ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年01月02日

銭の戦争 第5話

ナラ(パク・シニャン)は、結婚式をぶち壊し、そのスキに祝儀を持ち逃げした。
ナラが祝儀を返済の一部に充てジュヒ(パク・ジニ)に領収書を渡すと、裏切られたと思い傷つくジュヒは激怒した。
インヒョクとの縁談は破談になり、ジュヒの父はインヒョクの母親から挙式費用の請求書を渡された。
結局、返済に進展は無く、ジュヒの父は心労で倒れた。
見舞いに来たナラは、"娘を売らなくて済んだ"と感謝されるが、借金の返済をジュヒには請求しないと約束させられてしまう。
そんな中、ナラはトクゴ・チョル(シン・グ)に、あるパーティに誘われた。
そのパーティは、チャヨン(キム・ジョンファ)の祖母が主催するもので、韓国中の金持ちが集まっていた。
ナラは、招待客らにトクゴ・チョルの弟子と紹介され、チャヨンやウソン(シン・ドンウク)と再会する。
金持ち連中の身勝手な会話に嫌気がさしたナラは、泥酔し大演説...演説の内容はともかく大勢の前でインパクトを与えることに成功した。
帰りのタクシーの中、トクゴ・チョルはナラに、本当に紹介したかったのは、"ハ・ウソン"だと話し、"ウソンとは、争いを避けるか、握手しろ"と忠告した。
ナラが、"握手が嫌だったら?"と尋ねると、トクコ゜・チョルは、"お前が屈服することになる"と答えた。
一方、チャヨンの祖母の命で金融会社BA社の買収を目論むウソンは、ジュヒの勤めるソマン銀行の支店長を呼び出していた...ソマン銀行は、BA社の大株主だった。
ウソンは支店長に、多額の預金をする代わりに、BA社の取引情報を渡すよう要求した。
どうしても預金の欲しい支店長は、BA社との取引を担当するジュヒに、情報を持ち出すよう指示するが、断られてしまう。
しかし、マ・ドンポが病院にまで取り立てに来たことで、ジュヒは支店長の頼みを引き受ける事に。
そして、最初の取引...ジュヒは、取引場所に現れたウソンから大金を受取り、罪悪感に悩まされる。
病室に戻ったジュヒは、寝ている父の前で、"良心を売った"と懺悔した。
その頃、チャヨンの祖母がBA社を買収しようとしている事を知ったトクゴ・チョルは、それを阻止すべく"銭の戦争"が始まった事を宣言していた。
眠ったフリをしてジュヒの懺悔を聞いていた父は、ナラを呼び出し、ジュヒの身に何が起こっているのか調べて欲しいと頼んだ。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック