ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年03月21日

タルジャの春 第10話「そばに私たちがいるのを忘れないで」

キジュン(イ・ヒョヌ)を部屋に入れたテボン(イ・ミンギ)は、好きな女の家に居候していると告げた。
一方、ソンジュ(イ・ヘヨン)は、ただ謝るだけでセド(コン・ヒョンジン)を更に苛立たせた。
その頃、熟睡するタルジャ(チェリム)は、お金持ち弁護士のテボンに求愛される夢の中。
次の日、家に戻ったタルジャは、自分の家のように振舞うテボンが気に障る反面、ルールまで作って居候を半ば容認することに。
会社では、VIPを迎える慈善バザーが行われることになるが、責任者のチーム長のもとに息子が緊急手術を受けるとの連絡が入った。
しかし、キャリアウーマンを自認するチーム長は、病院へは行かず仕事を優先する。
その頃、タルジャの母の食堂で働くテボンを父が連れ戻しに来ていた。
テボンは、"これまで期待通りに生きて、一流大学から弁護士になり、そして人まで殺した"と意味深な発言の後、"これからは自由に生きる"と言い父を追い返そうとする。
その時、タルジャの母が店に出てきた...タルジャの母と顔を合わせたテボンの父は、激しく動揺し慌てて店を出た。
会社では、息子を心配しトイレで電話するチーム長の声をソンジュが聞いていた。
その後、タルジャの不注意でチーム長をトラブルに巻き込んでしまうが、チーム長は、"心は息子の病院、体だけがここにいた"と自分の非を認めタルジャを責めなかった。
タルジャは、そんなチーム長を気遣い、チーム長がするはずだった慈善バザーの司会をソンジュに任せた...ソンジュと仲直りしたセドがチーム長を病院に送り届けた。
そして、慈善バザーは大成功、充実感いっぱいで帰途につくタルジャの前に、キジュンの妻が現れた。
タルジャは、離婚届を書いたという妻から謝罪を受け、キジュンを頼むと言われてしまう...おわびのしるしにアップルパイをもらうタルジャ。
その頃、テボンの素性を調べていたキジュンは、テボンが本物の弁護士だということを掴んでいた。
夜、帰宅したテボンにアップルパイの毒味をさせるタルジャ。
二人がいちゃついていると、そこへタルジャの母と祖母が訪ねて来た...慌てるタルジャとテボン。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック