの幸せな思い出を巡らせながら涙が止まらなかった。
対決の最終戦、テーマは宴会料理とデザート...ヒョドンは、"プロポーズ"と命名した料理を通じてヒエへの想いを伝えようとしていた。
勝負は「ヒョドン閣」が勝利したが、ヒョドンの想いはヒエに伝わらなかった。
対決後、ヒョドンはヒエに声を掛けるが、ヒエは近々フランス留学に行くことを伝え、ヒョドンに対する気持ちは同情だったと突き放した。

おいしいプロポーズ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 おいしいプロポーズ
posted by ゴルちゃん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいプロポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

おいしいプロポーズ 第13話

シネ(ソ・ユジン)は、今は自分の店を始めたばかりで一人で頑張りたいとヒョドン(チョン・ジュン)の申し出を断った。
ただ、内心はヒョドンの力になりたくて仕方が無かった。
「ヒョドン閣」の様子を見に店の前まできたシネは、ジュンス(チ・ソン)に見つかってしまう。
シネはジュンスから、今はヒョドンのピンチだから力を貸して欲しいと説得される。
一方、ヒエ(ソン・イェジン)は、父やヒムン(ソ・ジソプ)からヒョドンに会うことを固く禁じられていた。
そんな中、ヒムンが一人「ヒョドン閣」の前まで来て、店の様子を一通り伺うとそのまま立ち去った。
程なくヒョドンは、家出してきたというヒエに会う...ヒムンはヒエを探しに来たらしい。
ヒョドンとヒエは久しぶりにデート、完全にラブラブな二人は食事へ。
そこでヒョドンはヒエにプロポーズ、ヒエ"おいしい"...ヒエの返事はOKだ。
ヒョドンはヒエを家まで送り届け、額にキスして二人は別れた。
ヒョドンとヒムンが会い対戦のルールを決めた...初戦のテーマは点心、審査員は公正な第三者グルメ同好会がつとめることになった。
ヨングクがヒョドンの作った点心の試食をシネに頼んだ...シネには何かが足りないようだった。
やがて、シネが「ヒョドン閣」に戻ってきた...点心は味はもとより見た目も重要と張り切るシネ。
そして対戦の日、「ヒョドン閣」は「黄金竜」に2対3の僅差で敗れた。
敗戦が悔しいヒョドンの父ガプス(パク・クニョン)は、次回は自分が出ると言い出した。
受けて立つ「黄金竜」側もヒエの父テグァンが相手をすることになった。
次の戦いに向けて準備を進めるヒョドンとシネ...シネはずっとヒョドンを好きだったと打ち明けた。
二人は協力して頑張ろうと握手をして抱きあった...その様子をヒョドンを訪ねて来たヒエが見てしまう。

おいしいプロポーズ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 おいしいプロポーズ
posted by ゴルちゃん at 15:41| Comment(0) | TrackBack(1) | おいしいプロポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

おいしいプロポーズ 第12話

シネ(ソ・ユジン)は泣いて言い訳しようとするが、ヒョドン(チョン・ジュン)は聞く耳を持たなかった。
ヒムン(ソ・ジソプ)から「ヒョドン閣」を辞めさせるためにわざとやったと聞かされたシネは、歪んだ人だとヒムンを罵った。
対決で同じ料理になったのはペンダルらが「ヒョドン閣」をスパイしたからだと知ったヒエ(ソン・イェジン)は、ヒョドンに会いその事実を伝えた。
疑いが晴れ、ヒョドンはシネに謝罪の電話を入れるが連絡がとれない。
その頃、シネは田舎に帰るため長距離バスの乗り場に来ていた...が、成功するまで帰らないと思い直したシネは、バスには乗らなかった。
前回の対決に不正があったと知ったヒョドンは「黄金竜」に乗り込み、改めて一対一の真剣勝負を申し出た。
ヒョドンが、勝てば嫌がらせをやめ「黄金竜」の支店を撤退するという条件を出すと、「黄金竜」側は、負ければ店を譲りヒエとは二度と会わないという条件を出してきた。
あまりの大きな賭けにヒョドンは一瞬躊躇するが、その条件をのんだ。
シネに会って謝罪したいヒョドンだったが、いまだにシネの消息はつかめないでいた。
しかし、店にシネの調理師の資格証が残っていたことから、必ずシネは戻ってくると信じていた。
そんなある日、例の美容室の女性が「ヒョドン閣」に現れ、ヒョドンの作ったチャーハンを食べた...必死に涙をこらえ喉が詰まりそうになりながら。
新たな対決の日が近づいた頃、ヒョドンはヒエとのデート中に、「黄金竜」が送り込んだ男達にボコボコにされてしまう。
怪我をしたヒョドンはうまく鍋が振れない...ヒョドンはヒムンに対決の日を1週間先にするよう頼んだ。
そんな中、ヨングクのもとにシネから連絡があり、ヨングクはシネに資格証を返した。
資格証には、「ヒョドン閣」の仲間からの手紙が入っていた...仲間の暖かさに触れ元気が出るシネ。
シネは心機一転、屋台をオープンさせた。
そして、屋台を訪ねたヒョドンは、シネに謝罪し、「黄金竜」との対決に力を貸して欲しいと頼んだ。

おいしいプロポーズ ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 おいしいプロポーズ
posted by ゴルちゃん at 14:50| Comment(0) | TrackBack(4) | おいしいプロポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする