ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年12月25日

銭の戦争 第4話

悪徳ヤミ金業者マ・ドンポがナラ(パク・シニャン)に与えた課題は、バクチで借金した息子とその父親からの取立てだった。
どう考えても大金を用意できそうもない父子...ナラは、息子が漁船で遭難し死んだことにして葬式を出した。
借金を返せるだけの香典が集まるが、ナラはそれを参列した人たちに返すよう命じた...このまま香典を受取れば詐欺罪になってしまう。
父親は、息子は無事だったと話し香典を返しに行くが、一度出した香典を受取る人はいなかった...ナラの思惑通り合法的になったお金で取り立てに成功した。
ドンポに認められたナラは、研修の一環としてドンポの取立てを見学することになった...ドンポの向かった先は、ジュヒ(パク・ジニ)の勤める銀行。
ドンポはジュヒに借金を返すよう激しく詰め寄った...もみ合いになる二人に割って入ったのは、インヒョクだった。
インヒョクは、借金を肩代わりするので結婚を前提に交際して欲しいと頼むが、ジュヒにその気は無かった。
ジュヒが借金に苦しんでいることを知ったナラは、その経緯を聞き出した。
その時、ナラは、近くを通りかかったヤミ金業者に見つかり追いかけられることに...成り行きで一緒に逃げるジュヒ。
ジュヒは、ナラも借金に苦しんでいることを知ると仲間意識が芽生え、何となく嬉しかった。
その頃、ナラを見つけられず苛立つチャヨン(キム・ジョンファ)は、妹ウンジの消息を調べようとしていた。
そんなチャヨンの様子を祖母の助手をつとめるハ・ウソン(シン・ドンウク)が見つめいてた。
一方、ウンジの夫は会社を辞め、その退職金でウンジとともに屋台を始める準備を進めていた。
次の取立て先が恩師でもあるジュヒ父子となり悩むナラは、トクゴ・チョル(シン・グ)に相談する。
チョルの答えは、"同情を捨てろ"...ナラは、ジュヒ父子から借金を取り立てることを決意した。
一方、ジュヒは客に文句を言われながらガソリンスタンドでバイトする父の姿を見かけ、惨めになる。
ウンジを見つけ出したチャヨンが屋台を訪ねると、やがて開店祝いにナラも駆けつけた。
しかし、屋台の前にはウソンが立ちはだかり、ナラを阻止した..."二度とチャヨンに会わない"という念書をとられていたナラは、ウソンに殴られチャヨンにもウンジにも会えなかった。
その頃、ジュヒの父はドンポに土下座し娘の銀行には取り立てに行かないよう頼んでいた...その様子を見たジュヒは、インヒョクとの結婚を決意する。
ナラは、インヒョクが女グセの悪いトンでもない奴だと知っていたが、必死で借金地獄から抜け出そうとするジュヒに、"結婚するな"とは言えなかった。
そして、ジュヒとインヒョクの結婚式。
出席したナラは、次第に怒りがこみ上げてくる...我慢の限界に達したナラは突然立ち上がり、"この結婚には反対だ、絶対に認めない"と叫んだ。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック