ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年06月18日

香港エクスプレス 第13話

ミンス(チョ・ジェヒョン)とジョンヨン(ソン・ユナ)にとって祖父の命日は、忘れることのできない特別な日だった。
涙を流しながら見つめ合う二人の姿を見たガンヒョク(チャ・インピョ)は、二人の関係を怪しむが何も言わなかった。
ジョンヨンを家まで送り二人きりになるミンスとガンヒョク。
ジョンヨンに飽きてきたと強がって話すガンヒョクだったが、ミンスは棄てられるのが怖いのかと返した。
ガンヒョクがジョンヨンの事を罵ると、怒ったミンスは、ガンヒョクをボコボコにしてジョンヨンを不幸にしたら殺すと脅した。
一方、JR社では、ミンスのリスク管理の成果が評価され株価も急騰していた。
マリ(キム・ヒョジン)の母は、次期社長の座にミンスを据えてガンヒョクとの共倒れを狙っていた。
ジョンヨンの過去を調べさせたガンヒョクは、ミンスとの島での関係を突き止めた。
ガンヒョクに呼ばれたジョンヨンは、ミンスとの関係を激しく責められ体を求められると、ガンヒョクを平手打ちして逃げ出した。
同じ頃ミンスは、ガンヒョクの送り込んだ刺客によって社の駐車場でボコボコにされていた。
ミンスの電話で駆けつけたジョンヨンがミンスを介抱した。
連絡を受けたマリは、すぐにガンヒョクの仕業と見抜き激怒するが、元来の兄ガンヒョクからは想像もできない行動が何を意味するのかを想像すると急に怖気づいてしまう。
寝言で"ファニ"の名を知ったマリは、ミンスに"ファニ"の事を聞こうとするものの深くは追求せず、ただ私を傷つけないでと釘を刺した。
二人の関係を見つめ直す時間が欲しいというジョンヨンの頼みにガンヒョクが、"ミンスのせいか?"と問うと、ジョンヨンは何も答えられなかった。
ウナを呼び出したジョンヨンは、香港でミンスとガンヒョクの間に何があったのか尋ねた。
ウナは、ひき逃げ事件の事を打ち明けるが、運転していたのはミンスだったとウソをついた。
大事な仕事を控えているのに賭博や女遊びをしていたガンヒョクをミンスが脅迫し始めたと話すウナだったが、ジョンヨンはミンスがそんな事をするはずがないと信じていなかった。
一方、仕事でもミンスに出し抜かれたガンヒョクは、会長からも叱責され怒りの炎を燃え上がらせた。
泥酔したガンヒョクは、実母の話を持ち出し、会長を責め立てた...興奮し体調を崩す会長。
夜、ミンスを呼び出したジョンヨンが香港の話を切り出そうとすると、ミンスの後をつけてきたマリが二人の前に姿を現した。

香港エクスプレス ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 香港エクスプレス
posted by ゴルちゃん at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港エクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック