ヒエラルキー
(Netflix)6/7(金)〜配信中!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年05月25日

香港エクスプレス 第8話

会長は、ジョンヨン(ソン・ユナ)を含めた家族全員を集め、その場にミンス(チョ・ジェヒョン)を同席させた。
会長は、マリ(キム・ヒョジン)との交際を認め、ミンスを家族の一員として迎え入れた。
マリはガンヒョク(チャ・インピョ)に、ゴロツキのミンスと何故知り合ったのか問いただした。
ガンヒョクが何も答えずにいるとマリは、会長がミンスの正体を知れば、ミンスを連れて来た兄さんの信用がガタ落ちになると脅した。
ガンヒョクは、ミンスの正体をバラせば会長の信頼を失い、黙っていればマリとの交際を反対する正当な理由を失くすというジレンマに陥った。
媚びないミンスに警戒感を持ったマリの母は、ガンヒョクを監視させている秘書に、ミンスの動向も調べるよう命じた。
ミンスがドゥレとボンスクにマリを恋人として紹介すると、二人はマリをスンナリと受け入れ、"姉さん"と呼んだ。
そんな中、ガンヒョクは仕事で大きな成功を収めるが、会長は成功のアイデアがミンスのものであることを指摘した。
会長がミンスの能力を認めていると知ったガンヒョクは、ますますミンスを追い出しにくくなり窮地に追い込まれた。
会長の勧めで別荘に来たガンヒョクとジョンヨン...すると別荘には先にミンスが一人で来ていた。
別荘には凶暴な犬ルパンがいて、ガンヒョクは管理人から注意を促された。
料理を作るジョンヨンをミンスが手伝うと、それを見たガンヒョクは、怒りが頂点に達し恐ろしい企みを思いつく。
ガンヒョクはミンスに香港へ帰れと促すが、ミンスは強気でそれを拒否した。
ミンスがひき逃げ事故やウナの話まで持ち出してくると、ガンヒョクは企みを実行に移す決断をした。
そしてガンヒョクは、ルパンの檻のカギをはずしミンスの帰りを待った。
ガンヒョクは、ジョンヨンにヘッドホンをさせ音楽を聴かせた...これから起こる恐ろしい出来事の音を聞かせないために。
やがて、ミンスとルパンは格闘になり、ミンスは肩を噛まれ血だらけになった。
遅れて別荘へ来たマリは、その光景を目の当たりにした瞬間、ガンヒョクが仕組んだ事だと直感しブチ切れた。
そして、猟銃を取り出したマリは、ルパンを撃ち殺した。
マリとガンヒョクの激しいやり取りを聞いていたジョンヨンは、初めてガンヒョクの怖い一面を垣間見た。
別荘を後にするミンスとマリ...マリが改めて愛を告白すると、ミンスも"前進あるのみ"と自らを奮い立たせた。
一方別荘では、ジョンヨンがミンスの落としていった手帳を見つけていた。
手帳の中の写真を見たジョンヨンは、ミンスの正体を知り涙があふれた。

香港エクスプレス ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 香港エクスプレス
posted by ゴルちゃん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港エクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック