愛と笑いの大林洞(テリムドン)
(BS朝日)4/8(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年06月19日

マジック 第11話

ヨンジン(オム・ジウォン)はタニョン(キム・ヒョジン)にもう会わないと言い、ソンモ(ヤン・ジヌ)はヤン運転手を追い返した。
そして、カンジェ(カン・ドンウォン)とヨンジンはヨンジンの母に、結婚すると宣言した。
一方、テヘに実の息子がいると知ったカンジェの実父の弟分チソンはカンジェに会い、8年前にトヨンが死んだ事故の話を持ち出し脅迫を始めた。
タニョンを呼び出したヤン運転手は、カンジェとヨンジンが近く二人だけで結婚式を挙げること、兄さんの友達に会ったことを話した。
真実を隠し続けることに限界を感じたソンモは泥酔、帰ってきたタニョンを抱きしめると突然キスをした。
ソンモは涙を流しながらタニョンに、自分は本当の兄ではないことを打ち明けた。
タニョンはすぐには信じられなかったが、ソンモのこれまでの言動にそれを匂わせるようなところがあったことを思い出していた。
タニョンは孤児院を訪ね、残されていた兄トヨンの写真がソンモとは全くの別人だと確認した。
深い悲しみに陥るタニョンは、話を聞いてもらうためヨンジンに電話するが素っ気無く断られてしまう。
タニョンの足は自然とカンジェのところへ向いていた。
タニョンに会ったカンジェは混乱させる気かと冷たいが、タニョンが兄が他人だったと打ち明けると優しく抱きしめた。
その夜、タニョンはカンジェの家で眠ってしまうが、朝になると姿を消していた。
会社の昼休みにタニョンを呼び出したソンモは、8年間兄として生きてきて真実を忘れてしまうほどだったと話すが、タニョンは自分を女として見るようになってから兄妹ではなくなったと冷たい。
そして、タニョンは何も信じられない顔も合わせたくないと去っていった。
タニョンからの電話が気になっていたヨンジンがタニョンを訪ねると、一足先にカンジェの姿...険しい表情になるヨンジン。
タニョンがカンジェにもう終わったと告げると、カンジェはこれが最後だと言いタニョンを海に誘った。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
ラベル:マジック
posted by ゴルちゃん at 10:54| Comment(1) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

マジック 第10話

席に戻ったカンジェ(カン・ドンウォン)は何事も無かったかのように振舞うが、落ち込んだヨンジン(オム・ジウォン)は気分が悪くなったと家に帰った。
一方、ソンモ(ヤン・ジヌ)もタニョン(キム・ヒョジン)に、二度とカンジェに会うなと機嫌が悪い。
翌日、仕事場でカンジェの携帯を見つけたヨンジンは、その携帯からタニョンに無言電話をかけた。
何も話さないカンジェに怒ったタニョンが電話をかけ直す...一方的にしゃべるタニョンの話からヨンジンは、カンジェとタニョンの関係が決定的なものと知ることになる。
カンジェに会ったタニョンが電話のことを話すと、カンジェはかけた覚えがないと言うが発信と着信の履歴が残っていた。
全てをヨンジンに悟られたと知ったカンジェはタニョンに激怒した。
カンジェはヨンジンに、関係を認めた上でタニョンの片思いだと言い訳し、愛しているのはお前だけだと話すがヨンジンは納得しなかった。
ヨンジンの異変に気づいた母はヤン運転手にカンジェの監視を頼んだ。
再びタニョンに会ったカンジェは、お前がヨンジンの誤解を解けと話す...二人の様子はヤン運転手に見られ母に報告される。
タニョンは会社にヨンジンを訪ねカンジェの要求通りに二人の関係を話すが、ヨンジンはカンジェと別れると宣言した。
そこに現れた母は、ヨンジンを苦しめたとタニョンを平手打ちした...タニョンをいたわるヤン運転手。
一方、父と慕いソンモの実父でもあるテヘを訪ねたカンジェは、好きな人がいるが自分の気持ちを偽りその人を捨てたと話した...カンジェは唯一心を許すテヘに話を聞いてもらいたかった。
車の中のカンジェとヨンジン、指輪をはずし突然別れを告げるヨンジンに、カンジェは一緒に死ぬと言い車を猛スピードで走らせ川の方へ向かった。
車はギリギリのところで停止し、カンジェはお前なしでは生きられないと言い指輪をヨンジンに戻した。
芝居とも知らず死ぬ覚悟だったカンジェに、ヨンジンは再び心を寄せていった。
その頃、養母に殴られたタニョンを心配したヤン運転手は、タニョンの家を見つけ出し訪ねていた。
家にいたソンモがドアを開けると二人は二度目の再会、再びタニョンの兄貴の友達だろうと言われてしまう。
そして、タニョンを呼び出したヨンジンは、今度は一転カンジェとは別れないと宣言した。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
ラベル:マジック
posted by ゴルちゃん at 12:08| Comment(3) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

マジック 第9話

タニョン(キム・ヒョジン)はソンモ(ヤン・ジヌ)に、カンジェ(カン・ドンウォン)とヨンジン(オム・ジウォン)が結婚することを話した。
タニョンはヨンジンの幸せのため自分はカンジェから身を引く決意を固めていた。
タニョンを妹として見られなくなっていたソンモは、苦しんでいても兄として何もしてやることができずトヨンとして生きることに辛さを感じていた。
交際を認めたわけではないが世間体を気にするヨンジンの母は、カンジェに新しい家を与えた。
引越しの準備をするヨンジンをタニョンが手伝った...なぜかカンジェの好みがわかるタニョンをヨンジンは不思議に思った。
何とか立ち直ろうとするタニョンはソンモに、彼を失っても兄さんがいてくれてよかったと話した。
自分を兄だと信じて疑わないタニョンにソンモは何も言い出せなかった。
タニョンをカンジェから遠ざけたいソンモはヨンジンを呼び出し、タニョンを留学させて欲しいと頼んだ。
ヨンジンも賛成しタニョンを説得するが、カンジェとヨンジンから逃げるように留学することにタニョンは納得できなかった。
一方、ソンモはマジックバーのオーナーから新人マジシャンオーディションへの参加を勧められた。
ヨンジンに誘われマッジックバーに来たカンジェ。
席をはずしたカンジェは、出勤してきたソンモと二度目の再会...二人は相変わらず素っ気無く、ソンモは店には入らずそのまま帰った。
しばらくすると、今度はタニョンがマジックバーに現れカンジェに会う...タニョンの流す涙をカンジェが優しく拭う。
そして、席に戻るのが遅いカンジェを捜していたヨンジンは、カンジェとタニョンのただならぬ様子を見てしまい愕然となった。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
ラベル:マジック
posted by ゴルちゃん at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

マジック 第8話

頭の整理がつかないカンジェ(カン・ドンウォン)は、二人の前に出て行くことはできなかった。
今後の対処法に考えを巡らせながら家に帰ると、そこには実の父の姿...カンジェの心は更に大きく揺れた。
カンジェは、野望のためプライドも罪悪感も実の父親さえ捨てた自分が、まだ何も手に入れていないことに虚しさを感じていた。
タニョン(キム・ヒョジン)に会ったカンジェは、彼女の正体がヨンジン(オム・ジウォン)であることを明かし、別れを切り出した。
カンジェから他の女性への愛情を感じたことのなかったタニョンは、カンジェが本当にヨンジンを愛しているのか疑問を持った。
カンジェは父と慕うテヘにヨンジンを紹介し、結婚することを許して欲しいと頼んだ。
テヘから結婚するなら心から愛しなさいと言われたカンジェに返す言葉はなかった。
一方、初めてのステージでマジックを披露したソンモ(ヤン・ジヌ)は、客席に見に来ていたタニョンの様子の異変に気づき、失敗してしまう。
動揺してステージを降りたソンモはクビを宣告されるが、その後の猛練習が評価されていた。
カンジェと一緒のヨンジンに呼ばれたタニョンは妹と紹介される...初対面を装うカンジェとタニョン。
そんな中、カンジェの発案で新製品発売の広報コンセプトが"マジック"と決まり、準備が進められていた。
新製品発表会、友人ミレに誘われタニョンも会場前までやってくるが気が進まない。
マジックショーのアシスタントとしてやってきたソンモは、カンジェがヨンジンと親しげにする様子を見て不吉なものを感じていた。
ミレからタニョンも来ていることを知らされたソンモは、慌てて会場を出た。
そして、帰途につく寂しげなタニョンを見つけたソンモは駆け寄り抱きしめた。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
ラベル:マジック
posted by ゴルちゃん at 11:20| Comment(1) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

マジック 第7話

カンジェ(カン・ドンウォン)とタニョン(キム・ヒョジン)は電車に乗り、初旅行の記念にカンジェの携帯でツーショット写真を撮った。
そして、二人はすぐに電車を降りた。
たった15分間の旅行だけど15年先まで忘れないとタニョンは笑って見せた。
カンジェは礼を言い、絶対に忘れないとタニョンの手を握りしめた。
一方、ヨンジン(オム・ジウォン)は、カンジェとの交際を母から強く反対されていた。
しばらくして、タニョンの就職が決まり、カンジェは就職祝いに携帯をプレゼントした。
どうしても交際を認めない母に反抗しヨンジンが家を飛び出した。
そしてヨンジンは想いの強さを母に見せ付けるために、カンジェが仕事で宿泊している海の近くの別荘にやって来た。
その日ヨンジンは別荘に泊まることになったが、カンジェとの間には何も無かった。
その頃、カンジェからの連絡を待ちくたびれたタニョンは酔いつぶれていた。
そして、タニョンの寝顔を見たソンモ(ヤン・ジヌ)は、タニョンを愛している自分にはっきりと気づいていた。
次の日、海辺でたたずむカンジェの携帯にタニョンからすぐ近くまで来ているというメールが入った。
カンジェは慌ててヨンジンを連れソウルに戻った...カンジェは、海辺で一人連絡を待つタニョンの姿を見た。
ソウルでタニョンに会ったカンジェは勝手な行動を怒ったが、すぐにタニョンを抱きしめた。
一方、家に帰ったヨンジンは、カンジェと一夜をともにし関係を持ったと母にウソをついた。
激怒した母はカンジェに決別を突きつけるが、カンジェが会社幹部の不正を告発したことにより処遇は先送りになった。
ヨンジンに公演のチケットを渡すカンジェ、妹のためにもう一枚欲しいというヨンジン。
そして公演の日、カンジェは会場前で待つヨンジンとタニョンの姿を見つけ、二人が姉妹だと知る事になる。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
ラベル:マジック
posted by ゴルちゃん at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする