トキメキ注意報
(BS朝日)10/22(木)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年08月24日

星を射る 第16話(最終回)

ドフン(イ・ソジン)はソラ(チョン・ドヨン)に、兄弟の間に割り込むなと言いソンテ(チョ・インソン)と別れるよう要求した。
ソラは納得はしていないものの、将来を考えソンテに別れを切り出した。
ドフンを無視することができなくなったソンテもソラの別れ話を受け入れた。
そしてソンテは、映画「星を射る」の主役にキャスティングされ、第二の俳優人生をスタートさせた...字が読めないことやドフンと義理の兄弟であることも公表された。
距離を置いたソラとソンテ...お互いを想い眠れない日々が続く。
機嫌を損ね中のミリョン(ビョン・ジョンス)に、パダ(パク・サンミョン)が新しい指輪を用意すると、二人はアッサリ仲直り。
ソンテは、俳優として脚光を浴びるようになるが、ドフンが兄弟の話や難読症を売り物にしていることに気づき始める。
一方、イェリン(ホン・ウンヒ)もドフンへの復讐をあきらめてはいなかった。
ソラやパダもドフンの汚いやり方に気づき、むしろイェリンには同情的だった。
記者のインタビューにソンテは、ソラを愛していると話した。
世間は、ソラとソンテの関係を肯定的にとらえソンテのイメージもアップするが、ドフンはソラとソンテの交際は認めなかった。
パダがミリョンとの婚約式にソンテを呼ぼうと話すと、ソラはソンテと別れると打ち明けた。
ソンテを訪ねたパダは、ソラかドフンかどちらかを選べと話し、もしソラを選ぶなら婚約式に来いと告げた。
イェリンはドフンに自首を迫るが、ドフンは動じずイェリンを追い返した。
しかし、会話の様子をビデオで隠し撮りしていたイェリンは、そのテープをマスコミに送りつけた。
パダとミリョンの婚約式が始まった。
その頃、破滅が確実となったドフンはソンテに助けを求めるが、ソンテは罪を償うチャンスだと言いドフンを突き放した。
開き直ったドフンが醜い本性を現すと、ソンテは義兄ドフンと決別した。
そして、ソンテが婚約式にやって来た...嬉しすぎるソラ、すぐに超ラブラブになる。
しばらく後、ドフンが逮捕されソンテは涙した。
自殺を図ったイェリンをパダが見つけ病院へ運ぶが、イェリンはすぐに病院から姿を消した。
ソンテがソラとパダの住むアパートに戻った。
屋上へ来たソラとソンテは、じゃれ合いながら幸せを噛みしめた。(終)

(総評)
イ・ソジンの悪役ぶりは凄かった...ホン・ウンヒも真っ青。
チョ・インソンは、「バリの出来事」とは180度違うキャラのはずなのに何故か一緒に見えたのは私だけ?
危機の男」では嫌らしかったビョン・ジョンスも、このドラマでは可愛い。
そして、チョン・ドヨン...幼すぎずオバさん過ぎずこのドラマが一番いいような気がします。
パク・サンミョンもいい感じでした。
このドラマに限らず2000年辺りのドラマが一番おもしろい。

星を射る ドラマ情報

星を射る キャスト&登場人物
星を射る キャスト&登場人物EX(画像付き)





posted by ゴルちゃん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 星を射る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック