気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2005年11月29日

悲しき恋歌 第15話「明かされた真実」

ゴンウ(ヨン・ジョンフン)が病室のドアを開けたが、誰の姿も無かった。
ジュンヨン(クォン・サンウ)とヘイン(キム・ヒソン)は、チャーリーに連れられチャーリーの知り合いの家に身を隠した。
ファジョン(キム・ヨンジュ)を呼び出したゴンウが、"ソ・ジュンヨン"のことをたずねると、ファジョンは協力を約束した。
ヘインのことが気になりイライラしていたゴンウが飲み屋でトラブルを起こして警察に捕まってしまった。
ジンピョ(MCモン)からゴンウが警察にいると聞いたヘインは、一旦ミスク(ジン・ヒギョン)の元に戻り、ジュンヨンのことをありのままにゴンウに話すと告げた。
サンジン(イ・ジョンウォン)の計らいで釈放されたゴンウは、待っていたヘインを抱きしめた。
ヘインはゴンウに土下座して涙を流した...ゴンウは、ジュンヨンのところへ行けばいいがずっと待っていると言い残して去っていった。
ファジョンから"ソ・ジュンヨン"の資料を受け取ったゴンウだったが中味を見ずに川に捨ててしまう。
一方、チャーリーの知り合いの家を抜け出したジュンヨンは、街で倒れてしまい病院へ運ばれた。
肝臓破裂の重症だ...父やチャーリー、ファジョン、そしてチャーリーから連絡を受けたヘインが駆けつけた。
ゴンウに作曲家チェ・ジュンギュが入院したという電話をしたファジョンは、ヘインにジュンヨンの付き添いを頼んだ。
やがて病院に到着したゴンウは、ヘインがジュンヨンと呼ぶ男がジュンギュと知り愕然とした。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック