ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年09月26日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第18話(最終回)

何も知らないスイン(キム・テヒ)は、骨髄移植の日を心待ちにしていた。
そんなスインにヒョヌ(キム・レウォン)は、思い悩んだ挙句、訴訟を放棄する決断をする。
ハミルトンの理事とアンナが一緒にいるところを見たスインは、直後にヒョヌが訴訟をあきらめたことを知る。
自分のために訴訟を放棄したと知ったスインは、手術は受けずに死ぬと、ヒョヌを責めた。
訴訟をあきらめて命が助かることよりも、ハミルトンや会社の不正を暴くことを希望するスインの意志を尊重したヒョヌは、思い直した。
訴訟継続を知ったジョンミン(イ・ジョンジン)は土下座してスインを救うよう頼むが、ヒョヌは訴訟継続を断言した。
そして、裁判が始まった。
ヒョヌは、当初予定していたスインではなくジョンミンを証人として申請した。
ジョンミンは、会社の不正、ハミルトンとの関係を暴露し、理事がノシクを殺したと証言した。
さらにトドメは、ヒョヌがスインから預かった理事の脅迫テープを法廷に流した。
理事は拘束され、ヒョヌの勝利を決定的なものにして裁判は幕を閉じた。
ハミルトンの不正を知ったアンナは、移植に同意し、スインは手術を受けることになった。
手術中、ヒョヌとジョンミンは、バスケで汗を流し、ハーバードで出会って以来、初めて深い友情を築いた。
スインの手術は成功、ヒョヌはジョンミンらとともに仕事のためアメリカへ旅立った。
その頃、スインの体には新しい命が宿っていた。
やがて三つ子が誕生し、ヒョヌとスインは大きな幸せをつかんだ。

(総評)
キム・レウォン主演ということで楽しみに見始めました。
...が、しかしイマイチのめり込めない。
スイン役のキム・テヒが、ドラマ「天国の階段」のイメージが強すぎて悪役にしか見えなかったのも一因?
ジョンミンの復讐劇もなんかアッサリと片付けられたり、ジナも存在自体が中途半端。
この手のドラマは、もうダメなのかも?

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)





posted by ゴルちゃん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック