気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2005年10月24日

悲しき恋歌 第10話「愛と友情のはざま」

ゴンウ(ヨン・ジョンフン)からヘイン(キム・ヒソン)を最愛の女性として紹介されたジュンヨン(クォン・サンウ)は言葉が出なかった。
ヘインの幸せを願う叔母ミスク(ジン・ヒギョン)は、思い出を断ち切ろうとジュンヨンからの手紙やテープを勝手に処分してしまう。
自分からの手紙が処分されていることを知ったジュンヨンもヘインからの手紙や手袋を燃やしてしまう。
ジュンヨンは、レコード会社を設立したゴンウから作曲を依頼されるがヘインの事が引っかかって躊躇してしまう。
ジュンヨンの父ジョンユが釈放されチャーリーらの店で世話になることに。
ミスクと再会したジュンヨンは、手紙が届かなかったことや自分が死んだことになっていること、ヘインが二度も死のうとしたことを聞かされ、さらにヘインとゴンウのために身を引くように頼まれてしまう。
ジュンヨンからの手紙が処分されたと知ったヘインは、"もう生きていけない"と、宿泊先のホテルから姿を消してしまう...ゴンウとの婚約式の時間になっても帰ってこない。
ヘインは、ジュンヨンとの思い出の隠れ家に来ていた...ジュンヨンとの思い出がいっぱい詰まった家...涙がとまらないヘイン。
ヘインがいなくなったと知ったジュンヨンは、迷わず隠れ家へ...そこには意識を失ったヘインが...。
ヘインをおぶって走るジュンヨン...第1話の再現(残念ながらそのシーンの回想はなかった)。
病院で治療を受けたヘインは何とか峠を越したものの意識は戻らない...ヘインの手を優しく握るジュンヨン。
ヘインの意識が戻りかける...手を握っているのはゴンウ...病室を去るジュンヨン。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


ラベル:悲しき恋歌
posted by ゴルちゃん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

??????(弍_弍???)??
Excerpt:
Weblog: TB紊援ぜ?????障??(^-^)
Tracked: 2005-10-24 10:49