品位のある彼女
(BS朝日)10/23(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2016年12月26日

「僕には愛しすぎる彼女」登場人物の結末

ドラマ「僕には愛しすぎる彼女」登場人物の結末をUPしました。
ラブコメ全盛の中、このドラマは純愛モノですが、とても面白い作品でした。
正直あまり期待していませんでしたが、序盤ですぐに引き込まれました。
とにかくセナが可哀想で、ずっと応援して見ていました。
サクセスストーリーの部分も残しながら、メインの純愛がうまく描かれていたと思います。
恋敵役のシウもとってもいい人なので、もったいない気もしましたが、やはりセナの想いが成就することを願っていました。
最近なかなかいい作品に出会っていなかった純愛モノですが、これは間違いなく名作でした。

(余談中の余談)
主演のピ(Rain)さん自体が苦手なわけではないんですが、「冬ソナ」で韓国ドラマにはまった頃、夢中で見ていた韓国ドラマはどの作品も新鮮で面白かったのですが、初めてアレ?と感じた作品が「サンドゥ...」だったのと、その後の「フルハ..」や「このろくで...」がイマイチだったので、ピ(Rain)さんの作品は面白くないという先入観ができてしまっていました。
また、クリスタルさんも「ハイキック3」のイメージが強くちょっと苦手なタイプの女優さんでした。
その二人の作品なので、全話録画後もなかなか手を付けずにいましたが、今回の視聴で考えが大きく変わりました。
ということで、余談でした。

※注意!! 完全ネタバレです。

僕には愛しすぎる彼女 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー

僕には愛しすぎる彼女 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

僕には愛しすぎる彼女
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2


[CD]O.S.T. サウンドトラック/MY LOVELY GIRL【輸入盤】




ラベル:最終回 ネタバレ
posted by ゴルちゃん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック