浪漫ドクターキム・サブ
(WOWOW)9/1(金)19:30〜スタート!(第1話無料放送)

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年05月12日

太陽に向かって 第4話

ソンミン(クォン・サンウ)とスンハ(チョン・ソンファン)は、隊員も巻き込んで争いとなりケガをした。
ソンミンの顔のケガを不審に思ったスジン(キム・ジョンファ)は編隊長に電話、そこでスジンはソンミンが三ヶ月以内の結婚を宣言していることを知ってしまう。
一方、携帯電話が欲しくてたまらないキム兵長(チョン・テウ)は母親に携帯を差し入れるよう頼んでいた...軍内での携帯の使用は禁止されている。
ソンミンに呼び出されたボナ(イ・ユジン)は、ソンミンの想いが真剣だと感じヘリン(ミョン・セビン)に改めて交際を勧めた。
交際する気が全く無いヘリンはハッキリと断るべきだと、ソンミンと会う約束をした。
しかし、ヘリンの呼び出しをデートの誘いだと勘違いしたソンミンは大喜び、隊員たちも初デートを祝福した。
ソンミンに会ったヘリンは、自分は結婚していて夫は違う国にいると話した...体は離れていても心はひとつだと。
再びソンミンに会ったボナは、ヘリンの言う夫とは自分の兄で1年前事故で亡くなっている事を教えた。
全てを知った上でヘリンに会ったソンミンは、自分も幼くして両親を亡くしているので気持ちがわかると話した。
軍の海上活動中、母親からコッソリ差し入れてもらった携帯でうれしそうに電話するキム兵長をソンミンが見つけた。
規則違反だと携帯を取り上げようとするソンミンから逃れようとしたキム兵長が海に落ちた。
泳げないキム兵長...その時ソンミンの船に出動命令が出されるが、ソンミンは海に飛び込みキム兵長を助けた。
そして、ソンミンは出動命令に遅れたことで懲罰委員会にかけられリーダーとしての資質を問われていた。
なかなか帰らないソンミンを心配したスジンがヘリンに相談しにきた。
ヘリンが軍に向かうと落ち込んで歩くソンミンを発見。
ヘリンは自分には関係ないと言い聞かせるものの見過ごすことはできず、ソンミンに声を掛けた。

太陽に向かって」の登場人物はこちら→韓国ドラマ☆登場人物(太陽に向かって)
posted by ゴルちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽に向かって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

太陽に向かって 第3話

ヘリン(ミョン・セビン)は、花粉アレルギーで特にユリの花が苦手だった。
スンハ(チョン・ソンファン)からそのことを聞いていたギチョルはソンミン(クォン・サンウ)に、ユリの花をプレゼントするよう勧めた。
ヘリンを好きな先輩医師スンハ、そのスンハを好きなチョ・ジナ看護師。
ジナは、ソンミンとヘリンの仲がうまくいけば、自分とスンハの仲が進展すると見込んで、何かとソンミンに協力的だった。
そのジナの協力でソンミンは、ヘリンの部屋をユリの花で飾りつけた。
そして、スンハに誘われるように部屋に戻ったヘリンは、案の定くしゃみの連発...スンハはソンミンを激しく罵った。
ヘリンも憤慨するが、恋人のウジンも同じ過ちをしたことを思い出し、亡きウジンへの想いを募らせていた。
一方、何とかスジン(キム・ジョンファ)をモノにしたいキム兵長(チョン・テウ)は休暇をとって、スジンをデートに誘い出した。
映画を観た後、二人はレストランへ...興奮がおさまらないキム兵長はスジンに突然のキス...スジンもスンナリ受け入れた。
そんな中、スジンらのいるレストランにソンミンが現れた...二人はソンミンに見つからないよう厨房から逃げた。
レストランでソンミンはヘリンを待っていた...ジナがヘリンを連れてくる予定だったが、スンハから用事を頼まれたジナはスッカリ忘れ、ソンミンは待ちぼうけ。
ヤケ酒を飲むソンミンは、ビン入りの酒を見てひらめいた...早速ソンミンは、ガラス工場で花を入れるビンを自ら手作りした。
隊員らの協力のもとソンミンは、ヘリンに花粉の飛ばないビンに入った花をプレゼントして改めて想いをぶつけた。
そこへ現れたスンハは、ヘリンの持っていたビンを取り上げ叩き割り、"つきまとうな"とソンミンに詰め寄った。

太陽に向かって」の登場人物はこちら→韓国ドラマ☆登場人物(太陽に向かって)
posted by ゴルちゃん at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽に向かって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

太陽に向かって 第2話

悪魔が勝ったキム兵長(チョン・テウ)がスジン(キム・ジョンファ)の服を脱がせようとすると、スジンの強烈な寝ゲロがキム兵長の顔面を直撃。
完全に萎えたキム兵長は、スジンの持ち物から遊び人だと思っていたスジンが本当の医学生だと知った。
目覚めたスジンは裸、部屋には洗った服が干してある...スジンはキム兵長が残したメモでゲロで汚れた服を洗ってくれたと知り、キム兵長に好感を持った。
キム兵長も将来医者の夫になることを夢見ていた。
一方、上官から恋人について聞かれたソンミン(クォン・サンウ)は、3ヶ月以内に結婚する相手がいると虚勢をはった。
早速ヘリン(ミョン・セビン)にアタックしたいソンミンは、軍内のレストランを予約...支払いは6ヶ月払いのローン。
しかし、ヘリンは手術に入り、結局ソンミンは高級料理を一人で食べることに。
車の前で帰りを待ち伏せしていたソンミンを避けるため、ヘリンはスンハ(チョン・ソンファン)の車で病院を出た。
ヘリンはスンハと入った店で、偶然ソンミンの部下でスンハの後輩ギチョルと知り合いになった。
ギチョルはソンミンを男らしくて義理堅いと評したが、ヘリンのソンミンに対する印象に変わりはなかった。
そして、ヘリンはギチョルから、ソンミンがヘリンと3ヶ月以内に結婚すると宣言していることを聞かされた。
仕事中、ちょっとした怪我で病院に来たソンミンは、急患だと偽りヘリンを呼び出した。
ヘリンは仕方なくソンミンを治療...そして、ソンミンの腕に大きな古傷があるのを発見した。
逃げ回るヘリンを呼び止めたソンミンが、ありのままの自分を見て欲しいと想いを伝えると、ヘリンは自分は結婚していたと話した。
それでもと説得するソンミン...と、病院の前に救急車...今度は本当の急患だ。
患者は、結婚式当日事故にあった男...ヘリンは異常なまでの執着心で男を助けようとするが、甲斐なく男は亡くなった。
家に帰ったソンミンがスジンにその話をすると、スジンは一年前を思い出すでしょうと話した。
何とかヘリンの心を掴みたいソンミンは、恋愛の達人?キム兵長に相談...キム兵長は、花束を渡すようアドバイスした。
二人の様子を見ていたギチョルがそのことをスンハに話すと、スンハはユリの花を勧めるようギチョルに頼んだ。

太陽に向かって」の登場人物はこちら→韓国ドラマ☆登場人物(太陽に向かって)
posted by ゴルちゃん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽に向かって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

太陽に向かって 第1話

海軍大尉カン・ソンミン(クォン・サンウ)の前を行く車が突然事故をおこした。
急いでいたため制止する部下をよそにソンミンは、車の中から運転手を助け出した。
運転手の携帯に恋人からの電話...ソンミンは、事故が起きたことを伝え、救急車を呼ぶよう要請した。
事故現場を離れるソンミンの車と現場に向かう運転手の恋人ヘリン(ミョン・セビン)の車がすれ違った。
ヘリンが現場に着いたとき、恋人ウジンの息はなかった。
一年後、妹スジン(キム・ジョンファ)が入院したという連絡を受け勤務中のソンミンは病院へ駆けつけた。
スジンはただの盲腸だったが、心配するあまり大騒ぎ...ソンミンはわがままな要求に対応してくれた女医ヘリンに一目惚れしていた。
しかし、いろいろ理由をつけてずうずうしく接してくるソンミンにヘリンは困り果てていた。
ヘリンの友人でウジンの妹ボナ(イ・ユジン)には、そんなソンミンが妹思いの純粋な人と映っていた。
ソンミンは子供の頃、父親を海で亡くし続けて母も亡くし、妹と二人で父の年金で暮らしてきた。
妹に対する異常なまでの愛情にはそんな背景があった。
スジン退院の日、これでソンミンと会わなくても済むヘリンはホッとしていた。
しばらくしたある夜、離島で妊婦が産気づき、ソンミンが病院へ搬送する任務を受けた。
悪天候の中、ソンミンは何とか妊婦をヘリンの勤務する病院に送り届けた。
その頃、ソンミンの部下であるキム兵長(チョン・テウ)は、仲間とともにベンチャー企業の社員になりすましナンパの真っ最中。
退院祝いで遊びに来ていたスジンらと知り合いになった...酒の飲めないスジンに言葉巧みにビールを勧めるキム兵長。
キム兵長は、泥酔状態でほとんど意識のないスジンをホテルに連れ込んだ...キム兵長の理性と悪魔のささやきの戦いが始まった。
一方、妊婦の安否を心配するソンミンに、ヘリンは本当の夫のようだと話しかけていた。
母子ともに無事だとわかるとソンミンはヘリンに抱きつき喜びを表現した。
生まれた子供を介してソンミンとヘリンは急速に接近、ヘリンも心を許し始めていた。
そして、ソンミンは大勢の人の前でヘリンに突然のキス...ヘリンはソンミンを二度蹴ってその場を立ち去った。
その様子は、その夜ヘリンに渡すつもりの指輪を用意していた先輩医師スンハ(チョン・ソンファン)も見ていた。
家に帰ったヘリンに同居するボナがソンミンとの交際を勧めると、ヘリンは今でもウジンを愛している話した。
ボナがいつまでそうしているのかと問い詰めると、ヘリンは死ぬまで、死んでも愛し続けると答えた。

太陽に向かって」の登場人物はこちら→韓国ドラマ☆登場人物(太陽に向かって)
posted by ゴルちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽に向かって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする