ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年03月07日

タルジャの春 第8話「愛情不足が負け犬女に与える影響」

テボン(イ・ミンギ)は、"これからは僕が恋人です"と宣言して、キジュン(イ・ヒョヌ)の前からタルジャ(チェリム)を連れ去った。
しかし、テボンがタルジャの契約恋人だと知ったキジュンは、まだまだあきらめる様子は無かった。
一方、セド(コン・ヒョンジン)は、父から勧められる結婚話を断るためにソンジュ(イ・ヘヨン)を恋人として紹介しようとするが、断られてしまう。
困ったセドは、昼食を一週間おごるという条件で恋人役をタルジャに頼んだ。
そして、父との食事の席で恋人を装うタルジャとセド...そこへ、いつもとは違い清楚な服装でソンジュが現れた。
タルジャの姿を見て帰ろうとするソンジュをセドが追いかけた...ポツン状態のタルジャ。
契約期間が残りわずかになるが、タルジャはテボンと連絡がとれず苛立っていた。
そんな中、キジュンから食事の誘いを受けたタルジャは、アッサリOKし、さらにキジュンの部屋にまで招かれた。
しかし、落ち着いた恋愛を望むキジュンと恋愛観のズレを感じたタルジャは、何も言わず黙って帰ってしまう...タルジャは刺激的な恋愛を望んでいた。
タルジャが落ち込みながら帰ると、家の前でテボンが待っていた。
タルジャが刺激の強いサービスの追加料金を払うと、テボンはタルジャを軽く抱きしめた。
物足りないタルジャがお金はいくらでも出すと文句を言うと、今度はキスが待っていた。
興奮するタルジャは思わず、"会いたかった"と本音を漏らしてしまう...いい雰囲気になる二人。
しかし、急に腹痛に襲われたタルジャ...病院で食べすぎによる便秘と診断され浣腸することに。
落ち着いたタルジャが、"会いたかったのは本心"と告白すると、テボンは契約の終了を告げた。
次の日、セドの父が会社にやって来た...すでにソンジュを嫁として認めたようだった。
テボンのことで頭がいっぱいで帰宅するタルジャ...契約が終わったはずのテボンが待っていた。
テボンは、大金をタルジャに渡し、恋人契約をして欲しいと頼んだ...立場の入れ替わる二人。
しかも、今度の契約は、"本気で好きになったら正式に付き合おう"というものだった。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック