恋愛体質
(BS朝日)12/2(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年03月25日

銭の戦争 第17話

天使里の人々が株を保有していると知ったナラ(パク・シニャン)は、BA社の筆頭株主がトクゴ・チョル(シン・グ)ではないかと疑いを持つが、トクゴ・チョルは否定した。
ドングと手を組むウソン(シン・ドンウク)は、お金の力で天使里の人々から株を取得しようとしていた。
ポン女史は、これまでのことを土下座して謝罪し手を組もうとナラに握手を求めるが、ナラは拒否した。
チャヨン(キム・ジョンファ)も脅しに近いかたちでナラを説得するが、ナラの答えは変わらなかった。
すっかり恋人気分のナラとジュヒ(パク・ジニ)は、デートの約束...事務所で待ち合わせすることになった。
先にジュヒが事務所に着くと、チョルスがお金を持ち出そうとする真っ最中だった...やがてナラも事務所に。
別居中の妻とヨリを戻したいチョルスは、友情よりも目の前のお金が大事だと話した...あきれるナラは激怒するものの結局チョルスを見逃した。
しかし、チョルスの妻には別の男が...チョルスはナラに謝罪し、事務所に戻ることに...お金は子供の養育費として消えていた。
一方、大金をばらまかれた天使里の人々は、次第に心が揺れ始めていた。
そのことを知ったトクゴ・チョルはナラに、天使里を守って欲しいと頼んだ...トクゴ・チョルがかつて愛した女性がいた村だから。
そんな中、かつてジュヒと結婚までしようとしたインヒョクが事業に失敗したとの噂が飛び込んできた。
ナラは、50億をちらつかせインヒョクの保有するBA社株を買い取ろうとするが、ナラを気に入らないインヒョクは、ボクシング対決をしかけた。
そして、インヒョクにボコボコにされたナラは、株の話も無かったことにされてしまう。
インヒョクを呼び出したジュヒは、お金目的で結婚しようとしたことを謝罪し、ナラを助けて欲しいと頼んだ。
するとインヒョクは、ジュヒの申し出をアッサリと受け入れた。
早速ナラは、お金を持ってインヒョクを訪ねるが、一足先にウソンがインヒョクと契約を交わしていた。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック