ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年02月05日

銭の戦争 第10話

ナラ(パク・シニャン)は、新たな決意を胸にマ・ドンポの事務所に戻った。
一方、チャヨン(キム・ジョンファ)は、たいした用事も無いのにジュヒ(パク・ジニ)を呼び出し、ナラとの関係を探っていた。
帰ろうとするジュヒにウソン(シン・ドンウク)が声をかけてきた...ウソンは、自分が施設育ちであることをジュヒに明かした。
そこへナラが現れると、ナラとウソンは対決姿勢をあらわにする。
家に戻ったナラがウソンの事を尋ねると、トクゴ・チョル(シン・グ)は、自分の最初の弟子だったことを話した。
その頃、ジュヒに不正を断られた支店長は、自らが情報を持ち出していた。
BA社の買収を進めるチャヨンの祖母ポン女史とウソンは、闇に包まれたBA社の筆頭株主の素性を調べ始めていた。
ナラに連れ戻され夫とともに食堂で働き始めたウンジのもとへチャヨンが訪ねて来た。
ウンジが、"まだ兄のことを愛しているの?"と尋ねると、チャヨンは、"愛し続けることも忘れることも捨てることも取り戻すことも難しい"と答えた。
そんな中、銀行に内部監査が入り、ジュヒが疑われてしまう...早速ジュヒは支店長に相談するが、支店長は何の事か?とトボけて責任をジュヒに転嫁する。
ウソンを呼び出したジュヒは、情報を廃棄するよう求めるが、ウソンは全く相手にしなかった。
夜、ドンポが大金を隠し持っていると知ったナラは、事務所でお金のありかを探していた。
そして、ナラが怪しい場所を見つけた時、ドンポが事務所に戻ってきた。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック