太陽の末裔
(BS-TBS)7/5(水)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年05月12日

絆 第9話

車はドンチュル(チェ・ミンシク)をはね飛ばして走り去った。
足をケガしたドンチュルは病院へ運ばれチョンイン(キム・スンウ)が付き添った。
ドンチュルはハンセ(アン・ジョンフン)に連絡をとり、チャン(チョ・ギョンファン)の屋敷へ行くよう命じた。
その頃、ギルサンは司法研修所のパーティの席で、チョンインが物的証拠であるイアリングを勝手に持ち出したことをヨヌ(アン・ジェウク)とヨンジュ(キム・ジョンナン)に話していた。
三人の話は、チョンインのかつての上司シン検事に聞かれていた。
ハンセとテチが屋敷の前まで来ると、中からサングラスの男とともに出てきたスンエ(イ・ヨンエ)が、どこかへ連れて行かれるところだった。
ハンセはスンエの乗せられた車の後を追った。
スンエの連れてこられた場所では、ハンセも知っているヒグマと呼ばれる男が待ち構えていた。
目的は何かと問い詰められたスンエは殴られ服を脱がされ、以前と同じ状況に追い込まれつつあった。
ハンセは意を決しスンエを助け出すが、ヒグマに顔を見られ命を狙われることになった。
救出されたスンエだったが、今度はホジン事件の参考人として警察から任意同行を求められた。
イアリングの件がシン検事から検事長に報告され、チョンインは懲罰委員会にかけられることになった。
スンエの無実を信じるチョンインは、取調べを受けるスンエを連れ出した。
一方、ドンチュルの事務所に現れたヒグマは、スンエが隠し持つ録音テープを探し始めた。
ヒグマは抵抗するドンチョルのケガした足を踏み潰した。
スンエは、以前拷問された連中と今回の仕事で偶然再会したことをチョンインに打ち明けた。
そしてスンエは、"どうしても忘れられない、復讐したい、殺したい"と言い、チョンインの胸に泣き崩れた。

※お知らせ
現在、「絆」のあらすじ記事を休止しています。
第10話以降のあらすじは、機会があればいつの日か再開します。

絆 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 絆




タグ:
posted by ゴルちゃん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

絆 第8話

屋敷の男チャン(チョ・ギョンファン)は元議員で、同調勢力を結集し選挙による再起を狙っていた。
そして、不正な資金を洗浄するためヘソンの買収計画を立てた。
ヘソンの資金担当者ユン・ホジンは、その不正に気づきチャンの弁護士を脅迫してきたためチャンの部下に殺害された。
拉致された情報屋のチョン室長は拷問され、スンエ(イ・ヨンエ)が屋敷から資料を持ち出したことを吐いた。
一方、ホジン事件の容疑者として拘束されていた男は、弁護人となったチョンイン(キム・スンウ)に事件当日の詳細を語り自分の潔白を主張していた。
スンエを呼び出したチョンインはホジン事件との関わりを問いただすが、スンエは何も答えなかった。
二人の様子は、チャンの部下に監視されていた。
一旦、二人は別れるが不吉なものを感じたチョンインがスンエの後を追うと、目の前でスンエが拉致された。
チョンインがスンエの乗せられた車を追うと、偶然通りかかったドンチュル(チェ・ミンシク)が車の前に立ちはだかった。

絆 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 絆
タグ:
posted by ゴルちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

絆 第7話

サングラスの男が部屋に入ってくるとスンエ(イ・ヨンエ)は机の下に隠れた。
見つかりそうになるが、外で騒ぎがあり男が部屋を出た隙に、スンエも部屋を出た...金庫の前に口紅を落としていたが気づかない。
外の騒ぎはスンエを心配してつけてきたドンチュルが見張りに見つかり格闘となったものだった...怪我を負ったもののドンチュルは何とか逃げ切った。
スンエは何食わぬ顔で元いた部屋に戻ったが、サングラスの男は金庫の前の口紅を拾い上げた。
ホジン事件の容疑者が逮捕されたと知ったスンエは、チョンイン(キム・スンウ)に電話し呼び出した。
二人は、昔よく来た店で待ち合わせた。
そしてスンエは、ようやく重たい口を開いた...二日間殴られ続け、服を脱がされ身も魂も奪われたと。
一方、何かがおかしいと感じたドンチュルは、カン(ソン・ジュホ)に会い、これ以上盗聴を続けることを断った。
チョンインは、ホジン事件の容疑者が証拠が十分に揃っているのに、容疑を否認し続けていることに疑問を感じていた。
しかし、チョンインの検察試補の研修は終了し、ヨンジュとヨヌ(アン・ジェウク)に交代することになった。
その頃、ドンチュルの事務所では16歳の少女失踪事件の捜索を開始していた。
再びスンエに会ったチョンインは、すべてを忘れて二人の関係を元に戻そうと説得するが、スンエは自分を陥れた男達に復讐するまで忘れられないと答えた。
ドンチュルの元同僚のオ刑事もチョンインと同様、捕まった容疑者の犯行には疑問を持ち、未だにスンエを疑っていた。
そして、チョンインとスンエそれにドンチュルを含めた三人のただならぬ関係にも疑いを持っていた。
そんな中、研修所の年長者ウ・ギルサンがホジン事件の国選弁護人に選ばれ、チョンインもギルサンに頼み込み共同弁護人となった。
一方スンエは屋敷で盗撮した写真を依頼者であるチョン室長に渡した。
心配で後をつけて来たハンセ(アン・ジョンフン)の車で送られて帰る途中スンエは、チョン室長がサングラスの男の仲間に拉致されるところを目撃した。

絆 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 絆
タグ:
posted by ゴルちゃん at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

絆 第6話

スンエ(イ・ヨンエ)を訪ねたチョンイン(キム・スンウ)は、ユン・ホジンの死体が握っていたイアリングをスンエに渡した。
そのイアリングは法的に決定的な証拠になり得るが、その存在はチョンイン以外、検察も警察も知らなかった。
その頃、ヨンジュの父カン(ソン・ジュホ)は、ドンチュルにある連中の盗聴を依頼していた。
一方ヨンジュはチョンインの部屋で、チョンインがしおり代わりにしているスンエの写真を見つけ手に取るが、すぐに元に戻した。
ドンチュルはハンセ(アン・ジョンフン)とともに盗聴を開始するが、話の内容は理解できなかった。
ハンセが金庫破りの名人と知ったスンエは、ハンセに鍵やダイヤル式金庫の開け方を教わった。
しばらく後、スンエは自分のものだと認めた上でチョンインにイアリングを返し、事件には全く関係していないことを告げた。
そんな中、ホジン事件の容疑者が逮捕されスンエの疑いも晴れた。
そして、再び例の屋敷に呼ばれたスンエは、隙をみて書斎に忍び込んだ。
スンエは目星をつけていた金庫を開け、中の書類の写真を撮り始めた。
しばらくすると、スンエのいる書斎にファイルを取りに来たサングラスの男が部屋のドアノブに手をかけた。

絆 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 絆
タグ:
posted by ゴルちゃん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

絆 第5話

チョンイン(キム・スンウ)は研修所の年長者ウ・ギルサンとともに検察試補の研修に入った。
二人は、仕事に厳しい検事シン・ドンウに仕えることになった。
その頃、例の屋敷では男(チョ・ギョンファン)がヘソンという電子部品の会社の買収計画を話していた。
財閥も狙っているというヘソンに資金を流し近く買収、上場して株価が暴騰した後、売り抜けるという計画だ。
弁護士から男に連絡が入った...ヘソンの資金担当者ユン・ホジンが買収計画を知り、弁護士を脅しているという。
男が持っていたホジンの写真...スンエ(イ・ヨンエ)が会っていた男だ。
男はサングラスをかける側近の男に、この件を処理するよう命じた。
ホジンの車にスンエが同乗していた、今から交渉を行い大金を手に入れるという...スンエはホジンの話をテープに録音していた。
スンエは近くの喫茶店で待つことになったが、いつになってもホジンは現れない。
ホジンが殺された。
一方チョンインは、客としてバーを訪ねバーの女チョンヒにスンエの居場所を聞いた。
チョンヒがスンエに連絡を入れると、程なくスンエがバーに顔を出すがチョンインからは隠れて一方的に様子を伺うだけだった。
刑事がバーにやって来た...殺された男の持ち物からチョンヒの家の電話番号が見つかったと言うのだ。
チョンヒには全く身に覚えがない...同居するスンエが疑われた。
元同僚の刑事からスンエが殺人事件の容疑者になっていると聞かされたドンチュルは、スンエをジョンレ(イム・ヒョンシク)の家に移した。
シン・ドンウ検事が殺されたホジンの検死担当になった。
チョンインは、ヨンジュの父で元刑事のカン(ソン・ジュホ)から、検死のアドバイスを受けた...刃物で刺された被害者は思わず刃物をつかんでしまう、もし手のひらに刃物の痕跡がなければ他の可能性を疑えと。
シン検事に伴われ検死に臨んだチョンインは、硬直していたホジンの手を開いてみた。
そしてチョンインは、検事を訪ねてきた刑事の持っていた写真にスンエが写っているのを見た。

絆 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 絆
タグ:
posted by ゴルちゃん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする