アンダンテ〜恋する速度〜
(WOWOW)11/24(金)19:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年05月22日

風の息子 第20話最終回(終)

サン(シン・ヒョンジュン)はイ部長にハンギの本を盗まれた。
盗まれた本が自分達の唯一の武器だと聞かされたホンピョ(イ・ビョンホン)は、ファン会長の家に忍び込み金庫から本を奪い返した。
金庫破りは一回限りだと教えられていたホンピョは、この一回で金庫破りの技を封印した。
サンの養母が父や兄を許して欲しいと頼みに来るが、サンの復讐の決意は変わらなかった。
その頃、ヨンファ(キム・ヒソン)はユスン(ソン・チャンミン)に、妊娠を伝え良い妻になることを約束していた。
ヨンファはサンの対極であるユスンに身を委ねることによって、サンへの強い想いを消し去ろうとしているようだった。
本を奪い返されたことで窮地に追い込まれたユスンは、イ部長に拳銃を渡しサンの殺害を依頼した。
ユスンの電話を盗み聞きしたヨンファは、サンの身に危険が迫っていることを察知した。
ヨンファから連絡を受けたホンピョは、ヨンファに警察に連絡するよう頼み、自分はサンのもとに急いだ。
サンの前に姿を現したイ部長、一方的にやられるサンが殺されそうになった時、ホンピョが駆けつけた。
激しい争いの中、劣勢になったイ部長がホンピョを銃で撃った...倒れ込むホンピョ。
イ部長がホンピョにトドメを刺そうとしたとき、サンはホンピョをかばい目を閉じ死を覚悟した。
次の瞬間、撃たれたのはイ部長だった...銃を撃ったのはヨンファから連絡を受けた刑事だった。
イ部長ことイ・チョンスは殺人罪で逮捕され、クォン・ユスンとファン会長ことファン・ドクペは殺人教唆罪で起訴された。
そして、サンはクォン・ムヒョク(キム・セユン)の醜い過去を暴露した。
ムヒョクはサンに謝罪の遺書を残し自殺した...ムヒョクの葬儀、サンの涙は止まらなかった。
しばらく後、ホンピョはミスク(イ・ヘヨン)と愛娘ヨンファを伴って外国(アルゼンチン?)へ行くことになった。
見送りに来たサンとホンピョは強く抱き合い兄弟の絆を確かめ合った。
サンがユスンに面会に行くと、ユスンはヨンファが妊娠していることを告げ、サンにその子供を育てて欲しいと頼んだ。
面会を終えて帰るサンと面会に来たヨンファがすれ違うが、二人が言葉を交わすことはなかった。(終)

(総評)
政治絡みの話なので、ちょっと難しい面も。
最終的にはサンとヨンファが結ばれると思っていたので結末は意外。
唯一愛したサンの実兄を殺したユスンの子供を産み育てようとしているヨンファはスゴい。
基本的にサンとホンピョが別々に描かれているれど、各所でもう少し絡みがあるストーリーだともっと良かったかも?

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子

【O.S.T.】




【DVD-BOX】



posted by ゴルちゃん at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

風の息子 第19話復讐への決意

チャン・ハンギの本には、無二の友人だったクォン・ムヒョク(キム・セユン)が仲間を裏切り、ムヒョクの陰謀により自分が監獄送りになったことが書かれていた。
サン(シン・ヒョンジュン)は、その本から実父ハンギの激しい憤りを感じとっていた。
スヒョン(イ・イルファ)の死で抜け殻のようになったホンピョ(イ・ビョンホン)を元気づけようと、ミスク(イ・ヘヨン)の父は金庫破りの技を伝授した。
無心で練習するホンピョは、ダイヤル式の金庫も開けられるようになった。
ユスン(ソン・チャンミン)が殺人者だと知った今、ヨンファ(キム・ヒソン)は、"兄だけは絶対ダメだ"と言ったサンの言葉の意味がわかった。
サンに会ったヨンファが、何故話してくれなかったのかと尋ねると、サンは当時の自分の立場では誰も信じられなかったと答えた。
私の立場になって考えなかったのかと責めるヨンファに、サンは何も返せなかった。
サンに会ったユスンは母の気持ちを持ち出して穏便に事を収めようとしたが、サンはそれを拒んだ。
サンは、実父ハンギを殺した養父ムヒョク、そして実兄ハスを殺した義兄ユスンが、ぬくぬくと生きているのが許せないと話した。
ホンピョを訪ねたサンが全てを話すと、ホンピョはファン会長がムヒョクを支援していたことからハスを殺した実行犯がイ部長だと確信した。
その頃、ヨンファは自分を突然襲うツワリに愕然としていた。
サンがホンピョを伴い事務所に戻ると中に怪しげな人影が...中から出てきたのはイ部長だった。
ホンピョはすぐに襲い掛かるが、必死に抵抗するイ部長に逃げられた。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

風の息子 第18話暴かれた過去

サン(シン・ヒョンジュン)は、実父チャン・ハンギを知っているという囚人から、ハンギが無実の罪で死刑になったことに養父クォン・ムヒョク(キム・セユン)が関係していることを聞いた。
更にサンは、詳しい事情はハンギと親交のあった看守チョンが知っているはずだとの情報も得た。
しかし、看守チョンの消息は、どの資料からも見つけられなかった。
イ部長から連絡を受けたユスン(ソン・チャンミン)は、盗聴器をしかけサンの知っている情報を聞き出そうとするがうまくいかない。
一方、ホンピョ(イ・ビョンホン)はミスク(イ・ヘヨン)の父に金庫破りの技を伝授して欲しいと頼んでいたが、全く相手にされていなかった。
そんな中、サンはホンピョを訪ね、ハスの死が単なる事故ではなく殺人事件であったことを話した。
続けてサンは、ヨンファ(キム・ヒソン)の母を訪ね、ハスを殺したのはユスンであると打ち明けた。
何も接点のないハスとユスンなので、殺人の理由はハスの父チャン・ハンギとユスンの父クォン・ムヒョクの関係にあることも話した。
二人の話は、部屋の外にいたヨンファにも聞こえていた。
キョンピルからスヒョン(イ・イルファ)を見かけたという話を聞いたホンピョは、売春宿で働くスヒョンを訪ねた。
スヒョンは、金庫破りに協力したことがファン会長にバレ、殴られ追い出されたと話した...そして、ここから出るには大金が必要なことも。
チョンが看守ではなく刑務所の雑用係だと知ったサンは、さっそくチョンの家を訪ねた。
チョンは、チャン・ハンギが獄中、自分の血で書いたという本をサンに渡した。
本は、"いつかこれを読むときには、この名を胸に刻んで欲しい..."と始まった。
そして、"クォン・ムヒョクという憎むべき名を..."と続いた。
一方、金策に走っていたホンピョがようやく用意した金を手にスヒョンを訪ねると、スヒョンはすでに亡くなっていた。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

風の息子 第17話謎を解く鍵

サン(シン・ヒョンジュン)の研究所を訪ねた大統領警護室のヤン・ヒウォンは、何故自分を監視していたのか責め立てた。
サンは監視していたのはヤンではなく兄ユスン(ソン・チャンミン)であると話した上で、イ・スハク(オ・ジミョン)と父クォン・ムヒョク(キム・セユン)のどちらが大切かと問い返した。
その頃、ユスンはファン会長に会い信頼できる人物を貸して欲しいと頼んでいた...そして、イ部長がユスンに紹介された。
一方、ヨンファ(キム・ヒソン)はホンピョ(イ・ビョンホン)に、サンは夫の弟だと話していた。
ホンピョもサンが実の兄だと話し、昔のことは若すぎた故の過ちと謝罪した。
ホンピョと同様イ部長にボコボコにされたキョンピルと再会したホンピョは、キョンピルとともに数年ぶりに施設に戻った。
そして、施設の伝道師カン・タクホにミスク(イ・ヘヨン)の家に連れて来られたホンピョは、ミスクが抱く赤ん坊の姿に愕然となった。
責任をとれというカンだったが、ホンピョは頑なに拒絶した。
しかし、ミスクの父親が金庫破りの名人と知ったホンピョは一転、ミスクに結婚を申し込んだ。
政治パーティーの会場、出席したサンはユスンと久しぶりに会った...そして、義姉となったヨンファとも。
サンのよそよそしい態度にヨンファが"私を捨てた"と責めると、サンは、"ほんの一瞬でも君を捨てたことはない"と答えた。
最後にヨンファはサンに、弟ホンピョに会ったことを伝えた...二人の様子はユスンが見ていた。
サンがポンピョを訪ねて来た...そしてサンの後を追ってきたイ部長も...イ部長の姿を見かけたキョンピルはホンピョに報告。
実父チャン・ハンギの事を調べるため刑務所に長期刑の囚人を訪ねたサンの様子は、イ部長に監視されていた。
連絡を受けたユスンが興奮した口調で命令する様子をヨンファが見つめていた。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

風の息子 第16話懐かしの故郷

数年後の1980年10月。
ホンピョ(イ・ビョンホン)はファン会長から盗んだお金を元手にキョンピルとともに事業を起こしていた。
クォン・ムヒョク(キム・セユン)は、国会議員の地位を失っていた。
サン(シン・ヒョンジュン)は、養父ムヒョクの政界復帰の機会を伺いながら、一方では実父チャン・ハンギについても調査を進めていた。
そして、ハンギのスパイ容疑そのものに不審な点が多いことがわかった。
一方、ヨンファ(キム・ヒソン)は自分の心に偽り、ユスン(ソン・チャンミン)と結婚していた。
そしてユスンは、義父となったイ・スハク(オ・ジミョン)に政界への復帰を要請していた。
キョンピルと酒を飲みながら故郷での思い出を振り返るホンピョは、突然、故郷に行くことを思い立った。
故郷の町に着いたホンピョは自分が育った家を訪ねるが、養父母はずいぶん前に引っ越した後だった。
そんなホンピョの行動は、ファン会長の用心棒イ部長が送り込んだ男に見張られていた。
その頃サンは、ユスンがファン会長と会っている写真を入手していた。
そしてサンは、ファン会長が暴力団体を使い建築業界のトップにまで登りつめた人物であることも知った。
行くあての無くなったホンピョは、かつて盗みに入りヨンファに強引にキスをしたスハクの屋敷の前に来ていた。
と、その時ホンピョの前に黒塗りの車が現れ、中からイ部長が降りてきた。
ボコボコにされるホンピョ...今度会ったら本当に殺すと吐き捨てイ部長は去っていった。
そこに帰ってきたヨンファが通りかかる...ホンピョは病院へ。
そんな中、サンの依頼でユスンを監視していた男が、ユスンと一緒にいた大統領警護室の軍人に見つかり銃で脅され依頼主がサンであると白状してしまう。
翌朝、病院を訪ねたヨンファは、昨日助けた男の名前がチャン・ホンピョと聞いて愕然となった。
そして、病室に来たヨンファはホンピョに、クォン・サンを知っているかと尋ねた。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする