ナンバーズ
(WOWOW)4/25(木)8:30スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年12月26日

90日、愛する時間 第15話

ジソク(カン・ジファン)がホスピス施設に入所することになった。
銀行の慈善事業の一環としてホスピス施設の担当者になったテフン(ユン・ヒソク)は、表面上は夫の仕事を手伝うという名目でミヨン(キム・ハヌル)を週二回施設に通わせることにした。
テフンの寛大さに感謝と罪悪感を抱きながらミヨンは施設に通い始め、ジソクとの最後の時間を過ごし始めた。
約束の時間に遅れずに施設から帰ってくることがミヨンのテフンに対する誠意だった。
ある日、ジソクとミヨンは、デートの約束をした。
二人は、トックら友人の協力で、人目を気にして学生時代にできなかったデートを満喫する...ラブラブ食事、ビリヤード、記念写真、最後の思い出ができた。
しかし、時間を忘れたミヨンは、テフンとの約束の時間に遅れてしまう。
"いつ死ぬんだ?"と怒りをあらわにするテフンに対しミヨンは、"彼が生きていればあなたが苦しみ、彼が死ねば私が苦しむ"と言い別れて欲しいと頼んだ。
そんな中、ワルスクが口をすべらせたことでチョンラン(チョン・ヘヨン)は、ミヨンが施設に通っている事を知る。
銀行に来たチョンランがテフンを責めると、テフンは、"これが自分の解決策"だと理解を求めた。
しかし、怒りの収まらないチョンランは、施設へ...テフンも後を追う。
施設でミヨンと一緒にいるジソクを見つけたチョンランは、有無を言わさずジソクを自宅に連れ帰った。
ミヨンは、ただ去っていくジソクを見つめながら涙を流すだけだった。

90日、愛する時間 ドラマ情報

90日、愛する時間 キャスト&登場人物
90日、愛する時間 キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 90日、愛する時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック