トキメキ注意報
(BS朝日)10/22(木)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年04月05日

砂時計 第21話

ヘリン(コ・ヒョンジョン)は、テス(チェ・ミンス)に謝り、しばらく外国へ身を隠すよう促した。
程なく、ヘリンのガジノの営業停止処分が解かれた。
外国へ行くため空港に来たテスは、ヘリンが来ていないか周囲を見回すが見つけられなかった。
一方、ヘリンは、そんなテスを陰から見つめていた...帰ろうとするヘリンはテスと目が合った。
出国しようとするテスには追っ手が迫っていた。
ヘリンを送って来たジェヒ(イ・ジョンジェ)は、その存在に気づくがどうすることもできなかった。
そして、テスは出国間際、10年前の政治テロを理由に逮捕された...チャン・ドシクが仕組んだことだった。
テスの逮捕に関して検察が記者会見を行うが、あまりの証拠の乏しさにシン記者(イ・スンヨン)は裏があるのではと疑問をもった。
新聞でテスの逮捕を知ったウソク(パク・サンウォン)が面会に来た。
一旦は、相手を思いやる気持ちが空回りして言い争いになる二人だったが、やがて沈黙の時間を過ごす。
帰ろうとするウソクにテスは、ヘリンのことを頼んだ。
ヘリンの家に来たウソクは、テスの検挙はお前と関係があるのかと尋ねるが、ヘリンは本当のことは何も話さなかった。
ウソクは、ユン会長の濡れ衣が晴らせるかも知れないので手伝ってくれると思ったと言い帰っていった。
心を痛めるヘリンはジェヒに、私はもう善人では無くなった、元には戻れないと漏らした。
ウソクは、令状もないままジョンドを拘束するというカケに出た。
ワイロを渡しにウソクの家に来たジョンドの手下をソニョン(チョ・ミンス)は、キッパリと断り追い返した。
すると、ソニョンが連れ去られてしまう...ソニョンを心配して駆けつけた捜査官が後を追う。
追い込まれたジョンドの手下は、ソニョンを監禁したまま逃げ出した...やがて捜査官に助け出されるソニョン。
知らせを受け駆けつけたウソクは、ソニョンを優しく抱きしめた。
その頃、テスの弟分たちは、ヘリンを訪ねテスを助け出して欲しいと頼んでいた。
素っ気無い態度のヘリンだったが、テスが全財産を処分して自分を助けてくれた事を聞かされ愕然となった。

砂時計 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 砂時計
ラベル:砂時計
posted by ゴルちゃん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 砂時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック