気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年04月17日

風の息子 第15話決裂

サン(シン・ヒョンジュン)は、ユスン(ソン・チャンミン)の行動を監視させていた。
そして、ユスンが大統領警護室の軍人と会っていることをつかんだ。
一方、ホンピョ(イ・ビョンホン)はキョンピルの仲介で再びスヒョン(イ・イルファ)に会った。
スヒョンはホンピョにカギを渡し、ファン会長の金庫から大金を盗み出し一緒に逃げようと提案してきた。
見張りの人間をスヒョンが誘い出した隙に、屋敷に忍び込むという段取りだ。
しかし、スヒョンがキョンピルに会っていることはファン会長の用心棒イ部長にバレていて、ホンピョについても調べられていた。
その頃、ユスンはイ・スハク(オ・ジミョン)を訪ねお金を渡し政界復帰の手助けをすることを約束し、その上でヨンファ(キム・ヒソン)との結婚を許して欲しいと頼んでいた。
さらにユスンは、父クォン・ムヒョク(キム・セユン)に会い、どんなに反対されてもヨンファと結婚すると宣言し、父子の縁を切った。
ヨンファに会ったサンは、兄だけは絶対ダメだと忠告するが、意地を張るヨンファはサンの言うことに反抗した。
夜、ユスンはヨンファに会い、君のために一番大事な父との縁を切ったと話した。
その頃、ホンピョはキョンピルとともにファン会長の家に押し入り大金を手に入れていた。
待ち合わせ場所の駅、時間になってもスヒョンは現れない。
一方、強盗に入られたことで騒ぎになったファン会長の家では真っ先にスヒョンが疑われていた。
ギリギリまでスヒョンを待ったホンピョは、出発する列車に飛び乗った。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

風の息子 第14話決意

ホンピョ(イ・ビョンホン)のボクシングの試合が決まった。
昨夜のことがあってミスク(イ・ヘヨン)はホンピョにつきまとうが、ホンピョは酒の勢いでの過ちだとミスクを遠ざけた。
キョンピルを通じスヒョン(イ・イルファ)がホンピョに会いに来た。
ここを出て家を借りるようにとスヒョンはお金を差し出すが、ホンピョはバカにするなと追い返した。
父クォン・ムヒョク(キム・セユン)からヨンファ(キム・ヒソン)との結婚について聞かれたサン(シン・ヒョンジュン)は、反対するなら結婚しないと答えた。
そして、サンはヨンファを避け電話にもでない。
サンは実の父ハンギのことを調べている中で、数年前に兄ユスン(ソン・チャンミン)も同じことを調べていたことを知った。
研究所を訪ねてきたヨンファにサンは、しばらく会えなくなると冷たい態度で接した...私より政治が大切なのかとヨンファが平手打ちしてもサンは何も答えなかった。
ホンピョが世話になった刑事にファン会長について尋ねると、刑事はファン会長のバックにはクォン議員がいることを教えた。
ボクシングの試合では、ホンピョが相手を全く問題にせず圧勝した。
そんな中、イ・スハク(オ・ジミョン)は潔白を主張しない事と引きかえに執行猶予を手に入れ釈放された。
祝勝会を抜け出したホンピョがクォン家の前まで来ると、そこには久しぶりに見る兄サンの姿があった。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 16:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

風の息子 第13話真実の扉

ホンピョ(イ・ビョンホン)は、キョンピルを見つけ出しボコボコにしてスヒョン(イ・イルファ)の居場所を聞き出した。
イ・スハク(オ・ジミョン)に面会したユスン(ソン・チャンミン)は、ヨンファ(キム・ヒソン)との結婚を認めて欲しいと頼んだ。
そのためなら海運会社を取り戻し、父ムヒョク(キム・セユン)とも袂を分かつ覚悟があることを示した。
一方、ヨンファは母に、サン(シン・ヒョンジュン)と結婚することを話していた。
ムヒョクを訪ねたヨンファの母がヨンファとサンと結婚話をすると、サンの実の父親はチャン・ハンギであることを明かした。
そして、ムヒョクは二人の結婚に強く反対した。
その会話を盗み聞きしていたサンは、ヨンファの母に真実を教えて欲しいと迫った。
ヨンファの母は話した...ハンギとムヒョクは仲の良い同志だったが、朝鮮戦争後思想に違いが生じやがてハンギはスパイ容疑で死刑になった...その時ハンギの妻は妊娠していたが、後を追うように亡くなった。
ファン会長の家で暮らしていたスヒョンにホンピョは一緒に帰ろうと話すが、スヒョンは今の暮らしを捨てられないと拒んだ。
一人で酒を飲むホンピョ...ホンピョに好意を寄せるミスク(イ・ヘヨン)が横にすわると、ホンピョはミスクを押し倒した。
そんな中、容疑者の娘という理由でヨンファが学校をクビになった。
一方、スハクを追い込む裏工作で事を進めるユスンに父ムヒョクは、"こんなやり方では成功しない"...。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

風の息子 第12話復讐の始まり

サン(シン・ヒョンジュン)は群山の警察で、ハス(キム・ヨンチョル)の事故を担当したカン刑事が三年前に事故で死んだことを聞かされた。
サンはカン刑事の妻の家を訪ね、遺品の資料からハスの事故は殺人事件であり殺人を依頼したのが兄ユスン(ソン・チャンミン)であることを知った。
一方、ホンピョ(イ・ビョンホン)は、町でファン会長の車に乗るスヒョン(イ・イルファ)の姿を見つけ呆然となった。
市場を大っぴらに歩けないホンピョはイカサマ賭博で商売をするミスク(イ・ヘヨン)に、自分を裏切ったキョンピルを捜すように頼んだ。
ユスンの策略によりイ・スハク(オ・ジミョン)がでっち上げの密輸容疑で逮捕された。
目的はスハクの所有する海運会社を手に入れることだったが、ユスンにはスハクの娘ヨンファ(キム・ヒソン)というもうひとつの狙いがあった。
その頃、サンは父クォン・ムヒョク(キム・セユン)に研究所の仕事がしたいと申し出て認められた。
ヨンファに会ったサンは、自分は平穏な人生を歩めないかも知れないと話し、これから起こるであろう波乱を予見していた。
大学へ訪ねて来たユスンにサンは、研究所に入り政治をやると告げた。
ユスンと別れるとサンは持っていた煙草を握りつぶし心の中でつぶやいた、"兄さん、これが始まり"。
ボクシングの練習をするホンピョ...もうジムの連中は誰も歯が立たない。
そんな中、ミスクが"見つかった"と叫びながらホンピョのもとに駆け寄ってきた。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

風の息子 第11話再起

三年後の1978年9月。
軍隊から帰ったサン(シン・ヒョンジュン)は、教師になったヨンファ(キム・ヒソン)と久しぶりに再会した。
二人は抱きしめ合いキスをした...結婚するつもりだ。
出所したホンピョ(イ・ビョンホン)は、逮捕時に世話になった刑事の紹介でボクシングジムを併設した施設で暮らすことになった。
そこでホンピョは、ジムのボクサー達にからかわれるミスク(イ・ヘヨン)という女性を助けた。
怒ったボクサーのテホとホンピョがボクシング対決することになった。
素人のホンピョは全く歯が立たず一方的に叩きのめされるが、ダウンから起き上がると今度は一転ホンピョがテホをKOした。
テホは顎にヒビが入る重傷だった。
その頃、ヨンファを訪ねたユスン(ソン・チャンミン)は再び自分の想いをぶつけるが、ヨンファはユスンのことを"私を手に入れても次の目標をめざす人"と評し、サヨナラを告げた。
裏工作を進めるユスンは、自分の父を犠牲にしてでもヨンファへの愛を証明する覚悟を決めていた。
そして施設の伝道師カン・タクホに呼ばれたホンピョは、怪我をしたテホの代わりに韓国チャンピオン戦に出るようにとグローブを手渡された。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする