ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年08月21日

ラブストーリー・イン・ハーバード 第17話

スイン(キム・テヒ)はヒョヌ(キム・レウォン)に、医療奉仕活動の一環としてある患者に自分の骨髄を移植した経験を明かした。
そして、その患者の姉アンナが自分と同じ骨髄の条件を持っていると話した...当時病弱だったアンナの代わりにスインが移植手術を受けた。
しかし、スインは恩を売るようでアンナに骨髄移植を頼むことをためらっていた。
話を聞いたヒョヌは、スインには内緒で助けて欲しいとアンナにメールを送った。
さらにヒョヌはスインに、ハミルトン財団の理事がノシクを殺した事、会社側と財団が裏で繋がっていることを明かした。
今までハミルトンに利用されていたことを知ったスインは、自分の人生を否定されたようで大きくショックを受けた。
結果的に会社の隠蔽工作に加担したことになったスインは、自分も共犯だと落ち込んでしまう。
スインが理事に全てを知ったことを告げると、開き直った理事はスインを脅迫してきた。
しかし、スインは全く動じず、理事との会話を録音していた。
そんな中、ヒョヌにアンナから移植OKのメールが届いた。
ヒョヌとスインは手放しで喜ぶが、それを知ったジナ(キム・ミン)は、理事に報告していた。
一方、スインが裁判でヒョヌ側の証人に立つという情報をつかんだジョンミン(イ・ジョンジン)は、裁判の延期をはかろうとするが失敗。
すると今度は一転してアンナから断りのメールが入った。
しかし、アンナが韓国に...理事が出迎えた。
理事はヒョヌに、裁判をあきらめれば移植が受けられると取引を持ちかけてきた。
移植の準備は進められ、思い悩むヒョヌは決断を迫られることになる。

ラブストーリー・イン・ハーバード ドラマ情報

ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物
ラブストーリー・イン・ハーバード キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー・イン・ハーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック