ビューティフル・マインド
(BS-TBS)10/24(火)17:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2017年03月16日

「いとしのクム・サウォル」登場人物の結末

ドラマ「いとしのクム・サウォル」登場人物の結末をUPしました。
ドラマ「私はチャン・ボリ!」の脚本家と演出家の作品ということもあり、期待通りの面白い作品でした。
物語は、サウォルのサクセスストーリーというよりは、むしろ実母ドゥゲの復讐劇という感じでした。
また、ホンドことオウォルの存在がストーリーの幅を広げ、面白さを増しました。
ヘサンが異常に悪すぎたり、悪事が暴露されても何故か失脚しないマヌ、バレバレのヘザー・シン等、ツッコミ所もありましたが、あまり気になりませんでした。
ある程度、録画を貯めてからの視聴開始でしたが、あっという間に追いつき、後半は次回が待ち遠しくなっていました。
感動という面ではやや劣りますが、韓国ドラマファン必見の名作だったと思います。

※注意!! 完全ネタバレです。

いとしのクム・サウォル 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

いとしのクム・サウォル ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

>いとしのクム・サウォル コンプリートスリムBOX [ ペク・ジニ ]




ラベル:ネタバレ 最終回
posted by ゴルちゃん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック