高潔な君
(BS12 TwellV)3/26(日)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年08月22日

マジック 第16話(最終回)

ソンモ(ヤン・ジヌ)がタニョン(キム・ヒョジン)をどうするつもりだと詰め寄っても、カンジェ(カン・ドンウォン)に返す言葉はなかった。
一方、あまりのショックにタニョンは呆然としていた。
カンジェに呼び出されたタニョン...タニョンの兄さんを見殺しにしたのかという問いを否定できないカンジェ。
今まで自分をだましていたカンジェに恐怖心さえ感じたタニョンは、思わず後ずさり。
そして、タニョンは寝込み、カンジェは食事もとらず抜け殻のようになっていった。
カンジェの姿を見かねた父はタニョンを呼び出し、トヨンの死のもともとの原因は自分にあったと明かし、もう一度カンジェに会って欲しいと頼んだ。
カンジェに会いに来たタニョン、二人はほとんど口もきかず、ただ食事をしただけだった。
別れ際、カンジェが"待ちたい"と話すと、タニョンは"お父さんを大切に"とだけ返した。
一方、カンジェを諦め切れないヨンジン(オム・ジウォン)は、タニョンの身の危険をちらつかせ、自分と一緒にどこかへ去ろうとカンジェを半ば脅迫した。
ヨンジンの言葉に従おうとするカンジェに、ヨンジンは心を捨てて体だけ戻ってきたと責め、タニョンのために人生を捨てるような人はこちらから捨ててあげるとカンジェを突き放した。
ソンモのマジックショーの日、会場に来ていたタニョンにカンジェから"最後にお前と海がみたい"との電話が入った。
テヘらが見守る中、マジックショーは大成功...カンジェのもとへ急ぐタニョンをソンモは黙って見送った...いつかタニョンが自分に振り向いてくれる恋のマジックを信じて。
海へ来たカンジェとタニョン...手をつないで浜辺を歩く。
夜は宿に泊まり一晩中、手をつないですごした...カンジェは買った指輪をタニョンに渡すことはできなかった。
そして朝、カンジェ、"愛している、許して欲しい"。
タニョン、"私が先に愛した"。
タニョンは一人で海を去った、涙を流しながら。
残されたカンジェはタニョンに渡すはずだった指輪を口に含み、心の中でつぶやいた。
"俺にとってこの世は、飲めばのどが渇く海だった"
"だが、お前の愛を全部飲んだから...もう渇くことはない"
(終)

(総評)
とにかく、つかみは最高。
どうしても明かせない秘密をもったカンジェとソンモ。
回を追うごとに、少しずつウソや秘密があばかれていくのは、見ていてハラハラドキドキ。
どの回も次回をワクワクさせるような場面で終了。
カン・ドンウォンは、他のドラマに比べるとイマイチ。
それとタニョン役のキム・ヒョジンも幼すぎて大人の女性を感じない。
それに対してソンモ役のヤン・ジヌは、かなりいい。
展開は最高だったけど、ラストがスッキリしなかったのが残念。
一番好きなシーンは、第2話のラスト、タニョンがソンモを兄だと勘違いして抱きつくところ。
このシーンで今後の展開に大きな期待を膨らませました。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック







DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

posted by ゴルちゃん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

マジック 第15話

ヨンジン(オム・ジウォン)はタニョン(キム・ヒョジン)に、私たちの人生から消えて欲しいと話し、言うとおりにすれば私を傷つけた事は全部忘れると続けた。
聞いているだけのタニョンにヨンジンはそれ以上のことは話さなかった。
一方、ヨンジンの母からヨンジンが会社のお金を持ち出したことを聞いたカンジェ(カン・ドンウォン)は、自分の醜い過去がヨンジンに知られてしまったことを察した。
さらにテヘに呼び出されたカンジェは、ソンモ(ヤン・ジヌ)もタニョンに想いを寄せていることを知ってしまう。
カンジェは電話に出ないタニョンを直接訪ねるがタニョンは、もう連絡しないで、疲れた、うんざりと冷たい。
タニョンを忘れられないカンジェの姿に傷つくヨンジン。
そのヨンジンの姿を見かねたヨンジンの母は、タニョンを呼び出しカンジェとヨンジンの前で激しく罵った。
落ち込んで帰るタニョンを呼び止めたカンジェは、お前なしでは前に進めない、自分についてきて欲しいと頼み、タニョンの手を握りしめた。
家に帰ったタニョンは友人ミレに、カンジェについていきたいと本心を漏らした。
一方、カンジェはヨンジンに頭を下げ別れて欲しいと頼んだ...そして、カンジェはタニョンとソウル駅で会う約束をした。
ミレから話を聞いたソンモは、タニョンの仕事場に駆けつけカンジェのところへ行かないよう説得していた。
そこへ同じくタニョンを引き止めたいヨンジンが現れ、タニョンとソンモにトヨンがカンジェのせいで死んだことを明かした。
その頃、カンジェはタニョンに渡すための指輪選びに夢中で思わず笑みをこぼしていた。
兄の死にカンジェが関わっていたことを受け入れられないタニョンは、直接カンジェに確かめると言いソウル駅に向かうが、ソンモが引き止めた。
そして、カンジェの待つソウル駅にタニョンの代わり現れたソンモは、トヨンの死の真相を叫びながらカンジェに殴りかかった。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
タグ:マジック
posted by ゴルちゃん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(1) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

マジック 第14話

カンジェ(カン・ドンウォン)がテヘの運ばれた病院に着くと、同じく連絡を受けたソンモ(ヤン・ジヌ)がタニョン(キム・ヒョジン)とともに先に来ていた。
ソンモは父テヘの消息を隠していたカンジェを責めた。
タニョンもソンモに同調し責めると、カンジェはソンモがテヘのもとを去っただけで自分が奪ったわけではないと言い訳した。
意識を取り戻したテヘはソンモと8年ぶりに父子の再会、ソンモはタニョンをトヨンの妹だと紹介した。
以前タニョンを見かけたことがあるテヘは、タニョンがカンジェの愛している女性だと気づいた。
一方、結婚式をすっぽかされたヨンジン(オム・ジウォン)はカンジェを待ち続けるが、やがて諦め家に帰る。
結婚式は中止になっても結婚はしたと自分に言い聞かせるヨンジンだった。
テヘに命の別状は無かったが右手の神経が切れマジシャンとしては致命傷となり、カンジェは大きく心を痛めた。
ソンモに消息を隠していたことでテヘに後ろめたさを感じていたカンジェにテヘは、"実の父親がいても私はお前の父、ソンモがいてもお前は私の息子"と慰めた。
この言葉で痛めていたカンジェの心は少し救われた。
テヘは退院し、ソンモと暮らし始めた。
そんな中、チソンがカンジェの家を訪ねて来た。
チソンはタニョンがトヨンの妹だと知っていて、トヨンの事故死をネタにカンジェを脅してきた。
そばにいたヨンジンは事情はわからなかったが、二人の話が気になって仕方が無い。
全てをリセットしたいカンジェはタニョンを呼び出し、全部諦めてお前を選ぶと言ったら受け入れてくれるかと尋ねた...タニョンに明確な答えは無かった。
会社でチソンにお金を渡すカンジェの姿を見たヨンジンは、帰ろうとするチソンを呼び止めた。
ヨンジンからカンジェの代わりにお金を渡すと言われたチソンは、トヨンがカンジェのせいで死んだ事や責任を感じたソンモがタニョンの兄を演じていたことを話した。
そして、全てを知ったヨンジンは話があると言いタニョンを呼び出した。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
タグ:マジック
posted by ゴルちゃん at 10:12| Comment(1) | TrackBack(1) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

マジック 第13話

カンジェ(カン・ドンウォン)は自分を許すなと言いタニョン(キム・ヒョジン)と別れた。
ヨンジン(オム・ジウォン)は、カンジェの気持ちが自分ではなくタニョンにあると知りつつも結婚式の準備を進めていた。
一方、ソンモ(ヤン・ジヌ)は兄としてではなくイ・ソンモとして初めての誕生日をタニョンに祝ってもらうが、どことなくぎこちない。
ソンモがカンジェは悪い奴だから近づくなと忠告すると、タニョンはソンモがウソをついていたようにカンジェもウソをついて好きな人を父親として慕っていると話した。
その話を聞いたソンモは、カンジェが父親と慕っている人物が、自分の実父テヘではないかと直感した。
カンジェを訪ねたソンモは父親のことを問いただすが、カンジェは別人だと否定した。
その頃、花札をしているテヘの華麗な手さばきを見たカンジェの父は一計を案じていた。
一方、会社ではカンジェの主導で大イベントが準備されていた。
そのイベントでカンジェはテヘにマジックショーの舞台を用意した。
そして、カンジェの知らないところでソンモにもマジックショーのオファーが来ていた。
イベント当日、ソンモの付き添いで来たタニョンは一人の時、カンジェと偶然会ってしまう。
タニョンから実兄トヨンがどうして死んだのか聞かれたカンジェは、事故だとしか知らないとウソをついた。
そして、カンジェはタニョンからソンモがマジックショーに出ることを聞いて激しく動揺する。
テヘとソンモを会わせたくないカンジェは、慌ててマジックショーの楽屋に来てソンモを追い出した。
一方、一緒に出るマジシャンが若い人ばかりで気後れしたテヘは、楽屋の外にいた...結局、テヘの舞台もソンモの舞台も中止になった。
カンジェとヨンジンの結婚式の日、式場にはカンジェとヨンジンの二人だけ。
その頃、カンジェの父に一度きりとせがまれ断り切れなかったテヘは、イカサマ賭博の片棒を担がされていた...やがてイカサマがばれ、テヘはボコボコに。
そして、いよいよ式の開始が迫った頃、カンジェのもとへテヘが大怪我をしたという連絡が入った。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
タグ:マジック
posted by ゴルちゃん at 06:44| Comment(4) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

マジック 第12話

カンジェ(カン・ドンウォン)とタニョン(キム・ヒョジン)は、水族館に来た...本当の海は遠すぎて戻れなくなる。
ニセ者だった兄を憎むタニョンにカンジェは、本当の兄さんよりお前を大事にしようと努力してきたはずだとなだめた。
カンジェはタニョンの兄と、実父が現れるまでは父は死んだとウソをつきテヘを慕っていた自分を重ね合わせていた。
タニョンの帰りを待っていたソンモ(ヤン・ジヌ)は、カンジェがタニョンと別れて一人になると突然殴りかかった。
何故殴られるのかわからないカンジェが理由を聞くと、ソンモはタニョンは俺の妹だと打ち明け、タニョンを泣かすたび殺してやりたかったと答えた。
そして、ソンモからタニョンの本当の兄はトヨンだと聞かされたカンジェは、自分の罪深さを改めて思い知り、残酷な偶然に愕然とした。
タニョンを呼び出したヨンジンは、カンジェと隠れて会った事を責めた。
ヨンジンがカンジェに未練は無いのかと聞くと、タニョンは今でも好きだと答えた。
激怒したヨンジンは豹変し、タニョンを責め続けた。
ヨンジンが野望のため愛してもいない自分と結婚するカンジェを罵ると、カンジェは自分への復讐のために結婚すればいいと話した。
一方、タニョンから拒絶されたソンモは抜け殻のように元気がない。
そんなソンモの様子を聞いたタニョンは、半分ソンモを許した。
ソンモが今まで通り近くで見守りたいと頼むと、タニョンは本気ならしっかり生きてとソンモを励ました。
元気が戻ったソンモは、新人マジックオーディションに出場し合格した。
その頃、カンジェはソンモを見つけたチソンから、ソンモの居場所をテヘに教えると脅迫され大金を要求されていた。
家の近くでカンジェを見かけたミレがタニョンにそのことを話した...慌てて家を飛び出しカンジェを捜すタニョン。
そして、目が合う二人、カンジェはタニョンを抱きしめた。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
タグ:マジック
posted by ゴルちゃん at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする








ケンミンSHOWグルメ